メダカの飼育・繁殖

野生のメダカは普段、何を食べてるの?

メダカ F

 

私もマンションのベランダに白メダカと楊貴妃メダカをビオトープで飼育しています。

毎日1日2回、メダカ用の餌を与えていますが、野生のメダカは何の餌を食べてるのだろうと疑問に思った事があります。

 

そこで、今回は野生のメダカ達が何を食べているのか紹介したいと思います。

 

 

小川や田んぼに住んでいる野生メダカの食生活

メダカ

 

彼らは動物性の餌を普段食べております。

動物性の餌と言えばミジンコやボウフラですね。

 

特にボウフラは蚊の幼虫であり、庭の池や水溜りなどに発生し、蚊の大量発生の根源にもなっております。

 

ボウフラは夏場は要注意

夏 ひまわり

 

更に夏場は要注意。

ボウフラは水が溜まる身近な所に発生する事から、伝染病にも繋がりますから注意しましょう。

そこで古くから人間は睡蓮鉢やビオトープや池などにメダカを飼育して蚊対策を行っているのです。

 

冒頭でもお伝えした通り、野生のメダカはボウフラなどの動物性の餌を好んで食べる事からボウフラを食べ尽くしてくれるのです。

その事から人間にとっては大変ありがたい益魚として昔から愛されていました。

 

 

夏場の蚊対策にもメダカ飼育は最適

蚊

 

この事からビオトープや睡蓮鉢にメダカを飼育している人は夏場の蚊の大量発生を防ぐ事に貢献している事にもなりますね。

 

飼育しているメダカにボウフラなどを積極的に与える必要はありませんが、メダカは雑食ですから基本的に何でも食べてくれます。

 

特に餌などは気にせずメダカ用の餌を与えましょう。

 

 

メダカをもっと大きく成長させたい

メダカ 睡蓮

 

メダカの全長は平均4cm前後です。

改良品種(白メダカや楊貴妃メダカ)などににあると5cm超えの可能性もあり得ますが、

もっとメダカを大きく育てたい場合は飼育環境および餌が重要になってきます。

 

栄養満点の飼育用の餌をたっぷり与え、適度に運動が出来る環境を用意することから

水槽も広い方が効果が出やすいですよ。

 

これからメダカ飼育を検討の方、どうぞご参考までに!

 

大量のボウフラが湧いた水溜りにメダカを投入動画


メダカは水面近くで生息しており、ボウフラは息をする為に水面近くに一度浮上する必要があります。

水面付近にある虫や死骸など何でも食べる雑食性のメダカにとっては格好の餌食ですね。

 

ボウフラ駆除には最適な生物兵器だと思います。

それにしてもボウフラが気持ち悪い…..

 

 

 

編集後記

交通標識

 

今日は自動車の免許更新に行って来ました。

上京してから早6年近く。車も運転しない事から自動的にゴールドに切り替わり

免許の更新講座も優良者扱いになり30分程で終えることが出来ました。

 

免許書の更新から発行まで1時間ちょっと。

初めてゴールド免許で、これは良いなと実感しました。

そういえば最近の免許書にはICチップが備わっているのですね。

 

更新をする際に暗証番号を記入と暗証番号の登録があり、何に使うのかと言うと

本人確認時や、米国の基地に入場する際には免許書の提示と暗証番号の確認が必要だそうです(笑)

 

自分の人生の中で米軍基地に訪れるが来るだろうか。。。(笑)

 

関連記事

  1. メダカの病気の種類と治療方法【保存版】
  2. メダカの病気に塩浴の方法とメリット・デメリット
  3. メダカ飼育に酸素の石は効果あるの?
  4. メダカを飼育する際の3つのポイント
  5. メダカの越冬、冬越し対策は水槽選びの時から決まっている!
  6. メダカの縄張り争い(いじめ)の解消方法 
  7. こんなにいる!メダカと混泳できる魚を一挙公開!
  8. メダカを購入するなら知っておくべき種類と値段

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 睡蓮鉢ビオトープはメダカの初心者飼育に最適な理由 メダカ 睡蓮 s
  2. 室内でメダカのビオトープ飼育をするには何が必要?
  3. メダカ水槽におすすめ浮き草5選!初心者でも飼育が簡単
  4. メダカと水草を育てるならおすすめの低床は専用ソイル!
  5. インテリアにも使えるおしゃれなメダカ水槽のレイアウト特集 テトラ (Tetra) リビングキューブ 12 オールインワン水槽 淡水・海水用 (容量 約12L) amazon
  6. サルビニアククラータを屋外で越冬させる方法

ピックアップ記事

おすすめ記事

【初心者でも分かる】もう迷わない!自分に合った水槽の選び方

さあ!アクアリウムを始めよう!って決めたらまず初めに準備するものは?!…

幻の深海生物ユウレイイカの生態に迫る!全身イルミネーションの深海魚

夏真っ盛り。夏まつりでは屋台の食べ物も楽しみですよね。焼きトウモ…

ベタは瓶でも大丈夫?ベタの飼育方法と水換えの仕方

ショップに行くと小さな瓶に入って売られているベタ。鮮やかな色彩と…

メダカの稚魚を育てる為に水換えには拘ろう!

せっかくメダカの卵が孵化したのに、次々と落ちていく…。そんな悲し…

人気者なのに意外と短命?ヤマトヌマエビで失敗しない8つの方法

(エビ・貝)ヤマトヌマエビ(20匹)手頃なタンクメイトとしてヤマトヌマエビ…

ビオトープにアオミドロ(苔)が大量発生して対策に悩んでいる方へ。

ビオトープを楽しんでいる皆様、こんにちは。はじめてのアクアリウム管理人のおとぼけです…

おすすめ記事

  1. アオミドロ対策で混泳水槽にモーリー&プラティを導入してみました!!結果はいかに?
  2. ネオンテトラの飼育で大磯砂を使う裏ワザ
  3. これだけ読めば丸わかり!淡水フグ(テトラオドン ファハカ)の飼育方法や混泳、餌を徹底解説!
  4. レッドビーシュリンプの大好物、赤虫と餌やりの頻度
  5. 淡水カニ(ドワーフクラブ)を飼育してみよう!気になる飼育方法や必要なアクア用品
  6. ビオトープの天敵!アオミドロの対策方法
PAGE TOP