アクアハック

【エビ水槽】水カビがあまりにも酷いので原因と対策を伝授します

この記事の所要時間: 210

ビーシュリンプの餌2 提供

 

無事に稚エビが生まれた水槽ですが、注意してみると、水草にカビのような

ふわふわした細い管状のものが付着しています。

水カビが発生したようです。水カビの発生の抑え方を調べましたので

参考にしてください。

 

はじめてのアクアリウム:全記事一覧はこちら

関連記事:失敗しない!はじめてのレッドビーシュリンプ飼育

水カビとは何?

葉にカビ 提供

 

(写真:葉にカビが発生)

水中の有機物に菌糸を伸ばし、それをエサにぶんかい分解、吸収し成長する管状生物です。

弱ったり傷ついたりした生体にカビ菌が感染し水カビ病になり白っぽくなります。

栄養過多の飼育水に多く発生するようです。

発生原因

 

①餌の与えすぎ

②流木を灰汁抜きせず使用したので灰汁の影響

③濾過システムの能力不足から飼育水の汚れ

④底床材などの汚れにより飼育水が濁る

⑤過密飼育

 

があげられます。

⑤は現状では過密状態ではないので原因から除きます。

①〜④についてその対策を調べました。

 

餌の与え方

ビーシュリンプの餌 提供

(左からヌマエビ用固形と乾燥ほうれん草のMIX、紅蜂シュリンプ、ヌマエビ用固形エサ)

 

食べ残しは飼育水を汚します。カビも発生します。エサは少な目が基本です。

日に一度朝方にスポイトで食べ残さない分量をソイルのエサ場に置きます。

2日ほどでカビが生えるため食べ残りはスポイトで吸い取ります。

食材をいろいろ試しましたが食いつきに差が出ます。

乾燥ほうれん草、ヌマエビ用固形をすりつぶし与えてみました。

朝に餌を置いても見向きもしないのですがいつの間にか少なくなっています。

夜食べているのでしょうか?

やはりエビの好物のエサを適量与えることです。

 

 

最近では「紅蜂シュリンプ Red Bee Ambitious」なるエサを与えたところ

大人気で次々と群がります。稚エビも集まってきます。

このエサは固形ですが、1/4位に切って与えています。

沈下性で、ソイル上でふやけてエビが食べやすくなります。

そのうち飽きてくると思い、与える食材をある間隔で変え調整します。

 

流木のあく抜き

 

流木からタンニンが出て飼育水が茶色く濁ります(ブラックウオーター)。

エビ水槽に流木を入れる前に次のあく抜き作業が必要です。

あく抜きせず使用しますと飼育水の不純物濃度が大幅増加し、最悪の場合エビさんが

死滅します。最近これにより元気だったエビさんが1匹落ちてしまいました!

 

①鍋に流木を入れ1H程煮沸し灰汁を抜きます。

鍋を使いたくない場合は②の方法になります。

 

②発泡スチロールに流木を入れ中にお湯を入れ、1日放置します。

 

③真水に3日ぐらいつけます。その後TDS計で不純物濃度(ppm)を計ります。

200ppm以下であることを確認します。

 

お湯であく抜きをしないで、真水のみの場合は、1~2ヶ月で灰汁が抜けるようです。

 

ろ過システムの追加

 

 

現状の底面濾過システムに予備の外付フィルターを追加しました。

吸い取り口のフィルターは稚エビが吸い込まれないようにそれ用の物をつけました。

商品名は、「紅蜂シュリンプ スポンジ NEW BR 交換用」です。

写真のように稚エビも吸い込まれません。稚エビが大きくなるまで使用します。

水流はあまり強いとエビにストレスがたまると思い弱めにしました。

エビは基本歩きながら餌をツマツマしていますが、

たまに遊泳し移動する間合いがあります。

抱卵の時期には飛び跳ね泳ぎまくり、追いかけます。

 

水槽水の清水化

稚エビ 提供

 

換水度合いを増やします。

週1回で約1/3の割合で水替えを行います。

水替えは水温を23℃、pH<8.0、TDS<300ppm

を守り水合わせを行い、水槽に徐々に流し込みます。

汚れ具合や数値の悪化に合わせ、回数、量を調整します。

 

ヌマエビ水槽の塩浴は避ける

女性

 

ヌマエビの塩水耐性が強くないため、塩浴は危険です!

