シュリンプ系

稚エビが育つ環境づくりをしよう!

この記事の所要時間: 247

ビーシュリンプ提供

 

ヌマエビ飼育の初心者です。10月の始めエビ専用水槽を立ち上げ、2か月ほどになります。

現在のところ体長5mmの稚レッドビーが1匹元気に活動しています。

抱卵個体が2匹います。

水質環境も問題なさそうなので観察記録をご紹介いたします。

今後は生存率upための注意点、害虫対策も必要になると思われそれらについても調べました。

 

はじめてのアクアリウム:全記事一覧はこちら

関連記事:失敗しない!はじめてのレッドビーシュリンプ飼育

稚エビの水槽環境

稚エビ 提供

 

30cm水槽です。底面濾過式、ソイル+5色石、エアーレーション有です。

流木、ウィローモス等水草を入れています。

水温は23℃前後、tdsは150ppm前後、pHは8.0以下です。

水替えは1/5位減ったらその分の水道水を継ぎ足しています。

カルキ抜きを行い、特にミネラル等付加していません。

生体はレットビーの親個体7匹、レットビー稚エビ1匹、チェリーレッド2匹、

ヤマト2匹、石巻貝1匹、ミジンコ?—-注視するとたくさん飛び跳ねています。

稚エビ

 

 

いつハッチアウトしたかわかりません。気が付いたら水槽に1匹稚エビがいました!

このちびです!

無事脱皮を終えたかもしれません。少し大きくなったような気がします!

親個体と向き合い、逃げずに頑張っている動画です。

 

稚エビのエサ

 

稚エビは生後2週間ぐらい人工飼料を食べないので、特にあげていません。

パウダー状のエサを親個体に与えているので、食べられるようになれば

食すると思います。

今はウィローモスの新芽や緑色の苔が餌のようです。

最近では親の食べ残しの近くにいたりします。

 

コケの大半は石巻貝が食べてしまうので、吸盤のカーブなど石巻が取りつかないところに

残っているコケを食べているようです。

ミジンコ?が見られるので稚エビの環境には好いと思えます。

 

稚エビ 提供

 

稚エビの脱皮不全が死亡の原因として多いようで、

生存率を上げるためミネラル付加を検討します。

写真は水槽のコーナーの苔を食べている稚エビ。

 

稚エビ 提供

 

この写真は、流木の脇のウィローモスにいる稚エビ。

 

抱卵準備

 

①胸のあたりに黒い少し太い線があれば卵が卵巣にあり、抱卵の準備ができたことを示します。

②間もなく脱皮します。脱皮の時キトサン成分からなるホルモンが分泌されます。

③雄はホルモンに反応し、「抱卵の舞」が始まり抱卵します。雌は雄に追いかけられます。

④受精すると最初は黒い卵巣が腹節にまたがり次第に透けてくるとハッチアウト(孵化)します。

積算温度で550℃が目安のようです。水温が23℃なら550÷23=24(日)

で孵化します。

 

順調にいけば孵化するのはクリスマスごろだと思います!

 

①の例

ビーシュリンプ 提供

 

④の初期の例

 

レッドチェリーシュリンプ 提供

 

害虫侵入

害虫 提供

 

エビ専用水槽は害虫の侵入には注意が必要です。

害虫は稚エビの成長に好ましくありません。直接害がないにしても、

多くの害虫に食べ物を取られ、生存率が大幅に低下することが考えられます。

侵入する害虫は、水ゲジ、シミの仲間、ヤゴの幼虫などです。エビ水槽にはゲジがつきものです。

我が水槽に侵入した害虫?です。特徴ある尾が3本、足が3本、ひげ2本です。

ヤゴ又はシミの一種と考えられます。

紛らわしいのでスポイトで吸い取り除去しました。

侵入経路は不明です。

ウィローモスや水草から侵入したと考えられます。

ショップの水は、水合わせ後、

生体のみ網ですくい水槽に投入するので紛れ込まないと考えられます。

 

害虫対策

女性

 

①今後、水草等は無糖の炭酸水に数分浸してから、水槽に入れるようにします。

②数がすくなければ見つけ次第スポイトで除去します。

③ゲジ等大量に発生した場合は、飲み物のペットボトルの上部をカットし、

蓋をつけ逆さにしてソイルに仕込んで一気に退治します。

 

