アクアハック

【保存版】アクアリウムの害虫撃退マニュアル9選

この記事の所要時間: 245

アカムシ

 

アクアリストなら一度は遭遇する寄生虫やスネールなどイヤ~な生き物たち。

その駆除方法をまとめてご紹介しましょう。

 

はじめてのアクアリウム:全記事一覧はこちら

イカリムシ

 

魚のウロコに侵入する寄生虫です。

水槽の底に体をすりつける不自然な動きを始めたら、イカリムシが寄生しているサイン。

数mm程度の白い糸状のものが体表に付着しているので、魚をすくい、ピンセットで駆除します。

ウロコを逆立てるようになでてから行うと取りやすくなります。

名前の由来である錨(いかり)状の頭部が魚体に付着したままだと

また再生してしまうので、必ずすべて取り除くようにします。

魚が暴れてしまう場合は麻酔薬を使ってから作業します。

それでも駆除できない時は薬剤を用いますが、

かなり強い薬なのでろ過バクテリアが全滅してしまうこともあります。

魚病薬に弱いナマズ類、エビ類は必ず事前に隔離しておきましょう。

ウオジラミ(チョウ)

 

イカリムシ同様、魚の体表に寄生します。

駆除方法はイカリムシと同様です。

 

ヒドラ

ヒドラ wiki

 

触手を持つ微生物です。

大きな被害はもたらしませんが、ブラインシュリンプや稚エビは捕食されてしまいます。

何より、一匹々々は小さいながら水槽に大量発生し、ゆらゆらうごめくところが気味悪がられています。

エビ類は隔離、生餌のブラインシュリンプも断ってから、大量換水を繰り返すと駆除できます。

 

スネール

スネール charm

 

水槽の美観を損ねる巻貝として有名です。

サカマキガイなど数種類をまとめてスネールと総称しています。

年間を通じてゼリー状の卵を産み続けるので、爆発的に繁殖します。

スネール捕りのグッズもありますが、卵ごとスポンジでぬぐいとってしまうのが最も効果的です。

小型シクリッドの一種、アノマロクロミストーマシーは

スネール退治の切り札としてよく知られています。

弱酸性の水質を好むことと、シクリッド特有の気の荒さがあるので、

水槽によっては導入できないこともあります。

あまりにも増えすぎた場合は、

底砂やフィルターをすべて取り出して水槽を丸洗いする「リセット」を行うことになります。

 

カワコザラガイ

カワコザラガイ-4charm

 

大きさ2~3mmほどの小さな貝で、水槽の壁面や水草の表面に付着します。

スネールの稚貝にも見えますが、この大きさから成長しません。

硬度の高い水槽で繁殖しやすい傾向があります。

小さいので糞や食害に悩まされることはありませんが、苔取りの効果もありません。

ガラス面についたものは美観を損ねるので、スポンジなどでぬぐいます。

 

プラナリア

プラナリア-6charm

 

理科の実験でおなじみの生き物です。

特に被害を出すわけではありませんが、弱ったエビにむらがったり、

大量発生するのでアクアリストからは嫌われています。

プラナリアを捕食する魚はいません。

数が肉食質の餌を好む性質を利用して、

餌ごと引き上げる方法もありますが、大量発生した場合は水槽をリセットするしかありません。

 

関連記事:どうするべき?水槽に現れる貝(スネール)・水ミミズ・プラナリア・ヒドラの対処方法

 

 

主にミズメイガの仲間の幼虫による食害があります。

導入した水草に卵が混入しており、幼虫は葉をちぎって蓑にします。

水面に細かくちぎられた葉が浮かんでいることから侵入に気づきます。

見つけた幼虫を取り出す以外の駆除方法はありません。

水槽内では繁殖しないので、被害は一度きりですみます。

 

ミズムシ

ミズムシ charm

 

