金魚

【水質管理】庭池の金魚が大量死したのでリセットしてみた

この記事の所要時間: 39

女性

 

庭池の金魚が大量死したのでリセットしました。

大切にしていたコメット、7~10年いました。一見してコイかと思う大きさまで成長しました。

大量死の原因、リセット、水質改善についてまとめました。

金魚飼育の参考にしてください。

 

はじめてのアクアリウム:全記事一覧はこちら

関連記事:ヌマエビ科の混泳、水槽立ち上げから飼育まで

庭池の概要

金魚 提供

 

横1.5m、奥行0.5~1.5m、深さ0.4mほどです。池の容量は600Lぐらいです。

池の中心部は0.2m程少し半円球状に深くし、堆積物(落ち葉等)がたまりやすく

しています。

水道の水を飼育水にし、水量はレバーで調整、

水道メーターがほとんど動かない程度の微量の水を、

岩伝いに池に流し込み、ある水位でオーバーフローさせ排水しています。

 

池にろ過システムはないので硝化バクテリアは少ないと思います。

排泄物などは底に溜り、アンモニアが発生するので定期的に掻き出し清掃をしています。

飼育水に常に微少の水道水を流し込んで水の流れを作りアンモニアを強制的に排出しています。

夏場の蒸発が多いときは、水位の低下で排出されないのでホースで勢いよく足し水をして排出します。

大量死の原因

自宅池 提供

 

ねこ、鳥、落ち葉の対策に数年前にネットで池全体を覆うようにしました。

エサは、網をすくい上げ、与えています。

 

網と水草で金魚の様子がよくわかりません!お気に入りのコメットが姿を出さないので

心配していました。

朝、餌やりの時、アンモニアの臭いが鼻につき、まさかと思いながら池の奥を見ると、

一番長生きした大きな金魚が死んでいます!腐敗がかなり進んでいました。

 

金魚が死んだのを網や水草で目隠し状態になり、気付くのが遅れ、アンモニアが大量発生し、

微量の足し水では浄化されなく、大きな年老いた金魚が連鎖的に死滅したと考えられます。

 

網をすくい上げ池の奥を見ましたら、アナカリスに絡まった金魚の死骸が8匹浮いていました!

生き延びた7匹の金魚を別の水槽に移しました。

 

金魚提供

 

数日前に、熱帯魚用の亜硝酸検出試薬で確認した時は基準値以下でしたが、

アンモニアの試薬で確認するべきでした!

 

金魚提供

 

白のコメット(若干若い)は生き延びました!

 

庭池のリセット

庭池 提供

 

 

汚水ポンプとスコップで汚泥を排出したところです。

飼育水入替の際は、時間もないのでハイポで塩素抜きをします。

 

新しい生体の導入

金魚 提供

 

コメット5匹を追加しました。生き残った7匹と一緒にしました。

ショップの水槽では大きいのを選びましたが、昔からいるのと比べると

小さくてかわいいです。

防御の網は除去し、代りの猫対策には超音波発生器を使用することにしました。

 

噴水の設置

噴水

 

水面に揺らぎを起こさせ、酸素を供給できるよう噴水の設置を行いました。

水槽に比べ、庭池は空気に接する水面は広いことから酸素など取り込みやすいですが

バクテリアのためにはより多くの酸素が水中に必要になります。

噴水ポンプのビーカーに、リング濾材をセットし、好気性バクテリアが繁殖

しやすいようにしました。無いよりはマシという考えです。

 

① 材料

 

ポンプは安全上から+7VのブラシレスDC水ポンプを選びました。

 

 

 

・ウォーターポンプ(+7Vの水中ポンプのみ使用)

 

 

 

・濾材(リングタイプ)+ネット

 

・ポリプロピレンビーカー(1000cc程度を流用)

 

・+5VDC電源 (流用)

 

・タイマー (流用)

 

・同軸ケーブル3m(+5V延長用)

 

・自己融着テープ+ビニール絶縁テープ

 

② 製作

 

・ドリルでビーカー表面に約2cm間隔で穴をあけます。

穴径は濾材が抜け落ちない大きさでφ6mmにし、

ポンプ水揚げ時、十分水が吸い込むことを確認します。

 

・ビーカーの底にポンプの吸盤を押し付け固定します。

 

・ポンプとビーカーの隙間にリング濾材を詰め込みます。

 

・噴水口の周りにネットを敷き、アルミの針金でビーカーを固定します。

 

ポンプの耐用時間は10000H以上なので8H/日噴水するとして寿命は3年以上になります。

タイマーで昼間ON、夜間OFFしています。

屋外なので絶縁には十分注意します。

 