関連記事:【保存版】アクアリウムの害虫撃退マニュアル9選

関連記事:どうするべき?水槽に現れる貝(スネール)・水ミミズ・プラナリア・ヒドラの対処方法

 

稚エビが育つ環境づくりのまとめ

 

いかがでしたか。

最近やっと親個体も順調に生育し始めました。ミジンコ?も発生していることから

稚エビの生存率もアップが期待できそうです。

最初の1匹からはじめられ、十分観察できかえってよかったと考えています。

クリスマスが楽しみです。

 

関連記事:熱帯魚は寝るの?熱帯魚達の睡眠時間、睡眠不足について分かりやすく解説してみた

関連記事:【アクアリスト必見】ここで見分けよう、アクアショップの実力!

関連記事:流木の導入・アク抜き方法・購入時の注意点など総まとめ!

グッピー卿

グッピー卿

投稿者の記事一覧

自己紹介:

熱帯魚歴は長いですが、名には程遠くいまだに極められないでいます。

今は60cm水槽のみです。ごちゃ混ぜでたくさんいましたが、

ついにグッピーだけ飼育中に、今大ピンチです!

1匹だけに頼っています。稚魚は守りますよ!

好きな熱帯魚:

グッピー、プラティ、コリドラス・・・他かわいい魚たち

飼育している生体:

グッピー5匹 大きな目の金魚

関連記事

  1. 【残留農薬の傾向と対策】残留農薬でエビが瀕死になる危険性
  2. 【保存版】レッドチェリーシュリンプを飼育してみよう!繁殖や飼育方…
  3. ビーシュリンプ飼育に最適なフィルター Part.2
  4. ビーシュリンプ飼育に最適なフィルター選びは慎重に!各フィルターの…
  5. 失敗しない!はじめてのレッドビーシュリンプ飼育
  6. エビ水槽!ソイルから大磯砂に変更してみました
  7. 人気者なのに意外と短命?ヤマトヌマエビで失敗しない8つの方法
  8. 糸状コケ対策にはヤマトヌマエビがオススメの理由とは!?

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 熱帯魚飼育に使うフィルターとヒーターはどれくらい電気代がかかるの?
  2. 冬場にショップから熱帯魚を購入し移動する際の注意点
  3. 水槽用ヒーターの使用事故を起こさないポイント
  4. 水槽用ヒーターの寿命はどれくらい?寿命を伸ばすコツも伝授!
  5. アクアリウム冬の水換えテクニック!気をつけたい温度ショックとPHショック
  6. 冬場の水槽水温管理に!ヒーターの選び方と電気代を節約するコツ

ピックアップ記事

おすすめ記事

【初めても大丈夫】ビオトープの容器の種類と特徴を紹介!

ビオトープは池そのものもビオトープになりますし、庭に作ったひょうたん池などもビオトープの一つ…

ネオンテトラ 飼い方 – ベタ・コリドラスとの混泳をオススメしない理由

前々回、前回とネオンテトラと混泳できる生体、できない生体について書いてきましたが、今…

熱帯魚をアクアショップで購入した際の運び方・グッピーなどダメージを与えない運搬方法のコツ

今回は、リアル店舗(実店舗)で熱帯魚を購入した際に自宅の水槽に移すまでに極力、購入し…

ビオトープにアオミドロ(苔)が大量発生して対策に悩んでいる方へ。

ビオトープを楽しんでいる皆様、こんにちは。はじめてのアクアリウム管理人のおとぼけです…

グッピーの魅力を映像で追求してみた。撮影の裏側も軽く紹介!

こんにちは、おとぼけです。またまたブログの投稿が滞ってしまいまし…

【金魚の冬眠】失敗しない金魚の冬越方法

金魚を室内の水槽で飼育し、横から眺めて楽しむスタイルが一般的になってしま…

おすすめ記事

  1. パールグラスは水草水槽のレイアウトに最適、魅力と育て方を紹介
  2. 何コイツら可愛い!!金魚にも様々な種類がいて悶絶不可避!
  3. ミクロソリウム | 光量が少ない環境でも育ちレイアウトも崩れにくい水草
  4. メダカの病気に塩浴の方法とメリット・デメリット
  5. パクパクえら呼吸!魚はどうやって酸素を取り入れているの?
  6. これで大丈夫!カメの飼育で必要な用品を全部紹介しちゃいます!
PAGE TOP