金魚

金魚の特徴を知ればもっと愛おしくなる!金魚の生体を紹介しちゃいます!

この記事の所要時間: 213

金魚 f

 

みなさんは金魚の生態についてどのくらい知っていますか?

金魚も魚の種類の一つですのでエラ呼吸もしますし、エサを食べて消化して糞をします。

そんな当然のことではありますが、金魚はそれらの特徴というものがあります。

今回は金魚の特徴をご紹介したいと思います。

金魚の食とフンの特徴

金魚 f

 

金魚も当然エサから栄養を取って成長していきます。

金魚の食にはどんな特徴があるのでしょうか。

 

金魚の食欲

金魚 f

 

金魚には満腹中枢というものがほとんど存在しないと言われています。

つまりエサは与えれば与えるだけ食べてしまいます。

常に満腹になるまでエサを与えていればいずれは消化不良などを起こして体調を崩したり、最悪の場合は死んでしまうこともあるようです。

エサを与えすぎないことが金魚の体調管理のなかで重要なことの一つです。

 

金魚の口の特徴

金魚 f

 

金魚には歯が存在しません。

金魚の原種であるフナの種類にも歯がないのでとくに不思議なことでもありません。

歯は金魚には存在しないのですが、口の奥の方に『咽頭歯』という部分があります。

咽頭歯はフナなどの大きな種類では貝を壊して食べるほどの硬さ・力があるようですが

金魚にそこまでの硬さのある咽頭歯が備わっているかは不明です。

いずれにせよ歯がなくとも少し硬いようなエサでも咽頭歯を使って食べているようです。

 

金魚のフンはなぜ長くなるのか

金魚 f

 

人の後ろをついてまわる人を『金魚のフンのようだ』などと言いますが、なぜ金魚のフンはあのように長くなるのかご存知でしょうか。

じつは金魚のフンはゼリー・ゲル状の膜に覆われて排泄されるのですが、それが排泄される時に水分を含むことで膨張してフンがあのように長くなるのです。

金魚水槽では水流がほとんどないためにとくに糞が切れにくいのであのように長い糞が特徴になります。

 

金魚は泳ぎが苦手

金魚 f

 

金魚は当然魚なので「泳ぎが苦手」というのも変ですが、魚類の中でもとくに水流を苦手とする種類です。

本来、原種がフナであれば水流に弱いということはないと思うのですが、なぜ水流に弱いのでしょうか。

 

品種改良の影響によりヒレが泳ぐことに適さなくなった

金魚 f

 

金魚は品種改良によってとくに尾びれが広くなり、水流をより強く受けるよになることで水流を苦手とするのです。

もちろん金魚のなかでもコメットなどの種類のようにヒレが大きく広くないタイプの金魚であれば水流が苦手ということはないかもしれません。

 

弱い水流でもストレスを受ける可能性も

金魚 f

 

蝶尾などというとくに尾びれが広く美しく発達した金魚では、ろ過器から吐出される水流や、

エアレーションで発生する水流だけでも体力を削られてストレスとなることがあります。

金魚の飼育においては水流をどのようにコントロールするのかというところも重要な環境調整となります。

 

金魚の休息について

金魚 f

 

どんな魚でも、人間のように熟眠することはないですが、脳や身体を休めるということはあります。

 

金魚の活動と休息

金魚 f

 

金魚の場合は日中に活動して夜間に休息をとります。

やはり完全に眠ってしまうということはまず内容ですが、

水槽の底に腹をつけるなどしてじっとしているときは睡眠・休息を取っている状況かもしれません。

 

金魚の特徴を知ればもっと愛おしくなる!のまとめ

ポイント 女性

 

