グッピーの基礎知識

ミックスグッピーの魅力に迫る!入手難の品種やオークション事情

この記事の所要時間: 219

(熱帯魚)お一人様1点限り 外国産ミックスグッピー(5ペア) 北海道・九州・沖縄航空便要保温

 

今は飼育が簡単な多様な魚が売られているため、必ずしもグッピーから入る人はいませんが、かつては熱帯魚を始めた人がまず最初に飼育する魚がグッピーでした。このグッピーは非常に奥が深く、初心者からマニアまで広く飼育され、フナ釣りと同様に「グッピーに始まり、グッピーに終わる」という格言がありました。国内では今も昔も、「ブルーグラス」と「ドイツイエロー」という二大品種が人気を独占し、グッピーマニアはこれらの品種の極上個体を作出あるいは購入するために努力しています。これらのグッピーは国内で生産されるため、国産グッピーとも呼ばれています。この対極にあるのが、今回紹介するMIXグッピー、あるいは輸入グッピー、外国産グッピーと呼ばれる一群のグッピーです。

 

はじめてのアクアリウム:全記事一覧はこちら

関連記事:初心者でも大丈夫!グッピーの飼育に必要な用品選び!

MIXグッピーは便宜上な名称

(熱帯魚)お一人様1点限り 外国産ミックスグッピー(5ペア) 北海道・九州・沖縄航空便要保温

 

MIXグッピーと言っても品種の名前でも、雑種という意味でもありません。国産グッピーと同一種ですので、交配もできます。この変な名前は小売店の都合によったものです。多様で単価の安いグッピーのために1品種に1水槽を裂くことは効率の悪い販売方法です。そこで売り場スペース確保のために複数の品種を少ない水槽にひとまとめにした「ミックスした」状態で売られているグッピーをいつしかMIXグッピーと呼んで売られるようになりました。国産もMIXグッピーも同じグッピーですからあまり違いはありませんが、MIXグッピーは若干小さく、尾の開きが丸く、柄も大柄で、大味な感じは否めませんが、後者の方が実に多様な品種があるのが魅力です。

入手難の品種も

 

グッピーは主にシンガポールやスリランカで大量生産されています。そこでは実に様々な品種がつくられています。今まで見たこともないようなグッピーが生産されていることもあります。今でもよく見かけるのはネオンタキシードやパイナップルグッピーというところでしょうか。最近、地元のホームセンターで見たのはMIXグッピーはメタルコブラでした。この品種、生産者側の事情もあると思うのですが、時期により品種に偏りがあり、かつてよく見かけた品種が今では見られなくなることがあります。私はモザイクグッピーや、アクアマリン(ジャパンブルー)の元になったダイヤモンドグラスグッピーを探しているのですが、なかなか見つかりません。つまり、MIXグッピーでも入手できなくなる希少品種がいるということです。

 

ミックスグッピーを系統維持してみよう

(熱帯魚)お一人様1点限り 外国産ミックスグッピー(5ペア) 北海道・九州・沖縄航空便要保温

 

水槽に余裕のある気の利いたショップでは安いMIXグッピーと言えど、ミックスされておらず、各品種に分けて販売されています。そういう店で同じ品種の雌雄を求めてみましょう。その形質を維持しながらより尾の大きい個体や柄の密になった個体などお気に入りの個体を選別して継代飼育をして、自分なりの品種を作っていくのは品種改良のだいご味と言えるのではないでしょうか。同じ品種の雌雄判別は慣れないと難しい面もありますが、もう少しマニアックになるとミックスされたグッピーから同一品種の雌雄を探し出すことも面白い楽しみ方です。私は店員に嫌な顔をされながら、MIXグッピーから同一品種を探り当て、出てきた子供が同じ形質であった時、自分の目が確かだったという達成感をひそかな楽しみとして味わっています。

 

オリジナルグッピー作出のために

 

もう一つの楽しみとしてMIXグッピーをもとにオリジナル品種を作ることがあります。私は以前レインボーグッピーとして売られていたMIXグッピーのオスを国産のブルーグラスのメスと交配させ、子をとり、その子同士をさらに交配させたところ、オールドファッションに似て非なるかっこいいグッピーを作ったことがありました。ただ管理が悪く全滅させてしまったのですが。

