カラシン

エンペラーテトラの飼育方法を伝授!高貴な紫のきらめきのインパイクティスケリー

エンペラーテトラ

 

インパイクティスケリーの別名はエンペラーテトラ。

今上天皇陛下が皇太子時代、ブラジルを訪問された際に贈られた魚が、

現在流通しているインパイクティスケリーのもとになっているからです。

紫は古来から高貴な身分に用いられる色。

インパクティスケリーなら、アクアリウムに風格を与えてくれるかもしれません。

 

はじめてのアクアリウム:全記事一覧はこちら

[adsense]

 

エンペラーテトラの基本情報

エンペラーテトラ

 

全長4~5cmの小型カラシン。「インパイクティスケリー」とも表記します。

1978年6月、今上天皇陛下(当時は皇太子)が

日本人ブラジル移住70周年記念式典のためサンパウロにご訪問された際、

国立ブラジル・アマゾン魚類研究所から贈られました。

日本に持ち帰られてからは、熱帯魚の研究家、ブリーダーとして名高い東博司さんの手で繁殖され、

市場に流通するようになりました。

体の中央を走る黒いラインの上下に、青紫の発色が美しい魚です。

[adsense]

 

エンペラーテトラの飼育情報

エンペラーテトラ

 

ショップで見かけると銀と黒の地味なテトラですが、弱酸性の軟水でじっくり飼い込むと、

エンペラーと呼ぶにふさわしい上品な紫色に仕上がります。

水草の茂った水槽ではさらに繊細な体色が映えます。

 

 

エンペラーテトラの水槽

水 f

 

小型種なので30cm程度の水槽サイズから飼育できます。

複数飼育するとより映えるので、標準的な60cm水槽をおすすめします。

さほどシビアな水質は要求しないので、上部フィルターで大丈夫です。

水草を重視するなら外部フィルターがよいでしょう。

 

関連記事:【初心者でも分かる】もう迷わない!自分に合った水槽の選び方

関連記事:失敗したくない!賢い「水槽台」の選び方!

 

エンペラーテトラの水質

水質 f

 

本来は弱酸性の軟水を好みます。中性付近の飼育水でブリードされた個体が主流になってきているので、

流木などでゆっくりPHを下げていきましょう。

水草メインの水槽は肥料によってPHが急激に上下動することがあるので、こまめにチェックします。

白点病にかかりやすいので、換水時の温度合わせはしっかりと。

 

関連記事:水槽水の水質も大切、水質検査のやり方

関連記事:犬でもわかる『濾過バクテリア』入手方法・作り方・繁殖・管理方法!さぁ、水を作ろう!

 

エンペラーテトラの底砂

 

明るい色の底砂を使うと、せっかく体色が映えなくなってしまいます。

水草育成用の茶色いソイルなど暗い色目を選びましょう。

水草との兼ね合いもありますが、照明もできるだけ抑えると繊細な発色がくっきりします。

 

 

エンペラーテトラの餌

 

 

フレークフードなど人工餌を主体に与えます。

生餌の要求度は高くないので、冷凍ミジンコはおやつ程度で十分です。

冷凍アカムシは口に合うよう刻んでから与えます。

与えすぎるとすぐ体形を崩してしまうので、適量と感じる量よりさらに絞るのがコツです。

 

関連記事:熱帯魚は寝るの?熱帯魚達の睡眠時間、睡眠不足について分かりやすく解説してみた

 

エンペラーテトラの混泳

 

 

テトラの仲間や、グッピー、バルブなどと混泳できます。

小型カラシン類の中ではやや気性が荒く、他魚を追い払うしぐさを見せますが、

混泳のハードルになるほどではありません。

むしろ威嚇のために、ひれを大きくひろげるので鑑賞にはちょうどよいレベルです。

稚魚の飼育は難しいものの、インパクティスケリーだけの水槽なら産卵行動も見せてくれます。

 

 

インパクティスケリーの仲間

 

インパクティスケリー・スーパーブルー

ドイツでさらに品種改良が重ねられ、

アフリカン・シクリッドのようなメタリックな輝きを帯びるようになりました。

体側の黒いラインが薄れ、ブルー一色に染まります。

 

ブルーテトラ

インパクティスケリーと並ぶブルー系小型カラシンの代表種。

飼い込むと体側に青みがかかり、目の上が赤く縁どられます。

混泳水槽向きで、人工餌で飼育できます。

 

