シュリンプ系

ヌマエビは魚の格好のエサ!分割飼育のススメ

この記事の所要時間: 214

水 f

 

水温調整もしやすい季節になりましたので、

水温が低めのヤマトヌマエビ、レッドチェリーシュリンプに興味があったので飼育を始めてみました。

最初はグッピー、プラティ、コリドラス、オトシンクルスと混泳させました。

一週間は無事でしたが、一晩で4匹全滅しました。

マツモなど水草を浮かせ隠れ家にしばらくは退避していましたが、

主犯は不明ですが、おいしく食べられたようです。

ヌマエビの仲間は魚の格好のエサになります!

 

レッドチェリーシュリンプ 提供

 

浮遊している水草に退避している様子はこれです。

この記録後、翌日レッドチェリーシュリンプは全滅しました!

 

仕切板で分割

 

以前、大き目のヌマエビが水温が高過ぎて息絶えたので、

混泳の参考にしようとスマトラの水槽に入れ様子を見ました。

最初は様子を見ていましたがそのうち反応がないのを知って勢いよく争って食べ始めました。

9匹できれいに食べてしまうまで5分とかからなかったです!

人間も魚もえびが大好きなんだと感じました!

これをみてエビの混泳は止め、次の生体は仕切板で区切ることにしました。

仕切板の作り方をいかに示します。

 

準備する部品、工具

 

アクリル樹脂 アクリサンデー株式会社

商品名:サンデーPET 透明

板厚:1.0mm

サイズ:S 300×450mm

材質:変性ポリエチレンテレフタレート

キスゴム コトブキ工芸株式会社

仕切板固定用に4個

電動ドリル ビット:  2.5mm

貫通穴(25個)

ヤスリ バリ取り用
はさみ アクリル樹脂切断用

手順

 

  • 水槽の奥行×高さに合わせアクリル樹脂をはさみでカットします。隙間ができないよう奥行寸法は大き目にカットします。
  • 隙間があると、えびは歩いて隣のスマトラのエリアに行ってしまうためです。

実際にヤマトヌマエビが仕切板を乗り越え、スマトラのいるエリアに移動してしまい、

ツボの隠れ屋に逃げ込んでいました!

  • ドリルで穴を25個あけます。穴が大きすぎてもエビが隣に移動するので注意してくださいね。バリは念入りに除去してくださいね。
  • 出来上がった仕切板は、底砂に押し込み上部を水槽に取りつけたキスゴムで挟み込み倒れないようにします。
  • 水温計をエビがいるエリアに移動します。水温は28℃以下に管理します。
  • エアレーションも忘れずに行います。エビは酸欠が大敵です。水温が高くなる夏場は特に酸素が不足します。

レッドチェリーシュリンプ 提供

 

完成し中で泳ぐレッドチェリーシュリンプの写真です。

 

ヌマエビの特徴

 

特徴を調べました。

飼育の難易度は高い方です。水質が合えば、かなり増えるようです。

 

レッドチェリーシュリンプ ミナミヌマエビ

(レッドと近縁)

ヤマトヌマエビ
体長 ~3cm ~3cm 3~6cm
水温 14℃~29℃ 10℃~29℃ 10℃~29℃
pH 弱酸性~中性(弱アルカリ) 弱酸性~中性(弱アルカリ) 中性~弱アルカリ性
繁殖 淡水水槽では不可
寿命 1~2年 1年 2~3年
エサ エビ用のエサ、苔 エビ用のエサ、苔 エビ用のエサ、苔

 

エサはキョ-リンフードの「ひかりヌマエビ」を試しています。

動画でわかりますがヤマトヌマエビが1匹一粒で持ち運んでいますよ!

ヤマトヌマエビの繁殖ですが、このエビは、卵からかえると、川の流れで下流の汽水域まで下ります。

幼少期は海水を含んだ汽水か海中で生活をするという特徴があるます。

 

そのため、親エビの飼育は淡水水槽でも可能ですが、

繁殖は汽水又は海水でないといけないので淡水水槽では不可能なようです。

体が大きく、水槽のコケ取りなど得意で、水槽の掃除屋さんとしての働きは十分こなします。

ミナミヌマエビよりヤマトヌマエビの方が食欲もありそうで丈夫で初心者に向いていると思いました。

ミナミヌマエビの代わりに近縁のレッドチェリーシュリンプも育てることにしました

 

 

分割飼育のススメのまとめ

 

いかがでしたか。

エビは意外と飼育が難しいですね!