 

オリジナルグッピーをオークションに出してみては

 

そうして維持してきた希少品種や新たに作ったオリジナルグッピーに自信があれば、オークションなどに出品しても面白いのではないでしょうか。その時の需給バランスや、酸素の封入や梱包方法などクリアしなければいけないこともありますが、お金以外にもそうして得られた経験は貴重なものになると思います。MIXグッピーは単価は低いのですが、その価値が低いわけではありません。様々な可能性を秘めたMIXグッピーを大事にしていくことはより豊かな趣味の世界を作っていくとなることと思います。

 

 

関連記事:熱帯魚は寝るの?熱帯魚達の睡眠時間、睡眠不足について分かりやすく解説してみた

関連記事:【アクアリスト必見】ここで見分けよう、アクアショップの実力!

関連記事:【保存版】アクアリウムの害虫撃退マニュアル9選

ごむくろ

ごむくろ

投稿者の記事一覧

HN:

ごむくろ
自己紹介:

マイナー種嗜好の貧乏アクアリストです

好きな熱帯魚:

古代魚、真胎生メダカ、アジア産魚類(コイ科、ナマズ科、アナバス科)

関連記事

  1. 熱帯魚ってそもそも何?
  2. グッピーと混泳できる熱帯魚ミッキーマウスプラティの飼育
  3. グッピーや熱帯魚飼育 – 人工餌の種類を分かりやすく解説
  4. グッピーと混泳できる熱帯魚、トランスルーセントグラスキャットフィ…
  5. 岩組など水槽レイアウトで必要な基礎知識
  6. アクアライフを満喫、冷凍エサのメリット
  7. 汽水のミドリフグの飼い方と歯切りはどうするの?
  8. グッピーと混泳できる熱帯魚達の紹介【まとめ】

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 熱帯魚飼育に使うフィルターとヒーターはどれくらい電気代がかかるの?
  2. 冬場にショップから熱帯魚を購入し移動する際の注意点
  3. 水槽用ヒーターの使用事故を起こさないポイント
  4. 水槽用ヒーターの寿命はどれくらい?寿命を伸ばすコツも伝授!
  5. アクアリウム冬の水換えテクニック!気をつけたい温度ショックとPHショック
  6. 冬場の水槽水温管理に!ヒーターの選び方と電気代を節約するコツ

ピックアップ記事

おすすめ記事

水槽のコケ対策にオススメな生体一覧をまとめて紹介

観賞用アクアリウムの天敵として代表的なのが、苔(コケ)ですよね。…

滅菌のテクニックあれこれ!水槽から病気の元を追い出そう!

冬はアクアリストにとって悩みの季節。水替え時のちょっとした温度変…

海水魚が「ここは楽園ですか?」と尋ねたくなるほど!快適環境オーバーフロー水槽って何?

2回続けて海水魚の飼育にはどのフィルターを使えばよいかという話をしました…

グッピーとは混泳してはいけない熱帯魚、ディスカス

こんにちは、おとぼけです。今回もグッピーとは混泳してはいけない熱…

ランプアイの飼育方法は難しい?生き残らせるための必須条件とは?

青くキラーンと光る眼が魅力的なランプアイ。(名前そのままですね!)…

まだ見ぬ怪魚を求めて、人類が深海探検に初めて行った日

こんにちは、おとぼけです。今回から新シリーズになります。アクアリストの皆さん…

おすすめ記事

  1. 誰でも簡単!自作CO2キットの作り方♪水草を青々ときれいに生育させたいならCO2添加!
  2. 夏場の水温対策 – 熱帯魚飼育
  3. もう迷わない!海水魚の飼育ならどのフィルターを選ぶべきか決着をつけようじゃないか!
  4. メタリックな輝きが魅力!アフリカンシクリッドの飼育から繁殖・餌まで紹介!
  5. グッピーと混泳できる熱帯魚達の紹介【まとめ】
  6. 初心者でも大丈夫!ボトルアクアリウムの立ち上げ方を伝授します!
PAGE TOP