③ 仕上がり

 

噴水の様子は動画でご確認ください。

 

 

 

④ 水質改善 1000ccビーカーのろ過装置なので濾過能力は期待できません。

濾材はバクテリア繁殖用リングタイプなので、濾材に期待したいところです。

噴水は50cm程吹き上げていますので、水面は十分揺らいでいます。

金魚のために少しでも多く酸素が水中に溶け込めれば、水質改善になると思いました。

 

【水質管理】庭池の金魚が大量死したのでリセットしてみたのまとめ

女性

 

いかがでしたか。 今まで定期的(1W単位)に亜硝酸濃度を測ってきましたが、

バクテリアが少ないせいか亜硝酸の濃度が上がりませんでした。

今後はアンモニア試薬(試験紙てはないタイプ)に変更します。

 

関連記事:熱帯魚は寝るの?熱帯魚達の睡眠時間、睡眠不足について分かりやすく解説してみた

関連記事:【アクアリスト必見】ここで見分けよう、アクアショップの実力!

関連記事:流木の導入・アク抜き方法・購入時の注意点など総まとめ!

グッピー卿

グッピー卿

投稿者の記事一覧

自己紹介:

熱帯魚歴は長いですが、名には程遠くいまだに極められないでいます。

今は60cm水槽のみです。ごちゃ混ぜでたくさんいましたが、

ついにグッピーだけ飼育中に、今大ピンチです!

1匹だけに頼っています。稚魚は守りますよ!

好きな熱帯魚:

グッピー、プラティ、コリドラス・・・他かわいい魚たち

飼育している生体:

グッピー5匹 大きな目の金魚

関連記事

  1. 濾過器で金魚飼育が180度変わる!金魚の飼育に適しているフィルタ…
  2. 金魚の飼育容器を選ぼう!スイレン鉢やトロ舟の特徴も分かりやすく紹…
  3. 庭池を始めたい方必見!池の漏水対策とひび割れ、セメントの混ぜ方な…
  4. 金魚を知ることで飼育もより楽しもう!金魚の歴史や鑑賞の変化を徹底…
  5. 【知らないと損をする】ペットショップで金魚を購入するときのポイン…
  6. キュートで可愛いコメットの飼育方法や寿命、特徴など
  7. 金魚の白点病対策!こうして治りました
  8. 【これだけ知っていれば大丈夫】金魚の観察のポイント!体調管理をし…

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 陽火石は水のpHに影響を与える?最適なレイアウトや導入時の注意点
  2. メダカの縄張り争い(いじめ)の解消方法 
  3. 熱帯魚飼育に使うフィルターとヒーターはどれくらい電気代がかかるの?
  4. 冬場にショップから熱帯魚を購入し移動する際の注意点
  5. 水槽用ヒーターの使用事故を起こさないポイント
  6. 水槽用ヒーターの寿命はどれくらい?寿命を伸ばすコツも伝授!

ピックアップ記事

おすすめ記事

これなら間違いない!ビオトープに適した生体(水棲生物)を徹底紹介!

ビオトープの楽しみ方は水棲植…

黒髭コケを退治しよう!とっても落ちにくい水草水槽の大敵

黒髭コケは水草水槽が危機一髪になるやっかいな相手。葉の縁や石、パ…

ミナミヌマエビ 飼育編-混泳できる相性の良い生体 

今回は、ミナミヌマエビとの混泳に向いている生体についての話です。…

ネオンテトラに最適なフィルターについて 飼い方・飼育方法の基礎知識編

先日、ネオンテトラの魅力を最大に引き出すには最適な環境で飼育することが大切だという話をしまし…

クリプトコリネ ウェンティー グリーンはCO2無添加でも育つ水草

(水草)クリプトコリネ ウェンティー グリーン(無農薬)(水中葉)(3株) 北海道航空便要保温&…

ネオンテトラの飼育に適した照明ライトは何?各照明ライトを徹底解説!

前回、ネオンテトラに合う水草は何か?という話をしましたが、今回は…

おすすめ記事

  1. もう裏切られない!セルフィンプレコの飼い方
  2. 水草を育生する時は照明ライトは点けっぱなしなの?
  3. グッピーとは混泳してはいけない熱帯魚、ディスカス
  4. 熱水300℃を超える熱水噴出域に生息するゴエモンコシオリエビ
  5. 発色がヤバイ!紅色のレッドファイヤーシュリンプ導入編
  6. アフリカ河川産はシクリッドの宝庫!ペルヴィカクロミス・プルケールなどの飼育法
PAGE TOP