グッピーの基礎知識

グッピーと混泳できる熱帯魚、ピグミーグラミー

この記事の所要時間: 22

熱帯魚 寿命

 

こんにちは、おとぼけです。

今回もグッピーと混泳できる熱帯魚を紹介ますが、今回は小さくて可愛い熱帯魚になります。

 

 

 グッピーと混泳できる熱帯魚、ピグミーグラミー

375px-Trichopsis_pumila

 

写真引用元:wikipedia ピグミーグラミー
ピグミーグラミー(学名:Trichopsis pumila)

名前からして可愛い熱帯魚ですね。
大変美しく全長が約4cmの小型のグラミィーになります。

おとぼけも一時期、グッピーとピグミーグラミーを混泳していました。
体色の発光も非常に美しくヒレも青系統に光って綺麗です。

 

 

ピグミーグラミーの飼育方法

4465fefe358b3f06dbc874e4f6772a90_m

 

ベタ系と同じで水温も比較的高めの設定が良いです。(25〜28℃)
グッピーを飼育していましたら、水質、水温ともにグッピーと同じなので飼育に関しては問題ないかと思います。

 

また弱酸性の古い軟水を好みます。
本来は水草の生い茂る沼のような所に生息する魚の泳ぎが得意ではないので強い水流は苦手です。
水草も豊富に設置した方がピグミーグラミーは好んで水草に隠れてくれます。
60cm水槽での適正な飼育個体数は、約50匹前後です。

 

ピグミーグラミーの寿命は?何年生きるの?

アクアリウム ビー玉

 

約2年~3年ほどです。

おとぼけは一時期、グッピーと混泳していましたが、
ピグミーグラミーはグッピーとは対照的にゆったりと泳ぐので
餌を与えても他の熱帯魚に先に食べられてしまったりと、餌不足で弱って☆になってしまいました。

 

また口が小さいので餌を細かくしたりと餌の面では多少苦労するかと思います。

 

 

ピグミーグラミーって実は鳴く魚なんです、気になる鳴き声は?

熱帯魚 オアシス

 

ピグミーグラミーは繁殖期のオスは「ククク」「からら」「こここ」という音を出して他の熱帯魚を威嚇します。
また繁殖期に泡の巣を作り繁殖を行うバブルネストビルダー。

 

 

ピグミーグラミーはチャームでも購入可能

おとぼけ宅の周りには熱帯魚屋、ペット屋が近くにあるので
ネット通販で生体を購入することは稀ですが、おとぼけも良く利用する
チャームでもピグミーグラミーを取り扱っていますよ。

ピグミーグラミー(楽天市場)

ピグミーグラミーとグッピーとの混泳のまとめ

9869260ce6920c13c2fc78ef2adee9d0_m

 

ピグミーグラミーは性格も非常に温和でゆったりとした熱帯魚ですので
グッピーとの混泳の相性も非常に良いです。
また水質にも非常に強いので、比較的簡単に飼育できる熱帯魚ですから
グッピーとの混泳にもオススメですよ!

 

 

グッピーと混泳できる熱帯魚一覧

Amaterske_akvarium

■ネオンテトラと何が違うの?カージナルテトラ
■オレンジ色のラインが美しい!グローライトテトラ
■異形の体型ですが、何か?わだすはハチェットフィッシュでごわす
■ディズニーファン必見、ミッキーマウスプラティ
■複雑な名前だけど、かなりのマイペースなお魚さん、ラスボラ ヘテロモルファ
■青い横ラインが美しく水槽をより一層鮮やかにしてくれる、ゼブラダニオ/ゼブラフィッシュ
■頭部以外、身体が透けてますが何か?トランスルーセントグラスキャットフィッシュ
■マイペースなお魚、そして種類も豊富なドワーフグラミー
■コケ!コケをよこせ!おいらはオトシンクルスだっちゃ!
■コケ取り最強生物、吾輩はセイルフィンプレコ
■成長すると性格悪くなるけど許してね!アルジイーター
■極度な恥ずかしがり屋!クラウンローチ
■独特な動きに魅力されちゃう!ファンも多いコリドラス
■コココッと泣きます!ピグミーグラミー
■え?何?この可愛さ・・・コリドラス・ピグミー

 

 

 

編集後記

荒波

台風18号が本州に上陸したのにまた台風19号が発生していますね。
早ければ来週また19号が近づくとのことで、用心しましょう。

そして今日は皆既日食が見れるそうですよ。
天気が良くて時間が合ったら皆既日食を見たいと思う。

それじゃ、またお会いしましょ!

ばいちゃ!!

 

関連記事

  1. カルキ抜きに必要な時間と中和液を使わずにカルキ抜きをする方法
  2. 2014年 はじめてのグッピーの統括記事
  3. グッピーとは混泳してはいけない熱帯魚、エンゼルフィッシュ
  4. きらーん ペット用品を総合的に扱う通販サイトチャームを利用してみた
  5. グッピーと混泳できる熱帯魚、トランスルーセントグラスキャットフィ…
  6. アクアリウムでやってはいけない禁止行為って何?
  7. グッピーと混泳できない熱帯魚、キャリスタス/サーペ
  8. ミクロソリウム | 光量が少ない環境でも育ちレイアウトも崩れにく…

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. メダカ飼育に酸素の石は効果あるの?
  2. 夏場の酸欠対策!メダカ飼育で酸欠不足対策!
  3. これなら間違いない!メダカ飼育のビオトープの作り方
  4. 屋外で睡蓮鉢を浮かべてメダカ飼育を快適にしよう!
  5. メダカを野外で飼育しよう!屋外飼育の注意点
  6. これをやれば大丈夫!夏場のメダカ飼育の対策とメンテナンス方法

ピックアップ記事

おすすめ記事

ゼブラダニオの飼育| 飼い方と底床

ゼブラフィッシュ またはゼブラ・ダニオ (学名:Danio rerio)…

ラブカをもっと知ろう!深海の生きた化石でもある古代サメの魅力

深海魚にして古代魚という、ハイブリッドな魅力を持つサメ、ラブカをご紹介し…

【迷ったらこれ!】ビオトープで楽しめる植物をお伝えします!

ビオトープで主に楽しめる植物は水辺を好む植物がほ…

失敗したくない!賢い「水槽台」の選び方!

前回、水槽の選び方について書かせていただきました。…

グッピーとは混泳してはいけない熱帯魚、イエローストライプシクリッド

グッピーとは混泳してはいけない熱帯魚、イエローストライプ・シクリッド…

地上で熱帯魚を飼うだいご味?マッドスキッパーの飼育に挑戦

魚でありながら水を嫌う奇妙な魚、それがマッドスキッパーです。(別名:ミナ…

おすすめ記事

  1. 淡水カニ(ドワーフクラブ)を飼育してみよう!気になる飼育方法や必要なアクア用品
  2. 【保存版】黒髭藻(ヒゲ状藻)の対策・除去方法をまとめてみた
  3. コリドラス・ステルバイの魅力と飼育方法について
  4. 当サイトの看板となる「はじめてのグッピー」のロゴが完成!
  5. グッピーの繁殖に必要な準備 雄グッピー
  6. コレで安心!海水水槽のおすすめの底砂をご紹介
PAGE TOP