メダカの飼育・繁殖

メダカの餌の作り方とあげる時間について

楊貴妃メダカ

 

可愛らしくて丈夫で飼いやすく、最近は種類も豊富なことで人気のあるメダカ。

しかし、初めて飼うときにメダカの餌について知らない人は意外と多いのではないでしょうか。

ここではメダカの餌の種類やあげ方について説明をしていきます。

 

はじめてのアクアリウム:全記事一覧はこちら

関連記事:メダカを購入するなら知っておくべき種類と値段

 





 

メダカの餌はどんな物がある?あげる時間は?

 

メダカの餌は大きく分けると2種類あります。

1つは人工飼料、もうひとつは活エサといわれるものです。

 

活エサにはミジンコや赤虫などがありますが、

屋外の睡蓮鉢などで飼っている場合であれば自然と増えていきますが、

屋内の水槽の場合はそうはいかないため、生きたものを買ってくるなどして育てる必要があります。

 

餌をあげる時間に決まりはありませんが、朝と夕方がいいと言われています。

 





 

人工飼料と活エサはどちらがいいの?

 

人工飼料は手に入りやすく、量も多いので低コストです。

メダカの口は金魚に比べて小さいので、メダカ専用の餌以外のものは、

すりつぶしてから上げると良いでしょう。

 

また、メダカは水面近くを泳ぐ魚のため、食べ残して水槽の底に沈むと、

食べ残しになりがちで、結果的に水が汚れる原因になるとも言えます。

人工飼料はなるべく浮くタイプの餌をあげるようにすると良いと言えます。

 

ミジンコなどの活エサは栄養価が高く、何よりメダカが喜ぶ大好物でもあります。

食べ残しが出ないので水を汚しにくいのも良いところです。

 

実際に上げる場合は、池や沼などからとってくる方法もありますが、

水槽にはない病原菌などを持ち込んでしまう場合があるため、

ショップなどで購入するのが良いでしょう。

 

ミジンコの育て方

 

 

ミジンコは耐久卵を購入し、自宅で増やすことが出来ます。

買ってきたミジンコをそのままただあげるだけではなく、別の水槽で育ててみましょう。

 

耐久卵に餌がついたミジンコの飼育キットなども販売されているので、

それを購入すると手軽に育てることが出来ますが、

メダカの飼育水を使って植物性プランクトンの代わりに小松菜の粉などをあげる方法もあります。

 

また、メダカや金魚をグリーンウォーターで飼育している場合は、

その中に植物性プランクトンがたくさんいるので、その水で飼育するといいでしょう。

 

メダカ飼育に最適なグリーンウォーター(緑の水)

グリーンウォーター(緑の水)

 

グリーンウォーターとはその呼び名の通り「緑の水」。

その中でメダカを飼っていなくても作り方は簡単です。

バケツなどを2週間ほど、日光の当たる場所に置いておくだけで出来ます。

その中にミジンコを放せば自然と増えていきます。

 

メダカの稚魚のエサの作り方

メダカの稚魚の餌の作り方

 

メダカの成魚を複数飼っていると、産卵をすることがあります。

稚魚を別にして増やそうと考える人も多いでしょう。

 

そんなとき、稚魚にどのような餌をあげれば良いのか、やはり悩むと思います。

メダカの稚魚はとても口が小さく、

食べられる餌も植物性プランクトンなどと小さいものになるからです。

 

稚魚用の餌も売っていますが、作ることも可能です。

親のメダカに普段あげている人工飼料を細かくすりつぶせば大丈夫。

小さな容器に入れ、箸の先などで砕くようにして、

細かくすりつぶせば稚魚用の餌が出来上がります。

 

餌をあげるタイミングで生存率が変わってくるため、

いつ頃からあげるのかが肝心になります。

時期的にはヨークサックがなくなる3日目くらいからあげるのが良いと言われています。

餌の食べ残しは水質が悪化する元になるので、

回数を多く、量は少なくあげるといいでしょう。

 

しかし、どのくらいの量を食べるのか、いつから食べるのかが心配なとき、

役に立つのはグリーンウォーターで稚魚を飼育する方法です。

グリーンウォーターを作って、その中で稚魚を育てると、

植物性プランクトンを食べて育つので、自然と大きくなってくれます。

稚魚の体が大きくなるまでの間、グリーンウォーターで育てる、

という方法も良いのではないでしょうか。

 

メダカの餌の種類とあげ方のまとめ

 

メダカと一口に言っても種類も多く、餌のあげ方ひとつとっても奥が深いと言えます。

さまざまな餌を取り入れたりしながら、メダカの喜ぶ環境を作れるといいですね。

 

—育て方の全てが詰まったメダカのすべて—

 

関連記事:メダカの病気の種類と治療方法【保存版】

関連記事:自分の手で命をつなぐよろこび!卵生メダカの美しい世界

 




関連記事

  1. ホテイアオイ f これなら間違いない!メダカ飼育のビオトープの作り方
  2. メダカとマツモ f 【メダカの越冬】落ち葉は有効なの?
  3. こんなにいる!メダカと混泳できる魚を一挙公開!
  4. メダカの病気に塩浴の方法とメリット・デメリット
  5. オオサンショウモ(サルビニア) amazon メダカの産卵場所にはサルビニアのような浮き草がおすすめの理…
  6. ヒメダカと楊貴妃は似ているけど違いは何?
  7. 誰にでも出来る!めだかビオトープの夏場の水温上昇を手軽に対策する…
  8. メダカと水草を育てるならおすすめの低床は専用ソイル!



おすすめ記事

  1. ミナミヌマエビ 飼育編-混泳できる相性の良い生体 
  2. 【春夏冬】メダカの水温は何度までなら大丈夫?
  3. 【飼育水が緑色!】水槽の濁りの原因と水の透明度をあげるために行う対処法
  4. パールグラスは水草水槽のレイアウトに最適、魅力と育て方を紹介 パールグラス amazon
  5. 見た目はグロいけど実は美味しい深海魚7選
  6. ノコギリザメの生態が神秘的!海水と淡水を行き来できる深海生物
  7. ネオンテトラの飼育に適した照明ライトは何?各照明ライトを徹底解説!
  8. 熱水300℃を超える熱水噴出域に生息するゴエモンコシオリエビ
  9. これだけは知っておくべき!ビーシュリンプ飼育で必要な知識7選まとめ
  10. 【飼育】ミスジドロガメを飼ってみよう!
PAGE TOP