塩浴は金魚水槽ではよく行いますが、バクテリアを殺してしまいます。

 

水カビの原因と対策のまとめ

 

いかがでしたか。

レッドビーシュリンプの飼育水は清水化することが必要です。

カビなど以ての外です。

今回の対策で、1ヶ月ほどで水カビの発生しにくいヌマエビ水槽になるはずです。

稚エビは現在15匹確認しています。

今日も増えているようです。

飼育環境を整え、稚エビの生存率アップに備えたいと考えています。

 

関連記事:熱帯魚は寝るの?熱帯魚達の睡眠時間、睡眠不足について分かりやすく解説してみた

関連記事:【アクアリスト必見】ここで見分けよう、アクアショップの実力!

関連記事:流木の導入・アク抜き方法・購入時の注意点など総まとめ!

グッピー卿

グッピー卿

投稿者の記事一覧

自己紹介:

熱帯魚歴は長いですが、名には程遠くいまだに極められないでいます。

今は60cm水槽のみです。ごちゃ混ぜでたくさんいましたが、

ついにグッピーだけ飼育中に、今大ピンチです!

1匹だけに頼っています。稚魚は守りますよ!

好きな熱帯魚:

グッピー、プラティ、コリドラス・・・他かわいい魚たち

飼育している生体:

グッピー5匹 大きな目の金魚

関連記事

  1. レッドファイヤーシュリンプってどんなエビ?飼育や繁殖について紹介…
  2. 水換えを超絶楽にする!ASP方式って何?特徴メリット・デメリット…
  3. 知っておきたいエアレーションの基本と効果や意味
  4. アクアリウム入門に最適!小型バルブの熱帯魚の仲間たち
  5. ヤマトヌマエビの飼育・脱皮のことを知り飼育に生かそう
  6. 水槽のリセット方法徹底解説!余裕を持って計画してスムーズなリセッ…
  7. 【初心者でも分かる】もう迷わない!自分に合った水槽の選び方
  8. ビーシュリンプ飼育に最適なフィルター Part.1

ピックアップ記事

  1. お腹が苦しいグッピー

おすすめ記事

  1. 糸状コケ対策にはヤマトヌマエビがオススメの理由とは!?
  2. セイブシシバナヘビの生態や特徴を紹介!
  3. カミツキガメの外来種問題!無許可飼育すれば懲役と生態性に迫る
  4. ミックスグッピーの魅力に迫る!入手難の品種やオークション事情
  5. メダカとミナミヌマエビは混泳させない方が良い?混泳の相性について
  6. エビ玉の餌がスゴイ?エビ玉シュリンプフードの秘密

ピックアップ記事

おすすめ記事

ビオトープを作るために必要となるモノはこれだ!

ビオトープにもいろんな規模や種類のものがありますが、今回は池などを掘ってつくるのではなく…

【これなら間違いなし!】はじめてのタンクメイトを選ぶならイシマキ貝だ!

アクアリウムを行っていくとタンクメイトという存在にどうしても悩む時がやっ…

【奮闘記】エビ飼育必見!育て方のコツ・記録

エビ飼育の初心者が水合わせから1ヶ月間の奮闘記をご紹介いたします。…

【初めても大丈夫】ビオトープの容器の種類と特徴を紹介!

ビオトープは池そのものもビオトープになりますし、庭に作ったひょうたん池などもビオトープの一つ…

アベニーパファーを飼育しよう!純淡水で飼えて、小型水槽でもOK!

(熱帯魚)アベニーパファー(4匹)  北海道・九州・沖縄航空便要保温アベニ…

ネオンテトラ 飼育方法 – 好む水温について

先日は、ネオンテトラの飼育に適したフィルターの話を長い時間かけてお話しましたが、いかがだった…

おすすめ記事

  1. 沖縄にも分布するベタの仲間・パラダイスフィッシュを飼育しよう!
  2. アクアリウムでやってはいけない禁止行為って何?
  3. 【初心者必見】コリドラスジュリーの飼育方法や繁殖などを徹底解説!
  4. 淡水魚の臭い対策!これぞアクアリウムの香り、なんて喜んでいられない
  5. メダカの病気に塩浴の方法とメリット・デメリット
  6. 石を使ったセンスのある水槽のレイアウト技 石の種類編
PAGE TOP