グッピーの基礎知識

グッピーとは混泳してはいけない、ノソブランキウス ギュンテリー レッド の紹介

この記事の所要時間: 344

注意

 

こんにちは、おとぼけです。

早速ですが今回もグッピーとは混泳してはいけない熱帯魚の紹介になります。

 

ペットショップで綺麗な熱帯魚を衝動買いをしてしまい、その購入した熱帯魚が
グッピーとは混泳出来ない!なんて可能性もありますので、

十分予備知識を持ってから熱帯魚の購入をしましょ!

それでは今回もいってみましょう。

 

 

 

グッピーとノソブランキウス ギュンテリーを混泳するとグッピーの尾が溶けちゃう

17537-1

 

学名:Nothobranchius guentheri
ノソブランキウス ギュンテリーレッド(写真引用元:charm

見た目は何だかメダカに似てませんか?

実はこの種は大変美しい小型のメダカです。

そしてタンザニア、ザンジバル島原産の卵生メダカです。

しかし同じメダカなので一見混泳出来ると思うが、水質上の問題でグッピーと混泳は出来ません。

この種は弱アルカリ性を好むのでグッピーワイルドタイプはともかく

改良されたグッピーは同居すると尾びれが溶けて無くなってしまいます。

グッピーの特徴である尾びれが溶けるなんて悲惨過ぎますね。

そうならないように混泳しないように注意しましょう。

飼育は非常に簡単ですよ。

 

“レッド”は原種に比べ赤色の強い体色を見せ、

尾ビレの赤が体の一部にまで広がっている改良品種です。
飼育、繁殖は容易で、産卵数が多く稚魚の成長も早いため初心者でも十分楽しめる品種です。

海外アクアリストがyoutubeに動画をアップロードしてますので、
ノソブランキウス ギュンテリーの美しさをご覧下さい。

 

 

ノソブランキウス ギュンテリー の水質、飼育環境について

テラリウム

最大体長は約5cm

温度は18℃~25℃
水質は中性~弱アルカリ性

餌は基本何でも食べてくれる大漢食さん。

生餌、人工飼料なんでも食べてくれますよ。

 

1年で成熟し寿命を向かえる年魚、長生きさせるには?

17537-2

(写真引用元:charm)

この種は自然下では1年で成熟し寿命を迎えてしまう年魚の一種です。
大漢食で餌を十分に与えてしまうとその分成長も早くなり老成も早くなってしまいます。

そのため、水温を23℃程度の低めの水温にし餌の量も減らしてあげると老成も遅くなり
飼育下では1年以上飼育できると思います。

このタイプはコショウ病にかかりやすいので急な水質変化には十分注意しましょう。
また濾過が十分ではないとすぐにコショウ病にかかるので、飼育水に予防の塩を少し入れておきましょう。

水質に敏感で古くなった飼育水は調子を崩しやすいタイプでもあります。
定期的な換水を行いましょう!

 

卵生メダカって何ですか?

Nothobranchius_rachovii_male

(写真引用元:wikipedia 卵生メダカ

ノソブランキウス ギュンテリー レッド は卵生メダカです。
実はメダカと呼ばれる仲間には3つの繁殖形態があるのです。

それが「卵生メダカ」と「卵胎生メダカ」と「真胎生メダカ」

「卵胎生メダカ」はメスの体内で卵が受精し、そのまま胎内で孵化させ、稚魚を産む魚のことです。
グッピーやプラティ、モーリーが代表的な熱帯魚ですね。

「真胎生メダカ」もメスの体内で卵が受精します。
受精した卵が胎盤に癒着し、へその緒を通じて栄養供給を受けて、ある程度成長してから生まれると繁殖形態
ハイランドカープやアメカ・スプレンデンスが代表的な熱帯魚ですが、この繁殖携帯は特殊です。

「卵生メダカ」は大きくわけて二つのグループに分かれます。
ひとつが乾季と雨季のある地域に住むメダカです。
乾季の2~6ヶ月間を卵の状態で耐え抜くために進化したもので「年魚」と言います。

名前の由来から分かるように寿命は1年以内。

この仲間はその現地の生態から、卵を1度水から出して、
数十日間乾燥させなければ正常に孵化しないという、魚類の中でも非常に変わった繁殖の仕方をします。

もう1つが「非年魚」です。
世界の温帯~熱帯域の広範囲に分布しており、寿命は数年あり、卵は水につけたままで孵化します。
日本の”めだか”が含まれるオリジアス属もこのグループに含められます。

 

ノソブランキウス ギュンテリー レッドの繁殖のコツ、ポイント!

