アクアハック

コリドラスが喜ぶ!オススメ餌5選と与え方のコツ

コリドラス wiki

 

コリドラス飼育で大切なのは餌のローテーション。

便利なコリドラス専用フードも、与え続けると食いが悪くなってしまいます。

そこでコリドラスにおすすめの餌をピックアップし、筆者の独断と偏見でランキングにしてみました。

 

はじめてのアクアリウム:全記事一覧はこちら

関連記事:アクア界屈指の人気者!コリドラスで飼育をしよう!

[adsense]

コリドラスのおすすめ餌5選

 

5.ひかりクレストコリドラス

 

 

コリの餌としては定番商品です。

沈下性のタブレットなので底棲魚のコリにうってつけ。

専用餌だけあって嗜好性も非常に高く仕上がっています。

ひかりクレストコリドラスを中心に、

各社から発売されているコリ専用餌をローテーションさせるのもひとつの方法です。

[adsense]

4.ディスカスフード

 

 

「冷凍ハンバーグ」の呼び名でもおなじみです。

本来は名前の通りディスカス用の餌ですが、

コリドラスもよい食いつきを見せ、栄養価も申し分なしです。

解凍させてから水面に落とすとゆっくり砕けながら落ちていきます。

この間に他魚も食べてしまうので、

コリだけに与えたい時は先に浮上性の人工餌を撒いて他魚を満腹にしてから投入するようにします。

生餌に近いので水を汚しやすいことと、価格が難点です。

ただし、後述するイトミミズやディスカスフードを餌のローテーションに組み入れると、

成長スピードや繁殖の頻度で向上がうかがえます。

[adsense]

3.メディコリドラス

 

 

アクアリストにはおなじみ、日本動物薬品から発売されています。

最大の特徴は顆粒であること。

コリドラス用タブレットの欠点は食べづらさにあります。

中~上層の他魚に食べ尽くされてしまわないよう、

あえて大きく固く食べづらく作られているのですが、

その性質上どうしても強い個体に独占されてしまったり、

流木や石の間に転がり込んで結局食べ残しになってしまいがちです。

顆粒状のメディコリドラスは小さな個体でも食べやすく、ほぼ均等に行き渡らせることが可能です。

沈み方も速く、匂いが強いのかコリの反応も良いのが特徴。

人工餌の中では一番のおすすめです。

 

2.冷凍アカムシ

 

 

熱帯魚の餌として「王道」とも呼べる存在。

コリドラスをはじめ多くの魚種が好み、栄養価も抜群です。

日常の餌としてはもちろん、痩せ気味の個体を建て直したい時にうってつけです。

水面から落ちる間、中~上層を泳ぐ他魚にすべて奪われないよう、量の加減が必要です。

また、食べ残しはすぐに取り除かないと水質悪化につながってしまいます。

コリドラスの種類にもよりますが、小型種なら「こだわりあかむし」がおすすめ。

やや大きいサイズならキョーリンの「クリーン赤虫」の方がサイズ的にフィットします。

1粒ずつ梱包されているので使い勝手も良いですね。

ちらみにどちらも中国産です。

 

1.イトミミズ

 

 

生きたイトミミズは栄養価、嗜好性とも抜群です。

ブラインシュリンプと双璧を成すのではないでしょうか。

鮮度のよいものを選ぶよう注意する必要はありますが、

ブラインシュリンプのように湧かす手間がかからない分、比較的簡単です。

イトミミズは底砂に潜る性質があり、中で腐敗してしまいます。

そのため与える時は、少し深さのある「イトメ鉢」を用意しておきましょう。

好みの容器でかまいませんが、ある程度重みのある陶製のものがおすすめです。

イトメ鉢は常時沈めておき、そのつどイトミミズを投入します。

水面から直接落とすと水流で流されてしまいますので、

掃除用のプロホースや細いパイプの中から落とすようにすると失敗がありません。

ただし、イトミミズを餌の中心にしてしまうと肥満しがちになるので、

あくまでも「とっておき」として考えてください。

 

コリドラスの餌の与え方

コリドラス f

 

