メダカの飼育・繁殖

メダカにエアーポンプは必要?エアレーションと水流の関係を解説!





泡 f

 

アクアリウム未経験の人でも水槽に酸素を供給するエアレーションはご存知ですよね。ブクブクと呼んで、子供のころにお祭りで採ってきた金魚に使ったことがある人もいるのではないでしょうか。エアーポンプを使ったエアレーションは、水槽に酸素を供給するだけでなく、水流を生み出す役割もあります。

 

実はエアレーションが必要がどうかは、魚の種類と水槽の環境によって変わります。今回は、メダカを飼育するときにエアレーションが必要なのか?について解説します。食欲もあり、水質にも問題がないのに原因不明の死亡に悩まされている人は、もしかしたら酸欠かもしれません。

 

エアレーションの添加によって定期的な死亡が止まったケースもあるので、参考にしてください。

 

はじめてのアクアリウム:全記事一覧はこちら

関連記事:メダカを購入するなら知っておくべき種類と値段

関連記事:睡蓮鉢ビオトープはメダカの初心者飼育に最適な理由

 

 

エアーポンプの役割とは?

 

 

エアーポンプとは、水槽に空気を送り込み、水の中に酸素を供給して、メダカが酸欠にならないようにするものです。自然界では水流や水草の光合成によって水の中に自然と酸素が供給されます。しかし水槽では、人為的に水流や水の落ち込みを再現しないと酸素が供給されません。そこで酸素の供給を目的にエアーポンプでエアレーションを行うのです。

 

 

メダカにエアレーションが必要かは環境次第

メダカ f

 

メダカはエアレーションが無くても環境次第では元気に育ちます。例えばブクブクと呼ばれるエアーポンプと繋いで使う投げ込み式フィルターを使えば十分に酸素が供給されます。他にも外掛け式のフィルターでは濾過された水が水槽内に落ち込むので、そこで酸素が巻き込まれます。

 

水槽の上に設置する上部フィルターも、フィルター部分で空気と水が触れ合うので十分に酸素は十分です。投げ込み式や外掛け、上部フィルターを使えばほとんどの場合メダカには十分な酸素が供給されます。しかし外部式フィルターや、過密飼育、水草が大量にある水槽ではエアレーションが必要です

 

外部式フィルターはその他のフィルターと違い、水と空気が触れることがありません。排水口を水面に向けて、水流を作って水と空気が触れるような工夫が必要です。過密飼育ではメダカに必要な酸素が多くなるので、エアレーションで供給したほうが安心です。

 

水草は昼間日光が当たっている時は光合成で、二酸化炭素を消費し酸素吐き出します。しかし日光の当たらない夜間は、メダカと同じように酸素を消費して二酸化炭素を吐き出します。水草の多い水槽は、夜間に酸欠の恐れがあるので注意が必要です。

 

エアレーションの注意点

メダカとマツモ f

 

メダカ水槽にエアレーションを添加する時は水流に注意しましょう。メダカは水流の緩やかな場所を好んで生息します。池や田んぼ、緩やかな川などですね。エアレーションは空気を水槽に送り込むのですが、その際にどうしても水の流れが発生します。

 

水質を考えれば多少の水の流れはあったほうが良いのですが、強すぎる水流はメダカの負担になります。メダカは水流に対して逆流するように泳ぐので、常にエアレーションを添加しているとどんどん体力が削られます。エアレーションを添加するときは、メダカの泳いでいる様子を伺いながら設置場所を試行錯誤してください。水槽の大きさにもよりますが、メダカであればエアーポンプの大きさは最小限で十分です。

 

一日中エアレーションを添加する必要も無いので、1日数時間と期間を決めるのも良いですね。

 

メダカとエアレーションの関係性まとめ

水流 f

 

メダカ水槽とエアレーションについては所説ありますが、筆者は効果的と考えています。もちろん水槽の環境によっては十分酸素が供給されるので必要ない場合もあるでしょう。フィルター排水で水流があり、水草が少なく夜間に酸欠の心配が無い水槽ならエアレーションは必要ないかもしれません。