熱帯魚 コツ 秘伝

 

卵生メダカの繁殖の中でもノソブランキウス ギュンテリー レッドは

特殊な産卵形態だと上記でも解説しました。

チャームさんの方で詳しく動画付きで解説してくれてます。

 

繁殖:卵生メダカの繁殖の中でもノソブランキウス属は特殊な産卵形態で知られています。十分に成熟したペアはピートを4~5cm程入れたグラス容器などを水槽内に入れておくと定期的に産卵をします。採卵後のピートは卵がついたままの状態で軽く絞り、新聞などにくるんでビニールに入れておきます。25℃程度の温度で一定期間休眠させ、卵に稚魚の目の部分が見えたら、少量の飼育水とともに容器に入れ激しく振ります。その後ピートと卵をプラケース等に出すと1~2日程度で稚魚が孵化します。卵の休眠期は60~90日程度です。

引用元:チャーム

 

ガラス製で観察しやすく外観も損ねないキリーグラス

これで繁殖が用意になります。

卵生メダカの産卵に!卵目用産卵セット キリーグラスのアフィリエイト

 

ノソブランキウス ギュンテリー レッドの混泳の注意点

熱帯魚飼育 注意

 

同種間でも争い少し気性が荒いです。
更にオスがメスを追いかけ回す性質が強いのでレイアウトを複雑にしたり

水草などの隠れ家を作ってあげましょう。

 

 

※レイアウトを複雑にしすぎると目視での排泄物などゴミが溜まり
掃除がしづらく水質悪化にも繋がりますので定期的に掃除はしっかり行いましょう。

 

 

ノソブランキウス ギュンテリーのまとめ

アクアリウム ビー玉

 

卵生メダカは小型な熱帯魚ですが非常に美しいものが多く、「泳ぐ宝石」と呼ばれています。

世界中に熱心な愛好家がいますのでグッピーとは混泳は出来ませんが機会があれば別水槽での飼育にトライしてみては如何でしょうか?

今ではネット通販でも販売していますので近場にペットショップがなければご検討下さい。

ノソブランキウス ギュンテリー 1ペア

ノソブランキウス ギュンテリー 1ペア
価格:2,030円(税込、送料別)

 

混泳は出来ない

 

 

 

編集後記

080cb468a1d6fdfa36b83156f992e4d5_m

 

風邪を引いてしまいました。
日中は暖かかったので薄着で外出してしまい日が暮れてから一気に気温が下がりましたね。
薄着で出回っていたのでおかげで風邪を引いてしまいました。

まだ風邪の引き始めなので葛根湯などを飲んで本格的な風邪になる前に風邪を治したいと思う。

この季節は服装の選びがより一層難しくなりますね
今度からバッグの中にカーディガンなどを忍ばせておこうと思う。

それじゃまたお会いしましょう。

ばいちゃ!

 

関連記事

  1. グッピーと混泳できる熱帯魚、ドワーフグラミー
  2. お腹が苦しいグッピー 妊娠中グッピーのとある日常
  3. ミナミヌマエビ飼い方- 基礎知識編(ミナミヌマエビの魅力など)
  4. 岩組など水槽レイアウトで必要な基礎知識
  5. グッピーとは混泳してはいけない熱帯魚、イエローストライプシクリッ…
  6. ミナミヌマエビの最適な飼育方法 – フィルター(ろ過…
  7. コリドラス・ステルバイの魅力と飼育方法について
  8. 水槽の掃除・水換えなどのメンテナンス頻度はどれくらい?アクアリス…

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. コーンスネークの飼育方法を伝授します!分布から個展まで紹介!
  2. クサガメの飼育方法を紹介!外国では希少種のクサガメ
  3. オスフロネームスグラミーはどんな熱帯魚?飼育方法や生態を紹介!
  4. エロンガータリクガメの飼育方法!入門者向けのリクガメ!
  5. アオダイショウを飼育してみよう!大人しく毒のない身近なヘビ
  6. ルリーシュリンプはどんなエビ?餌の与え方や飼育のコツ

ピックアップ記事

おすすめ記事

海水魚初心者ならこの生体から飼育すべし!デバスズメダイ・シリキルリスズメダイ・カクレクマノミ

さて、前回まで海水魚を飼育するための設備について話をしてきましたが、いか…

石を使ったセンスのある水槽のレイアウト技 石の種類編

こんにちは。熱帯魚大好き、特にグッピー大好きのはじめてのアクアリウム管理人のおとぼけ…

苔に対する生物兵器、レッドラムズホーン、実は突然変異で発生した個体!

アクアリストの悩みの種が、そう景観を損ねる苔。。。どれだけこま目に拭きとっても、すぐ…

小さくて可愛い!小型ポリプテルスの飼い方を伝授します

ポリプテルスと言えば、エンドリケリーのような巨大な魚を想像する方…

ビオトープでカメを飼育してみよう

庭に池があればどれだけ心が落ち着くだろうか。池を構築するのにお金も時…

オスカーとパロットファイヤーを混泳してみた!

お久しぶりですね^^おとぼけジュニアです!!今回タイトルとおり、我が家で飼育している…

おすすめ記事

  1. ミナミヌマエビの最適な飼育方法 – フィルター(ろ過器)選び
  2. グッピーとは混泳してはいけない熱帯魚、ディスカス
  3. 60cm水槽用にテトラ「LEDスライドライト」導入、照明のおかげでグッピーがもっと美しくなった。
  4. これから水草を植える人は読んでおきたい!グロッソスティグマの導入・育成方法
  5. 熱水300℃を超える熱水噴出域に生息するゴエモンコシオリエビ
  6. 肩こり、腱鞘炎からおさらば!最強マウス「ロジクールワイヤレストラックボールM570」レビュー M570
PAGE TOP