グッピーの基礎知識

グッピーと混泳できる熱帯魚、トランスルーセントグラスキャットフィッシュ

この記事の所要時間: 213

梅雨

 

こんにちは、おとぼけです。

今回もグッピーと混泳できる熱帯魚を紹介ますが、今回はまた一段変わった熱帯魚になります。

 

 

グッピーと混泳できる熱帯魚、トランスルーセントグラスキャットフィッシュ

Kryptopterus_species

 

写真引用元:wikipedia :トランスルーセントグラスキャットフィッシュ
トランスルーセントグラスキャットフィッシュ
(学名 Kryptopterus bicirrhis)

 

見たまんまですが、体が頭部を除いて透き通った透明なナマズの仲間です。
本当に神秘的ですよね、熱帯魚屋に行くとグラスキャットを見かけますが
おとぼけはこの神秘的な熱帯魚は何か得たいの知れない生物に見えちゃって
混泳はしていません(笑)

おとぼけの彼女も怖いと言ってました。

見た目は不気味ですが、性格は非常におとなしく、他の魚からつつかれることがあっても、

自分から攻撃したり、つついたりすることは決してありません。

 

 

トランスルーセントグラスキャットの飼育方法

熱帯魚 寿命

 

基本的に水質、水温ともにグッピーと同じく餌の問題もありませんが
夜行性のため、消灯前後に餌を与えるのが良い。

水温も25度から28度の間なので、グッピーと混泳していも問題ないです。
グッピー以外にも性質は非常に温和な熱帯魚なので他熱帯魚と混泳には問題ないです。

 

 

グラスキャットの寿命は?何年生きるの?

テラリウム

 

基本的に3年~5年生きてくれます。
環境によりますが平均は3年程です。
又、グラスキャットは体調を崩すと透明な体が白く濁るので病気のサインは分かりやすいです。

 

トランスルーセントグラスキャットはどこの通販で買えるの?

おとぼけの自宅周辺には熱帯魚屋、ペット屋が多数あるので
実店舗でも購入出来ますが、ネット通販でも購入が可能です。

いくつかピックアップしてみました。

Amazon

トランスルーセントグラスキャット(約3-4cm)<3匹>[生体]
生体(熱帯魚・シュリンプ・水草等)
売り上げランキング: 23,149

楽天市場

トランスルーセントグラスキャットってナマズの仲間でしょ?どこまで大きくなるの?

水草 苔

 

トランスルーセントグラスキャットは最大で15cm程まで大きくなります。
このトランスルーセントグラスキャットフィッシュは、最大15cmまで大きなっても他の熱帯魚に
危害を加えないので安心して混泳出来ます。

 

また市場に出回っているのは5cm程度が多いです。
トランスルーセントグラスキャットフィッシュって名前は長いですが、グラスキャットの名でも全然通じますよ。

非常に神秘的な熱帯魚ですが・・・(おとぼけは得意ではないのだが)
グッピー、または他の熱帯魚との混泳にも最適な熱帯魚です。

 

 

グッピーと混泳できる熱帯魚一覧

Amaterske_akvarium

■ネオンテトラと何が違うの?カージナルテトラ
■オレンジ色のラインが美しい!グローライトテトラ
■異形の体型ですが、何か?わだすはハチェットフィッシュでごわす
■ディズニーファン必見、ミッキーマウスプラティ
■複雑な名前だけど、かなりのマイペースなお魚さん、ラスボラ ヘテロモルファ
■青い横ラインが美しく水槽をより一層鮮やかにしてくれる、ゼブラダニオ/ゼブラフィッシュ
■頭部以外、身体が透けてますが何か?トランスルーセントグラスキャットフィッシュ
■マイペースなお魚、そして種類も豊富なドワーフグラミー
■コケ!コケをよこせ!おいらはオトシンクルスだっちゃ!
■コケ取り最強生物、吾輩はセイルフィンプレコ
■成長すると性格悪くなるけど許してね!アルジイーター
■極度な恥ずかしがり屋!クラウンローチ
■独特な動きに魅力されちゃう!ファンも多いコリドラス

 

 

編集後記

ミナミヌマエビ カラフル

 

自宅で飼っているミッキーマウス・プラティの調子が良くないです。

もしかして病気かな。

しばらくはこま目に観察して適切な処置を行う予定です。

飼っている熱帯魚が病気になって衰退するとショックですよね。

 

関連記事

  1. 奥行き感を演出するために砂利を追加してみた【完結】
  2. ミナミヌマエビ基本飼育のまとめ (ろ過器・エサ・混泳問題)
  3. 苔(コケ)との仁義なき戦いも今日までだ!コケ取りDXを導入!
  4. グッピーと混泳できる熱帯魚、ドワーフグラミー
  5. 稚魚とグッピーたちの飼育近況を公開!
  6. グッピーや熱帯魚飼育 – 人工餌の種類を分かりやすく解説
  7. あけましておめでとうございます、2015年も「はじめてのグッピー…
  8. 熱帯魚の水槽の水温・温度が上がらない、ヒーターを使っているのに何…

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. サルビニアククラータを屋外で越冬させる方法
  2. ベタの飼育にぴったりのサルビニアククラータを育てよう
  3. レッドビーシュリンプを色鮮やかに育てるには?
  4. レッドビーシュリンプの抱卵の舞とは?
  5. レッドビーシュリンプの脱皮の前兆と周期
  6. レッドビーシュリンプの大好物、赤虫と餌やりの頻度

ピックアップ記事

おすすめ記事

レッドビーシュリンプの飼育には日光が天敵!その理由と影響とは?

レッドビーシュリンプを飼育している水槽に日光を当てるのは良くありません。…

コリドラス・ステルバイを飼育する上で最適なフィルターPart.2

前回は、コリドラス・ステルバイを飼育するのに最適なフィルターと言うことで…

金魚の特徴を知ればもっと愛おしくなる!金魚の生体を紹介しちゃいます!

みなさんは金魚の生態についてどのくらい知っていますか?金魚も…

ミナミヌマエビ 飼育編-混泳できない相性の悪い生体 

さて、今回は、ミナミヌマエビとの混泳をお薦めしない魚について書いていこう…

スネークヘッドは他の熱帯魚と混泳できる?特徴を交えて解説します

メジャーな熱帯魚ではありませんが、一部のアクアリストを魅了してや…

【冬の管理の仕方】ビオトープを越冬させるためにはどう対処すればいいの?

ビオトープは野外で楽しむことが多いのでそのようなビオトープではどうしても…

おすすめ記事

  1. グッピーと混泳できる熱帯魚、ネオンテトラ
  2. 【保存版】アクアリウムの害虫撃退マニュアル9選
  3. グッピーと混泳できる熱帯魚、ハチェットフィッシュ
  4. 【保存版】熱帯魚のエサの回数は一日一回?与え方や種類なども徹底解説!
  5. 拾ってきた流木の下処理(アク抜き)方法を伝授します
  6. メタリックな輝きが魅力!アフリカンシクリッドの飼育から繁殖・餌まで紹介!
PAGE TOP