グッピーの基礎知識

グッピーのためのフィルター(濾過器)

 

次は水槽内をグッピー達の住みやすい環境に保つためのフィルター(濾過装置)について解説します。

そもそもフィルターって何?

 

フィルター(濾過器)とは

 

水槽内の水を循環させることによって濾材を通過させて汚れを除去するのがフィルターの役目です。

水槽の規模に合わせて最も効果的な物を用いる必要があります。

濾過器のない水槽でグッピーを飼育していると、

餌の食べかすや排泄物などの有機物が分解されてそれがアンモニア(毒)に変化します。

 

更にそのアンモニア(毒)は亜硝酸(毒)になり硝酸塩(低毒性)に変化します。

アンモニア(毒)  →  亜硝酸(毒)  →  硝酸塩(低毒性)

アンモニアも亜硝酸っも毒性が強くその濃度が高くなると魚は生きていく事が出来ません。

そこで、濾過機によって水を絶えず循環させることによって食べカスや排泄物などを除去し浄化する必要があります。

フィルターにも色々な種類があり最初にどのフィルターを使えばいいか悩んでしまうと思います。

各フィルターのメリット・デメリットを解説しますので貴方にあったフィルターを選んでくださいね。

 

フィルターの種類

上部式フィルター

 

【メリット】 汚れを覗き込んで調べたり、濾材を取り出して洗ったりするのに便利なので初心者には扱いやすいフィルターです。

【デメリット】 水槽上部にセットすることから蛍光灯を多く設置できないのが難点です。

他にも吸水部から小さな稚魚が吸い込まれてしまう危険もあります。

フィルター内の掃除をしたら稚魚の骸がいた・・・とかなんとか。

 

 

底面式フィルター

 

濾過板を水槽の底に設置し、その上にソイル・砂利・砂を敷きつめて使うタイプです。

エアーポンプで送気することで水を水中に濾過させて砂が濾材となって汚れを取ってくれます。

【メリット】 砂にはバクテリアを繁殖させているので同時にアンモニアなどの有害物も分解されます。

水槽の底面全体がフィルターとなるので濾過効果が抜群

 

【デメリット】 砂をクリーニングするのに非常に手間がかかるのが難点

 

 

 

外部式フィルター

 

 

モーターが内臓されているのでフィルターを水槽の外部に設置し、

パイプによって汲み出した水を濾過後に別のパイプで水槽に戻すタイプが 外部式フィルターになります。

 

【メリット】 装置を目立たない場所に隠せば水槽ないがすっきりし見た目が良いです。

音が静かでで密閉式なので炭酸ガスを逃さず水草の育成を防がないので水草の育成にも良い。

【デメリット】 値段が他のフィルターに比べると高めです。

 

外掛け式フィルター

 

外掛け式フィルターは水槽の外側にフィルター本体を掛ける方式の濾過装置です。

濾材が水槽の外にあることが主な特徴です。

 

【メリット】 フィルターの設置や濾材の交換がワンタッチなど比較的メンテナンスが容易で、

小型水槽から60cm水槽サイズなどラインナップが豊富にあり、

他のモーター式フィルターに比べ、本体価格が非常に安価であり、初心者向けとしても人気が高いです。

また、売っている製品のほとんどはポンプが海水対応していますので海水魚飼育にも利用できます。

 

【デメリット】 他の濾過機と違い濾過能力はあまり良くない

 

 

スポンジフィルター

 
キスゴムで水槽の中に入れ壁面に取り付けて使います。

【メリット】 濾材はスポンジで、エアーポンプを使って水を通し物理的・生物的に濾過をします。

上部式フィルターと違って稚魚が吸い込まれる恐れがないので、繁殖用水槽との相性が良い。

【デメリット】 方式が簡単の割には濾過能力も良いが大型水槽には力不足。

小型水槽か、メインで使用しているフィルターの補助手段としての利用に適している。




関連記事

  1. 苔に対する生物兵器、レッドラムズホーン、実は突然変異で発生した個…
  2. グッピーと混泳できる熱帯魚達の紹介【まとめ】
  3. グッピーと混泳できる熱帯魚、ネオンテトラ
  4. 熱帯魚をアクアショップで購入した際の水合わせ・グッピーなどダメー…
  5. ワイルドグッピーの世界を知ろう!ルーツだけが持つ味わい
  6. 世界の果てまでイッテQでも紹介されたグラスキャットフィッシュ!骨…
  7. 熱帯魚をアクアショップで購入した際の運び方・グッピーなどダメージ…
  8. グッピーと混泳できる熱帯魚、コリドラス

ピックアップ記事

  1. 日光 コケ f

おすすめ記事

  1. メダカの越冬には発泡スチロールの水槽が最適な理由 発泡スチロール f
  2. 【メダカの越冬】落ち葉は有効なの? メダカとマツモ f
  3. メダカが脱走!?対処法などについてもご紹介 メダカ f
  4. 高級メダカはなんと盗難まで!?知られざる高級メダカの世界 メダカとマツモ2 f
  5. 「世界一醜い生物」!?ブロブフィッシュの生態 ウラナイカジカ科 wikipedia
  6. 深海魚「リュウグウノツカイ」の特徴や寿命は? リュウグウノツカイ wikipedia



おすすめ記事

【初めてでも大丈夫】アヌビアス・ナナの育成方法・植え方・活着方法をご紹介!

青々ときれいで水槽内に置くだけで映えて、しかも育…

天然海水を飼育に使おう!天然海水のお得な買い方と珊瑚の白化

海水魚を飼育している人に取っては、一度は気になる天然海水ですが、確かにネットで沢山?(数種類…

メダカ f メダカの立ち泳ぎ病の治し方、立ち泳ぎの原因と対策

メダカを飼育していて、縦になって泳ぐ様子を見かけ…

え?こんなにいるの!?小型カラシンの仲間と混泳できる熱帯魚一覧

小型のカラシンの代名詞とも言える「カージナルテトラ」について…

シュリンプの繁殖のコツを伝授します!シュリンプ爆殖の飼育方法

レッドビーシュリンプはじめ、シュリンプの仲間をどうしてもうまく抱卵まで持…

アオミドロ対策で混泳水槽にモーリー&プラティを導入してみました!!結果はいかに?

アクアリウムを楽しんでいる時に、じわじわと迫ってきて、やがて水槽内を覆い尽くすア…

おすすめ記事

  1. メダカを購入するなら知っておくべき種類と値段
  2. レッドビーシュリンプの増やし方!繁殖に最適な環境を解説します
  3. ペット用品を総合的に扱う通販サイトチャームを利用してみた きらーん
  4. カミツキガメの外来種問題!無許可飼育すれば懲役と生態性に迫る
  5. 浮草でビオトープの水面を飾ろう | オススメ浮草5選
  6. ヒトデの飼育方法をご紹介!海水水槽のアクセントに!
PAGE TOP