 

水流の作りにくい外部水槽を使っているなら、時間を限定してエアレーションを添加したほうが良いでしょう。メダカ水槽にエアーポンプを使ったエアレーションを添加するときは、必ず水流の強さと時間に注意してくださいね。

 

—育て方の全てが詰まったメダカのすべて—

 

関連記事:知っておきたいエアレーションの基本と効果や意味

関連記事:メダカと水草を育てるならおすすめの低床は専用ソイル!

 




関連記事

  1. オオサンショウモ(サルビニア) amazon メダカの産卵場所にはサルビニアのような浮き草がおすすめの理…
  2. メダカの縄張り争い(いじめ)の解消方法 
  3. 【春夏冬】メダカの水温は何度までなら大丈夫?
  4. メダカ 稚魚3 メダカの稚魚の冬越しはどうすればいい?屋内・屋外の稚魚の越冬対…
  5. これなら間違いない!メダカ飼育のビオトープの作り方
  6. ヒメダカと楊貴妃は似ているけど違いは何?
  7. メダカとマツモ f メダカ飼育で絶対に押さえておくべきリスト【保存版】
  8. メダカ f メダカに産卵させる方法と採卵のコツをお伝えします!

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 人気の浮き草サルビニア ククラータの育て方ガイド オオサンショウモ(サルビニア) amazon
  2. メダカの産卵場所にはサルビニアのような浮き草がおすすめの理由 オオサンショウモ(サルビニア) amazon
  3. サルビニアの越冬は室内に避難させよう!水温が低下すると枯れるので注意 オオサンショウモ(サルビニア) amazon
  4. サルビニアの増やし方は意外と簡単!株を増やして繁殖を楽しもう オオサンショウモ(サルビニア) amazon
  5. サルビニア ククラータに必要な光量とは?蛍光灯でも飼育は可能? サルビニアククラータ charm
  6. 大人気の浮草サルビニアを解説!和名はオオサンショウモ オオサンショウモ(サルビニア) amazon



おすすめ記事

グッピーと混泳できる熱帯魚、コリドラス・ピグミー

こんにちは、おとぼけです。今回もグッピーと混泳できる熱帯魚の紹介…

ブルーテトラを飼育しよう!トレンドの青をおさえつつ上品な雰囲気を持つブルーテトラ

(熱帯魚)ブルー・テトラ(6匹) 北海道・九州航空便要保温グッピーやシク…

熱帯魚の隠れ家、餌、鑑賞、テラリウムなど幅広く利用できるコケ!ウィローモスの紹介

やぁ、兄弟。元気かい?おとぼけは元気ですぜ。今回は熱帯魚の隠れ家、餌、鑑賞用、テラリ…

レッドビーシュリンプの増やし方!繁殖に最適な環境を解説します

レッドビーシュリンプは水質変化に弱く飼育が難しい種類です。中でも…

え?こんなにいるの!?小型カラシンの仲間と混泳できる熱帯魚一覧

小型のカラシンの代名詞とも言える「カージナルテトラ」については前回の話で…

藻類・コケ(苔)が発生する主な原因って何?コケ対策したい!!!

バクテリアが水を透明にしてくれるはずなのに水槽内が苔だらけ。観賞用のアクアリウムにとって…

おすすめ記事

  1. リシアの設置と育て方と魅力の気泡
  2. 水槽のコケ対策にオススメな生体一覧をまとめて紹介
  3. ゼブラダニオの飼育|小型水槽向けろ過器選び
  4. ミクロソリウム | 光量が少ない環境でも育ちレイアウトも崩れにくい水草
  5. 日々異なる色彩が美しいフィッシュイーターキクラとアイスポット・シクリッドの仲間たち
  6. 水槽用レイアウト用品の選び方と間違った知識
PAGE TOP