混泳は止めた方が無難ですよ!自分より大きい魚がいると、

出てこなくなり隠れています!鑑賞できません!

また大き目の魚の格好のエサになってしまいます。

今回、45cm水槽をセパレーターで分割飼育してみました。

えびが安心してか昼間も出歩いていました!

早くそうしてやればよかったと後悔しています。

 

よく読まれている記事

 

ミドリガメ s

 

 

よく読まれている記事:ビオトープでカメを飼育してみよう

 

 

熱帯魚 s

 

よく読まれている記事:熱帯魚飼育に揃えておこう7つのアクア用品

 

 

バイオミニブロック

 

よく読まれている記事:水換え不要?エコ・バイオリング/バイオミニブロックの効果は嘘なのか?実際に効果など批評レビューしてみた

グッピー卿

グッピー卿

投稿者の記事一覧

自己紹介:

熱帯魚歴は長いですが、名には程遠くいまだに極められないでいます。

今は60cm水槽のみです。ごちゃ混ぜでたくさんいましたが、

ついにグッピーだけ飼育中に、今大ピンチです!

1匹だけに頼っています。稚魚は守りますよ!

好きな熱帯魚:

グッピー、プラティ、コリドラス・・・他かわいい魚たち

飼育している生体:

グッピー5匹 大きな目の金魚

関連記事

  1. 【残留農薬の傾向と対策】残留農薬でエビが瀕死になる危険性
  2. 【これさえ抑えれば大丈夫!】レッドチェリーシュリンプの繁殖や基本…
  3. ビーシュリンプ飼育に最適なフィルター選びは慎重に!各フィルターの…
  4. 糸状コケ対策にはヤマトヌマエビがオススメの理由とは!?
  5. 【エビ水槽】水カビがあまりにも酷いので原因と対策を伝授します
  6. シュリンプの繁殖のコツを伝授します!シュリンプ爆殖の飼育方法
  7. こんなにいる可愛いビーシュリンプの種類を徹底紹介!
  8. メダカとミナミヌマエビは混泳させない方が良い?混泳の相性について…

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 水槽用ヒーターの使用事故を起こさないポイント
  2. 水槽用ヒーターの寿命はどれくらい?寿命を伸ばすコツも伝授!
  3. アクアリウム冬の水換えテクニック!気をつけたい温度ショックとPHショック
  4. 冬場の水槽水温管理に!ヒーターの選び方と電気代を節約するコツ
  5. 冬のメダカに餌やりは必要なの?冬の絶食が心配なアクアリストへ
  6. メダカの稚魚の冬越しはどうすればいい?屋内・屋外の稚魚の越冬対策

ピックアップ記事

おすすめ記事

外にも癒やし空間を。ベランダにビオトープを設置して1年経ったんだけど

こんにちは、GW満喫中のおとぼけです。皆さんGWはいかがお過ごし…

野生のメダカは普段、何を食べてるの?

私もマンションのベランダに白メダカと楊貴妃メダカをビオトープで飼育してい…

謎に満ちたエンツユイにチャレンジ!大人になると別の魚に変身?

(熱帯魚)エンツユイ(1匹) 北海道・九州航空便要保温ショップでよく見か…

もう苦労しない!アクアリウムの大敵!コケの種類とその対策

どんなに気をつけていてもいつの間にかじわじわ出てくるアクアリウムの大敵。…

藻類・コケ(苔)が発生する主な原因って何?コケ対策したい!!!

バクテリアが水を透明にしてくれるはずなのに水槽内が苔だらけ。観賞用のアクアリウムにとって…

【これなら間違いなし!】はじめてのタンクメイトを選ぶならイシマキ貝だ!

アクアリウムを行っていくとタンクメイトという存在にどうしても悩む時がやっ…

おすすめ記事

  1. カショーロを飼育しよう!混泳もできる「牙魚」
  2. 【初めてでも大丈夫】アヌビアス・ナナの育成方法・植え方・活着方法をご紹介!
  3. 【はじめての飼育】キュートで可愛い汽水魚のミドリフグに恋する!
  4. ブルーテトラを飼育しよう!トレンドの青をおさえつつ上品な雰囲気を持つブルーテトラ
  5. 【これで解決】ゴールデンハニードワーフグラミーの繁殖から飼育方法まで全てまとめてみました!
  6. 【これはすごい!】美しいアクアテラリウムの世界!アクアテラリウムとはどんなものか?
PAGE TOP
;