コリドラスは一般的に「ナマズの仲間としては珍しい昼行性」と紹介されています。

事実、昼間から活発に餌を探して水槽の前面に出ていますし、繁殖行動も日中に行います。

しかし、パンダなどいくつかの種については夜間の方がより活発に動く傾向が見受けられます。

個体差も考えられるので、まずは夜の動きを観察してから、

餌やりのタイミングを考えるとよいでしょう。

イトミミズの項でも書いた通り、プロホースや細いアクリルパイプは必需品。

パイプの先端を底砂につけてから中に餌を投入すると他魚に邪魔されず、

コリのところまで届けることができます。

 

関連記事:【初心者必見】コリドラスジュリーの飼育方法や繁殖などを徹底解説!

関連記事:コリドラス・ステルバイとの混泳に向いている生体

関連記事:コリドラスってどれだけの種類がいるの?図鑑編

 

[adsense]

ひよこ亭

ひよこ亭

投稿者の記事一覧

熱帯魚歴20年。最近は日淡やらんちゅうにも凝り始めました。
プレコ、サカサナマズなどを中心に飼育しています。

関連記事

  1. 水槽の地震対策にはしっかりと備える、水槽の転倒対策
  2. ここまでなってしまうの!?バイオフィルムの脅威!!
  3. 【水槽内のコケならお任せ】オトシンクルスの繁殖や餌など飼い方のま…
  4. 【これで解決】ゴールデンハニードワーフグラミーの繁殖から飼育方法…
  5. アクアリスト 冬 水温対策 f アクアリウム冬の水換えテクニック!気をつけたい温度ショックとPH…
  6. 【迷ったらこれ!】熱帯魚のおすすめ生態の組み合わせ一覧
  7. 【保存版】ブラックウォーターの作り方と効果や特徴
  8. 熱帯魚ヒーターの電気代はどれくらい?水槽の電気代が高い理由と節電…

ピックアップ記事

  1. アクアリウム 砂利 底
  2. M570

おすすめ記事

  1. メダカが脱走!?対処法などについてもご紹介 メダカ f
  2. 高級メダカはなんと盗難まで!?知られざる高級メダカの世界 メダカとマツモ2 f
  3. 「世界一醜い生物」!?ブロブフィッシュの生態 ウラナイカジカ科 wikipedia
  4. 深海魚「リュウグウノツカイ」の特徴や寿命は? リュウグウノツカイ wikipedia
  5. 水槽が白濁りしてしまう原因は?対策も併せて紹介 泡 水槽 f
  6. ベタの魅力とは?人気の淡水魚を考察 ベタ f



おすすめ記事

苔に対する生物兵器、レッドラムズホーン、実は突然変異で発生した個体!

アクアリストの悩みの種が、そう景観を損ねる苔。。。どれだけこま目に拭きと…

ビオトープの天敵!アオミドロの対策方法

室内の水槽で熱帯魚を飼育するのとはまた違った魅力のあるビオトープ。…

ドジョウだってこんなにキレイ!クーリーローチを飼育しよう!

紫とオレンジの縞模様。クーリーローチはドジョウのイメージを覆す鮮…

ビーシュリンプを繁殖させるためのコツ

アクアリストの間で1990年代に大ブームとなったビーシュリンプ。…

ミックスグッピーの魅力に迫る!入手難の品種やオークション事情

(熱帯魚)お一人様1点限り 外国産ミックスグッピー(5ペア) 北海道・九州・沖縄航空便要保温&…

グッピーと混泳できる熱帯魚、アルジイーター

こんにちは、おとぼけです。今回もグッピーと混泳出来る…

おすすめ記事

  1. 【春夏冬】メダカの水温は何度までなら大丈夫?
  2. ネオンテトラに合う水草って何?その2 アヌビアス・ナナ、クリプトコリネの植え方
  3. ゼブラダニオの飼育|小型水槽向けろ過器選び
  4. 【アクアリスト必見】ここで見分けよう、アクアショップの実力!
  5. 水槽のコケ対策にオススメな生体一覧をまとめて紹介
  6. レッドビーシュリンプの飼育には日光が天敵!その理由と影響とは? 日光 コケ f
PAGE TOP