ブルーリボンテトラ

インパクティスケリーに似ていますが、青みがやや淡く、

尾びれがオレンジ色に染まるところがポイントです。6~8cmとひとまわり大きく育ちます。

飼育は難しくありませんが、小型カラシンの中では少々気の強い方です。

 

 

エンペラーテトラ飼育のまとめ

女性

 

魚種を問わずメタリックブルーの体色を持つ改良品種が数多く出回り始めたことで、

インパクティスケリーはやや地味な存在になってしまいました。

ショップでは本来の魅力が出ないのも一因でしょう。

飼って初めて魅力が分かる魚として、自信を持ってオススメします!

 

 

[adsense]

 

ミドリガメ s

 

 

よく読まれている記事:ビオトープでカメを飼育してみよう

 

 

熱帯魚 s

 

よく読まれている記事:熱帯魚飼育に揃えておこう7つのアクア用品

 

 

バイオミニブロック

 

よく読まれている記事:水換え不要?エコ・バイオリング/バイオミニブロックの効果は嘘なのか?実際に効果など批評レビューしてみた

ひよこ亭

ひよこ亭

投稿者の記事一覧

熱帯魚歴20年。最近は日淡やらんちゅうにも凝り始めました。
プレコ、サカサナマズなどを中心に飼育しています。

関連記事

  1. ブルーテトラを飼育しよう!トレンドの青をおさえつつ上品な雰囲気を…
  2. プラチナがつくとレア度アップ?ネオンテトラだけじゃないカラシンの…
  3. レッドファントムとハロウィンアクアリウムを作ろう!
  4. 【飼育】注目度バツグン! プリステラで群泳を楽しむ
  5. カショーロを飼育しよう!混泳もできる「牙魚」

ピックアップ記事

  1. アクアリウム 砂利 底

おすすめ記事

  1. メダカの越冬には発泡スチロールの水槽が最適な理由 発泡スチロール f
  2. 【メダカの越冬】落ち葉は有効なの? メダカとマツモ f
  3. メダカが脱走!?対処法などについてもご紹介 メダカ f
  4. 高級メダカはなんと盗難まで!?知られざる高級メダカの世界 メダカとマツモ2 f
  5. 「世界一醜い生物」!?ブロブフィッシュの生態 ウラナイカジカ科 wikipedia
  6. 深海魚「リュウグウノツカイ」の特徴や寿命は? リュウグウノツカイ wikipedia



おすすめ記事

熱帯魚飼育に揃えておこう7つのアクア用品

熱帯魚飼育では必要不可欠なアクア用品。その中でも絶対…

グッピーとは混泳してはいけない熱帯魚、エンゼルフィッシュ

こんにちは、おとぼけです。今回もグッピーとは混泳して…

薄さ、明るさ、美しさにこだわった コトブキ フラットLED 600を使ってみた

こんにちは、おとぼけです。今年の5月にLEDライトを導入する際の注意点でも紹介しましたが…

アクアテラリウムの滝の作り方は?フィルターと水の流れを意識しよう

水辺の風景を切り取ったようなアクアテラリウムは、植物や魚を一緒に育てることができる癒…

赤・黄色・オレンジ・青・白・黒など様々なミナミヌマエビの亜種紹介

今回も引き続き、ミナミヌマエビに近い種についての話をしようと…

パイクシクリッドを飼育しよう!美しく、飼いやすく、かつ凶暴でもあり孤高さも魅力

(熱帯魚)クレニキクラ・レガニ サンタレン(ワイルド)(1ペア) 北海道・九州航空便要保温&n…

おすすめ記事

  1. これだけは押さえよう!亀の飼い方のコツを伝授します!
  2. 「幻のエンゼル」ことデュメリリィエンゼルを飼育してみよう!
  3. 熱帯魚ヒーターの電気代はどれくらい?水槽の電気代が高い理由と節電
  4. 水槽のコケ対策にオススメな生体一覧をまとめて紹介
  5. 【衝撃の事実】熱帯魚は飼い主の顔を判別できている!?なおさら愛しくなる研究結果
  6. 【これさえ抑えれば大丈夫!】レッドチェリーシュリンプの繁殖や基本的なことまとめ
PAGE TOP