今回ご紹介したのは金魚のごく一部の特徴です。

ほかにも身体的な特徴やそれぞれのヒレの特徴などいろんな特徴や習慣を持っています。

このように金魚の特徴や習性などを知ることで、金魚を鑑賞するときの見方も違ってくるのではないでしょうか。

金魚は身体も大きくなりやすく、人間にも慣れるので、私たちが近づけば金魚も近寄ってきてくれたりします。

また、エサも手渡しのように指をつつくようにして食べてくれるようにもなり、とても愛嬌のあるものです。

金魚のことをよく知って金魚飼育を楽しみたいものですね。

 

よく読まれている記事

カメ s

 

よく読まれている記事:ビオトープでカメを飼育してみよう

 

熱帯魚 s

 

よく読まれている記事:熱帯魚飼育に揃えておこう7つのアクア用品

 

バイオミニブロック

 

よく読まれている記事:水換え不要?エコ・バイオリング/バイオミニブロックの効果は嘘なのか?実際に効果など批評レビューしてみた

 

この記事を書いた人:meganuma

meganuma スタッフ

 

自己紹介:現在は900×600×450水槽で主にプレコ飼育と金魚鉢で金魚飼育、ビオトープで水辺植物やメダカ飼育をしております。好きな熱帯魚:アシュラプレコ・アカリエスピーニョ・キングコングパロット、挙げればきりがありませんね。

関連記事

  1. 何コイツら可愛い!!金魚にも様々な種類がいて悶絶不可避!
  2. 庭池を始めたい方必見!池の漏水対策とひび割れ、セメントの混ぜ方な…
  3. 金魚の薬浴のしかたと薬浴期間中の世話
  4. キュートで可愛いコメットの飼育方法や寿命、特徴など
  5. 金魚が石(砂利)を飲み込んだ時の対処方法
  6. 【金魚の冬眠】失敗しない金魚の冬越方法
  7. 【金魚の大敵】エラ病の原因と症状、治療法
  8. 金魚を知ることで飼育もより楽しもう!金魚の歴史や鑑賞の変化を徹底…

ピックアップ記事

  1. お腹が苦しいグッピー

おすすめ記事

  1. サルビニアククラータを屋外で越冬させる方法
  2. ベタの飼育にぴったりのサルビニアククラータを育てよう
  3. レッドビーシュリンプを色鮮やかに育てるには?
  4. レッドビーシュリンプの抱卵の舞とは?
  5. レッドビーシュリンプの脱皮の前兆と周期
  6. レッドビーシュリンプの大好物、赤虫と餌やりの頻度

ピックアップ記事

おすすめ記事

【水槽内のコケならお任せ】オトシンクルスの繁殖や餌など飼い方のまとめ

コケ取り役として導入している人も多い、オトシンクルス。さまざまな…

小さくて可愛い!小型ポリプテルスの飼い方を伝授します

ポリプテルスと言えば、エンドリケリーのような巨大な魚を想像する方…

ビー玉を床砂代わりでも大丈夫?気になる水槽事情

アクアリウムの醍醐味として自分自身が想像する世界観を水槽内で表現し、…

ラミレジィを飼育しよう!アクアリウム界の万能プレーヤー

(熱帯魚)バルーンブルーダイヤモンド・ラミレジィ(1匹) 北海道航空便要保温…

コリドラスハブローススの最適な飼育環境は?繁殖や性格について

コリドラスの中でもミニコリとして人気のある、コリドラスハブロース…

フラワーホーンを飼育しよう!幸運を招く縁起のよい熱帯魚

(熱帯魚)フラワーホーン ラピスラズリ Sサイズ(1匹) 北海道航空便要保温…

おすすめ記事

  1. コリドラス・ステルバイを飼育する上で最適なフィルターPart.2
  2. 金魚の白点病対策!こうして治りました
  3. 南方大口ナマズを3年間飼育してみてわかったこと
  4. 【保存版】熱帯魚のエサの回数は一日一回?与え方や種類なども徹底解説!
  5. 【アクアリスト必見】ADA『侘び草』の育て方と注意点の解説しちゃいます♪
  6. グッピーと混泳できる熱帯魚ミッキーマウスプラティの飼育
PAGE TOP