甲殻類の一種です。名前だけでも嫌なイメージがあり、

ゲジゲジのようなたくさんの脚でさらに嫌われています。

特に被害を生じさせることはありません。

魚に捕食されてしまうことが多いのですが、

天敵のいないビーシュリンプ水槽では増えてしまうことがあります。

 

ミズミミズ

 

白い糸くずのように見える生き物です。

イトミミズに似ていますが、群れを作らず遊泳します。

くねくねとした動きが気味悪いものの実害はありません。

水槽が安定し、バクテリアが沸いている証拠なので、放置しておいてもかまいません。

多めの水替えを繰り返すと、いつの間にかいなくなっています。

(写真引用元:charm

 

 

 

関連記事:熱帯魚は寝るの?熱帯魚達の睡眠時間、睡眠不足について分かりやすく解説してみた

関連記事:【アクアリスト必見】ここで見分けよう、アクアショップの実力!

関連記事:流木の導入・アク抜き方法・購入時の注意点など総まとめ!

 

ひよこ亭

ひよこ亭

投稿者の記事一覧

熱帯魚歴20年。最近は日淡やらんちゅうにも凝り始めました。
プレコ、サカサナマズなどを中心に飼育しています。

関連記事

  1. 【保存版】ブラックウォーターの作り方と効果や特徴
  2. コケ取りだけじゃもったいない!オトシンクルスを飼い込もう
  3. 淡水魚の臭い対策!これぞアクアリウムの香り、なんて喜んでいられな…
  4. ここまでなってしまうの!?バイオフィルムの脅威!!
  5. 【底面フィルター検証】エアーリフト量とpHの関係
  6. これで完璧!流木のアク抜き方法をマスターし茶色い水とはおさらば!…
  7. 夏祭りですくった金魚を長生きさせる飼育方法
  8. 水槽のリセット方法徹底解説!余裕を持って計画してスムーズなリセッ…

ピックアップ記事

  1. M570

おすすめ記事

  1. 糸状コケ対策にはヤマトヌマエビがオススメの理由とは!?
  2. セイブシシバナヘビの生態や特徴を紹介!
  3. カミツキガメの外来種問題!無許可飼育すれば懲役と生態性に迫る
  4. ミックスグッピーの魅力に迫る!入手難の品種やオークション事情
  5. メダカとミナミヌマエビは混泳させない方が良い?混泳の相性について
  6. エビ玉の餌がスゴイ?エビ玉シュリンプフードの秘密

ピックアップ記事

おすすめ記事

クサガメの飼育方法を紹介!外国では希少種のクサガメ

クサガメ(Chinemys reevesii)はホームセンターのペットコ…

ベタの飼育 – 水槽の底砂(底床)はどれを選べいいでしょうか?

さて、今回はベタの飼育に最適な底床についてお話しようと思います。…

ゼブラダニオの飼育|小型水槽向けろ過器選び

前回から引き続きゼブラダニオ飼育に適したフィルターの話になります。…

薄さ、明るさ、美しさにこだわった コトブキ フラットLED 600を使ってみた

こんにちは、おとぼけです。今年の5月にLEDライトを導入する際の注意点でも紹介しましたが…

誰にでも出来る!めだかビオトープの夏場の水温上昇を手軽に対策する方法

梅雨明け数日後に初猛暑日になる傾向が多く、東京都心では35度を超え、…

ネオンテトラの飼育方法 – 上部フィルターを徹底解説!

今回は、「ネオンテトラに最適なフィルターはどれか?」の上部フィルター編の話です。と、…

おすすめ記事

  1. 【保存版】熱帯魚のエサの回数は一日一回?与え方や種類なども徹底解説!
  2. 【これはすごい!】美しいアクアテラリウムの世界!アクアテラリウムとはどんなものか?
  3. アクアリウムで水草って大事なの?水草は導入すべき?
  4. ネオンテトラに合う水草って何? アマゾンソードプラント、ヘアーグラス
  5. ミナミヌマエビ 飼育編-混泳できない相性の悪い生体 
  6. メダカを飼育する際の3つのポイント
PAGE TOP