メダカの飼育・繁殖

メダカの越冬の餌やり。必ず知っておきたいこと





メダカ f

 

動物にとって冬は厳しい季節ですが、熱帯魚も例外ではありません。日本でポピュラーな魚であるメダカも、冬は「越冬」でエネルギーを消費させないためにほとんど動かなくなります。では、この時期のメダカには、餌やりは必要になるんでしょうか?





熱帯魚の「越冬」についてよく知っておきましょう

 

熱帯魚を飼育していて、冬場の「越冬」が心配という人も多いでしょう。越冬についてよく知らないでいると、飼っていた熱帯魚が全滅してしまう可能性もあるので、注意したいところです。自然界でもの動物でも熊などが「冬眠」するように、ほとんどの熱帯魚にとっても冬場は特別な季節になります。

 

日本で金魚と並んで一般的な観賞魚のひとつ、メダカも同様です。飼育時のメダカの越冬はほとんど心配することはないのですが、それでもメダカたちが死んでしまう可能性もあるので、知っておいたほうがよいことがあります。メダカは冬になると、水面よりも水温が下がりにくい水槽の底の辺りでほとんど動かなくなります。

 

冬場に屋外でメダカを飼育していると、特に寒い日の朝などでは水面が凍ることがあります。こうなると中の魚達は大丈夫かな?と思ってしまいますが、メダカがじっとしている下層まで凍らないかぎりは大丈夫でしょう。冬場は活動しなくなって必要な酸素量も少なくなるので、水槽の半分が凍っても生存できます。





初心者が気になるのが餌やりですね

 

メダカが冬場になってじっとして泳がなくなったときに、餌やりはどうすればいいのか気になる初心者の人もいるでしょう。自然界では寒い冬になると、メダカの獲物がほとんどいなくなるので、エネルギーを補給することができず、そのため食べなくても生きていけるように、動かなくなって無駄なエネルギーを使わないようにしているのです。

 

そのため、冬場のメダカは食べ物をほとんど食べないようになります。これはアクアリウムでも同様です。それでも、初心者はついついあげたくなってしまうものですね。なぜなら、これまでいつもあげていたのに急にあげなくなって大丈夫かな?と思うのは当然の心理かもしれません。

 

が、餌をあげたくなる気持ちをじっと我慢。後で詳しく説明しますが、無理にあげた餌が問題になってしまうこともあるからです。冬場はいつも雪が降っているような場所の場合、冬の間はエサは必要ないといっていいでしょう。冬でもまれにある暖かい日でメダカが水面で泳いでいたら、1分で食べられるくらい少量の餌を与えるだけです。くれぐれもあげすぎないようにすることが大事!室内飼育していて冬でもメダカが活動しているなら餌を与えますが、いつもの餌の量ではなく上記のような少量で、1週間に1度のようなペースで餌を与えましょう。

 

冬に餌を与えすぎることが大問題に!

 

この時期に間違ったことをしてしまうと、メダカが全滅してしまうことがあります。その原因が、まさに餌を多く与えることで水槽の水が汚れてしまうというものなのです。冬のメダカは冬眠状態のように餌も食べずに活動を休止しているというのが基本なので、ほかの季節と同じ間隔でついつい餌を与えすぎないようにすることが最も重要なことです。

 

また、この時期の水槽の水換えについては、餌をあげていない=水質悪化が少ないのでほとんど必要はありません。「越冬」を知らない初心者だとやってしまう間違いかもしれませんが、冬に餌をやったり水を換えてしまうことで、これが逆効果になってしまうので、冬はそっとしておくというのが基本です。

 

心配せずにそっとしておくのがベストです

 

メダカの越冬と、その時期の餌やりについてでした。熱帯魚の「越冬」ということを知らない初心者は、ついつい冬でも餌を与えたほうがよいと思ってしまうかもしれませんね。ところが、これが実は逆効果。場合によっては飼っているメダカが全滅してしまうこともあるので、餌をあげたくなる衝動を抑えて、基本的に冬のメダカはそっとしておくというのがベストです。




関連記事

  1. ヒメダカと楊貴妃は似ているけど違いは何?
  2. ビオトープ メダカ f これをやれば大丈夫!夏場のメダカ飼育の対策とメンテナンス方法
  3. オオサンショウモ(サルビニア) amazon メダカの産卵場所にはサルビニアのような浮き草がおすすめの理…
  4. メダカ 稚魚3 メダカの稚魚に水流はNG!稚魚の生存率を高めるには?
  5. メダカ 稚魚3 メダカの稚魚の冬越しはどうすればいい?屋内・屋外の稚魚の越冬対…
  6. メダカとマツモ f メダカ飼育で絶対に押さえておくべきリスト【保存版】
  7. 発泡スチロール f メダカの越冬には発泡スチロールの水槽が最適な理由
  8. メダカの病気に塩浴の方法とメリット・デメリット

ピックアップ記事

  1. アクアリウム 砂利 底
  2. ウラナイカジカ科 wikipedia

おすすめ記事

  1. メダカの越冬の餌やり。必ず知っておきたいこと メダカ f
  2. ネオンテトラには泳ぐ位置がある!混泳の注意点と遊泳層 ネオンテトラ 大群 群れ
  3. ネオンテトラの寿命は?ブルーの体色がきれいな熱帯魚の寿命 熱帯魚の王様 ネオンテトラ
  4. 冬の金魚の餌やりについて。冬眠はさせたほうがよい? 金魚 f
  5. 金魚を玄関で飼う意味は?冬場の水温対策は? 金魚 f
  6. 愛嬌ある熱帯魚「コリドラス」の冬越しはどうやる? コリドラス f



おすすめ記事

グッピーのための水槽

水槽にはアクリル製、ガラス製、必要な設備が一式になったセットタイプなど色…

金魚 f 金魚を玄関で飼う意味は?冬場の水温対策は?

金魚といえば古今東西、定番の観賞魚で…

グッピーとは混泳してはいけない熱帯魚、ディスカス

こんにちは、おとぼけです。今回もグッピーとは混泳して…

ミクロラスボラ・エリスロミクロンを飼育してみよう!ミャンマーに生息する幻の美魚

(熱帯魚)ミクロラスボラ・エリスロミクロン(3匹) 北海道・九州航空便要保温…

ミナミヌマエビ飼い方- 基礎知識編(ミナミヌマエビの魅力など)

さて、前回まで長々とネオンテトラについて話していきましたが、今回からはミナミヌマ…

地上で熱帯魚を飼うだいご味?マッドスキッパーの飼育に挑戦

魚でありながら水を嫌う奇妙な魚、それがマッドスキッパーです。(別名:ミナ…

おすすめ記事

  1. 熱帯魚は寝るの?熱帯魚達の睡眠時間、睡眠不足について分かりやすく解説してみた
  2. フラワーホーンを飼育しよう!幸運を招く縁起のよい熱帯魚
  3. レインボースネークヘッドは初心者でも飼育できるの?
  4. カショーロを飼育しよう!混泳もできる「牙魚」
  5. 亀の繁殖をさせるなら絶対抑えておくべき5選!後半編
  6. ベタの飼育に最適なフィルター(ろ過器)
PAGE TOP