アクアハック

飼育水を酸性化したい!ピートモスの使用

この記事の所要時間: 214

ピートモス 提供

 

飼育水に水道水や天然水を使用する場合、最初はアルカリ性に傾きます。

弱酸性~中性を好む生体、水草栽培はPHを下げる管理が必要になります。

市販のPH無調整長繊維タイプが使いやすく今回使用しました。

その使用経過と注意点についてまとめました。

写真はピートモス導入直後の写真です。飼育水が淡黄色になっています。

 

はじめてのアクアリウム:全記事一覧はこちら

関連記事:水質を弱酸性にするのにピートモスがオススメ!ピートモスの使い方

ピートモスを選んだ理由

 

PHを降下させるには

①ピートモスを使用しペーハー値を下げる。

②市販のペーハー値降下剤(薬剤)を使用する。

説明書では環境水に対し降下剤の混合割合(5cc位/20L)があり、

攪拌しながら付加し、約12h後に測定する必要があり、

繰り返し施行する必要から時間もかかり容易ではありません。

 

③流木のタンニン、水草の光合成を利用しペーハー値を下げる。

アクアリストなら普通導入しますね。

 

④セラミックス系 ろ過材を使用する。

①結果から必要時にセラミック系濾材の併用を検討します。

 

今回は①のピートモスを使用し降下させる方法が

意外と簡単に数値管理ができるため説明いたします。

ピートモスとは?

ピートモス-2

ph無調整ピートモス 長繊維タイプ 200g 1袋 熱帯魚 卵生メダカ 産卵 関東当日便

 

ピートモスは水気の多いコケ類を細かく砕いて、乾燥させた土です。

水分をよく吸収する特徴があります。

ピートモスは水に溶け腐食酸など染色成分「タンニン」が飼育水に溶け出します。

 

・飼育水が淡黄色?に染まります。PHを下げます。

・タンニン(ブラックウォーター水)は、飼育水の細菌繁殖を抑える効果があります。

・ピートモスを導入すると陽イオン濃度が安定化し

腐食酸の影響から硝酸塩とリン濃度が高くなるため、適切な水替えが必要になります。

・低いPHと低硬度化から苔の発生を抑えられます?

 

淡黄色付きが気になる場合は、

ブラックホールという強力な吸着剤を使用することになりますが、

この吸着剤はPH、硬度共に上昇しブラックウオーター効果を半減させる恐れがあります。

効果を確認しながら吸着剤を使用する必要があります。

ピートモス選び

ピートモス 提供

 

PH無調整、長繊維タイプを選びます。

園芸用などPH調整済みは、石灰などブレンドされPHを中性にしていますから、使用できません。

使用前は軽く水洗いすると良いです。

 PHは5.0前後で、加える分量により安定した弱酸性のブラックウォーターが作れます

 

ピートモスの使用量

 

投入量は、現在の飼育水の硬度とCO2量により左右されるため、

ピートモスの量は飼育水により最適量が決まります。

一般に20リットルあたりピートモス100g程度です。

効果は約3ヶ月位です。

事前にルペットボトルで、ピートモスの所要量の目安を付ける事は出来ます。

ピートモスの場合、大量に必要です。

お茶のパックは到底足りません。

私の場合、 台所の水切りゴミネットを使用しています。

飼育水は茶色に染まりますが、

ピートモスの中に混ざっている不要物はネットで取り除けます。

外掛けフィルター内に設定します。

 

実際の使用例

ピートモス 提供

 

最初PHの急変を警戒し、

お茶パックに5g/袋を入れ4袋を外掛けフィルターに投入しました。

 

投入前のPH:8.2

投入後のPH:7.9~8.0

目標7.5ですが余り降下しません!

