水草

プレミアムシードがスゴイ!?プレミアムシードは何なの?

JUN プレミアムシード カーペットパールグラス 水草の種・60cm水槽用

 

水草水槽といえば、成長した状態の株を購入し、より大きく育てていくものでした。

そんな「常識」をくつがえして見せたのがプレミアムシード。

なんと、水草を種から育てるという、ありそうでなかった商品です。

さっそくプレミアムシードについて調べてみました。

 

はじめてのアクアリウム:全記事一覧はこちら

関連記事:シュリンプの繁殖のコツを伝授します!シュリンプ爆殖の飼育方法





プレミアムシードでどんな水草を育てられるの?

JUN プレミアムシード カーペットパールグラス 水草の種・60cm水槽用

 

プレミアムシードは2016年11月、アクアリウム用品メーカーのJUNから発売されたばかりの送品です。

現在のラインナップは、カーペットパールグラス、ニューロングヘア、ニューショートヘアの3種類。

いずれも水槽の前景として使われることの多い水草ですね。

メーカーによる説明では、ひと壜で60cmレギュラー水槽1本分のレイアウトが可能です。

価格は販売サイトによって若干異なりますが、各1150~1580円。

普通のカーペットパールグラスをショップで購入し、

水槽前面に敷こうとすればかなりの金額になってしまいます。

種と苗の違いはありますが、お得感はありますよね。





 

プレミアムシードはどんな状態で販売されているの?

JUN プレミアムシード カーペットパールグラス 水草の種・60cm水槽用

 

ポットや袋入りの苗ではなく、種の状態で小瓶に入っています。

園芸用の種はたくさんありますが、水草の種はありそうでなかった発想ですね。

各種とも種はとても小さく約1~3mm。

すぐ吹き飛んでしまうので、壜から出す時は取扱いに注意したいものです。

種は常温で約1年間、保存が可能です。

 

 

プレミアムシードはどうやって撒くの?

JUN プレミアムシード カーペットパールグラス 水草の種・60cm水槽用

 

メーカーのブログでは水槽の全面に撒き、ある程度まで成長してから水を張っています。

ユーザーがこのようにして、プレミアムシードのために

水槽1本を新たに立ち上げるケースは少ないでしょう。

短く切ったペットボトルにソイルを入れ、小分けにして育て、

既に立ち上がっている水草水槽へレイアウトしていくのが一般的ではないでしょうか。

 

 

プレミアムシードはどうやって発芽させるの?

 

 

プレミアムシードにはいくつかの発芽条件があるので、きちんと環境を整えてあげましょう。

まず、最初は地表で発芽させること。

ある程度育ってから水を張り、水上葉から水中葉へ移行させます。

用土は水草用のソイルを用いてください。

種が小さいため、発芽後すぐ土中の養分に頼って成長します。

そのため肥料分の入っていない普通の大磯砂では育成が難しいでしょう。

次に室温25度以上で管理すること。

熱帯性の植物ですから、生育だけでなく発芽にも一定の温度を必要とします。

種まきの時点では地上で管理しますから、ヒーターは入れられません。

育成容器の下にパネルヒーターを敷いたり、エアコンで部屋ごと暖めましょう。

夏場まで待つのが最も低コストな方法です。

ソイルはよく湿った状態にし、時折、霧吹きして湿度を保ちます。

光量についてメーカーから明確な注意はありませんが、

水中でカーペットパールグラス、ニューロングヘア、

ニューショートヘアを育てる時と同じく、3~4灯を用意しておけば安心でしょう。

 

 

プレミアムシードの発芽とそれから

 

 

あらかじめ用土となるソイルを十分に湿らせておきましょう。

種まきしてから水を入れると種が流れて、発芽時にムラができてしまいます。

特に粒の小さいカーペットパールグラスは、乾いた砂粒によく混ぜから撒くと、ムラができにくくなります。

条件が整えば各種とも3~4日で発芽します。

発芽後も霧吹きで湿り気を切らさないようにしましょう。

発芽後、一週間を過ぎたあたりで草丈が伸びてしっかりしてくるので、

いよいよ水中に入れ(水を張り)、よく照明をあてて水中葉へ移行させます。

種から育てるよろこびと、アイデア次第で自在にレイアウトできる楽しみ‐。

プレミアムシードで水草水槽の新たな世界をひらいてみてください。

 

 

関連記事:熱帯魚は寝るの?熱帯魚達の睡眠時間、睡眠不足について分かりやすく解説してみた

関連記事:【アクアリスト必見】ここで見分けよう、アクアショップの実力!

関連記事:【保存版】アクアリウムの害虫撃退マニュアル9選

 




ひよこ亭

投稿者の記事一覧

熱帯魚歴20年。最近は日淡やらんちゅうにも凝り始めました。
プレコ、サカサナマズなどを中心に飼育しています。

関連記事

  1. メダカ水槽の頼れる相棒!ドワーフフロッグビットの育て方と冬越し対…
  2. アクアリウムで水草って大事なの?水草は導入すべき?
  3. アナカリス・金魚藻 |グッピーにもアクアリウム初心者にも適した入…
  4. サルビニアククラータ charm2 サルビニアククラータを屋外で越冬させる方法
  5. 水草レイアウトを導入するならウィローモスがオススメ
  6. もう苦労しない!アクアリウムの大敵!コケの種類とその対策
  7. ロタラ・ロトンディフォリア 水草 f 中景草とは?アクアリウム初心者は必読
  8. アオミドロ対策で混泳水槽にモーリー&プラティを導入してみました!…



おすすめ記事

  1. グッピーのための水槽
  2. ビーシュリンプ飼育に最適な水槽
  3. 岩組など水槽レイアウトで必要な基礎知識
  4. 【保存版】レッドチェリーシュリンプを飼育してみよう!繁殖や飼育方法を全て丸わかり!
  5. コリドラスが喜ぶ!オススメ餌5選と与え方のコツ
  6. 悪縁をバッサリ断ち切ろう!縁切り神社の安井金比羅宮に行って来た
  7. 水槽にバックスクリーンを貼れば雰囲気が激変
  8. 冬場の水槽水温管理に!ヒーターの選び方と電気代を節約するコツ ベタ f
  9. エビ玉の餌がスゴイ?エビ玉シュリンプフードの秘密
  10. 海水魚が「ここは楽園ですか?」と尋ねたくなるほど!快適環境オーバーフロー水槽って何?
PAGE TOP