 

ピートモスの量を増やします。

ピートモス 提供 

 

台所用の水切りゴミ袋(ボンスター販売のごみ取り物語)を使いました。

きめ細かな不織布のフィルターです。

これに100g程度のピートモスを入れ、折りたたみ外掛けフィルターに投入しました。

数時間後のPH:7.7~7.9です。

もう少し下がると思います。

下がらないようならセラミックス系濾材との併用を検討します。

 

飼育水を酸性化したい!ピートモスの使用のまとめ

ピートモス 提供

いかがでしたか。

小型水槽では,PHを下げるのは大変です。

ソイルで低PHを維持しても1年余りでいずれ効果はなくなります。

今後の予定は、低PHを安定化するためピートモスの使用と合わせ

①ボール状セラミックス濾材を併用する。

②水草を増やし、光合成からCO2で弱酸性にする。

③CO2付加も検討する。

を考えています。

ピートモスも消耗品です。定期的に交換しPHを維持することが必要です。

 

 

 

関連記事:熱帯魚は寝るの?熱帯魚達の睡眠時間、睡眠不足について分かりやすく解説してみた

関連記事:【アクアリスト必見】ここで見分けよう、アクアショップの実力!

関連記事:【保存版】アクアリウムの害虫撃退マニュアル9選

 

グッピー卿

グッピー卿

投稿者の記事一覧

自己紹介:

熱帯魚歴は長いですが、名には程遠くいまだに極められないでいます。

今は60cm水槽のみです。ごちゃ混ぜでたくさんいましたが、

ついにグッピーだけ飼育中に、今大ピンチです!

1匹だけに頼っています。稚魚は守りますよ!

好きな熱帯魚:

グッピー、プラティ、コリドラス・・・他かわいい魚たち

飼育している生体:

グッピー5匹 大きな目の金魚

関連記事

  1. 【飼育水が緑色!】水槽の濁りの原因と水の透明度をあげるために行う…
  2. 熱帯魚の冬対策をしよう!ヒーターやサーモスタットの選び方
  3. クリプトコリネ ウェンティー グリーンはCO2無添加でも育つ水草…
  4. アオミドロ対策で混泳水槽にモーリー&プラティを導入してみました!…
  5. 熱帯魚ヒーターの電気代はどれくらい?水槽の電気代が高い理由と節電…
  6. メダカの繁殖と無事孵化させて稚魚を育てるコツ
  7. もう苦労しない!アクアリウムの大敵!コケの種類とその対策
  8. 水槽レイアウトの構図を決めるコツはお風呂に入る

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. カブトガニの飼育や寿命、淡水、飼育難易度を紹介!生きた化石を飼育してみよう!
  2. 稚魚育成にベストな水替えタイミングとボウフラ対策
  3. 【保存版】メダカの産卵方法と採卵率を上げるコツ
  4. メダカの稚魚を育てる為に水換えには拘ろう!
  5. メダカの稚魚には緑水(グリーンウォーター)と発泡スチロールが最適な理由
  6. メダカ飼育でホテイアオイを使うべき3つの理由

ピックアップ記事

おすすめ記事

アクアリウムデビューの前に水槽をどこに設置するか問題

今回はこれからアクアリウムを始めたいと思っているアクアリスト入門者向けの…

熱帯魚の王様!ネオンテトラが長年、愛される理由

「熱帯魚と言えば何?」と言われれば、多くの人はネオンテトラ、もしくはエンゼルフィッシ…

オヤニラミを飼育してみよう!小さいけれど迫力抜群!

オヤニラミは小さいながら、肉食魚特有のワイルドさを発散させている魚です。…

ネオンテトラ 飼育方法 – 好む水温について

先日は、ネオンテトラの飼育に適したフィルターの話を長い時間かけてお話しましたが、いかがだった…

水草を育生する時は照明ライトは点けっぱなしなの?

前回は水草の重要性について紹介しましたが、今回は水草を飼育する際の…

ノコギリザメの生態が神秘的!海水と淡水を行き来できる深海生物

ノコギリザメは、学名をPristiophorus japonicusとい…

おすすめ記事

  1. 誰にでも出来る!めだかビオトープの夏場の水温上昇を手軽に対策する方法
  2. 紅白ソードテール!錦鯉にも通じる美魚を飼育しよう
  3. 冷凍赤虫は飼育水を汚すの?冷凍赤虫のメリットとデメリット
  4. アクア界屈指の人気者!コリドラスで飼育をしよう!
  5. 【保存版】グッピーの産卵箱に入れる兆候とタイミング
  6. 【残留農薬の傾向と対策】残留農薬でエビが瀕死になる危険性
PAGE TOP