プレコ

水槽の掃除役「プレコ」いじめ対策なども紹介





プレコ f

 

プレコというナマズの一種は、コケや餌の残りを食べたりしてくれるので、水槽の掃除役としてアクアリウムでも飼われています。しかし、このプレコという魚は縄張り意識が強いようで、プレコ同士の小競り合い・いじめなどもあるようです。今回はこのプレコのいじめ問題についてみていきましょう。





アクアリウムで人気の「プレコ」とは?

プレコ f

 

プレコとは、ナマズ目ロリカリア科アンキストルス亜科に属しているナマズの一種です。南米のアマゾン川が原産で、たくさんの種類があり、体長も3センチ〜1メートルという幅があります。鎧のような固いウロコを持ち、吸盤のような口でコケを食べます。

 

瞳はネコのように周りの明かりによって変化して、暗い所では丸く、明るい所ではアルファベットのCの文字を上にしたような形になるため、ギリシャ文字の「Ω」の逆のために「オメガアイ」と呼ばれます。流木にしがみつくプレコは、水流によってゆらゆらとしてて可愛いのでアクアリウムで人気の種類になりました。地味な体色ですが、最近は派手な体色を持つプレコも見つかり、単独飼育する人もいるくらいになっています。

 

ただし、初心者がかわいいからと何も知らずに大型を買ってしまうと、成長して大きくなると大変なことになるので注意してください。プレコの体色・模様はバリエーションが豊富のため、観賞用熱帯魚として人気があります。水槽のガラス面・流木等に付着した藻類を食べてくれるので、「水槽の掃除役」として飼っている人が多いですが、ある種は口先の歯が強力のため、水槽に傷ができることもあります。藻類だけでなく水中の木や水草を食べたり、混泳させている魚の体をなめたりもします。この被害に遭いやすいのは、ディスカス・ポリプテルス・エンゼルフィッシュなどの動きが遅くて大きい魚たちです。





プレコにもある「魚関係」

 

プレコというのは縄張り意識が強い魚のようです。プレコ同士を飼育しているとき、お互いに縄張りのために競り合いをすることがあります。さらに、大型で性格の荒いプレコでは、殺し合いをしてしまうこともあるので、注意が必要です。

 

セルフィンプレコは大型のプレコですが、臆病な性格で泳ぐのが苦手で、ほかの魚と混泳している時はいじめられることがあるようです。また、水槽に新しく入れたプレコが、飼っていたプレコにいじめられるということも。「新入りいびり」というやつでしょうかね。プレコに限らず、アクアリウムで複数の魚を飼っていると、喧嘩やいじめなどが起こることがあります。

 

この場合、やはり性格が攻撃的な個体や縄張り意識が強い個体がほかの魚を攻撃することが多くなります。さらに、ネオンテトラやメダカのような温和な魚でも、個体によってはいじめをすることもあります。対策としては、隠れ家となる流木などを作るとストレスを減らすことができます。臆病で泳ぐのが苦手なプレコを混泳させるなら、必ずこのような隠れ家を作ってあげましょう。プレコは、特に突起が少なく穴ない流木が好きなようです。

 

「プレコシェルター」ってなに?

 

プレコの縄張りは流木の隙間等で、そこでひっそりと過ごしています。そのため、複数のプレコの飼育で流木がひとつしか無い場合、縄張りがないプレコが出てしまうので、これが縄張り争いになっていまう可能性が出てきます。また、弱いプレコが自分の居場所を作れなくなり、いじめられた時に隠れ場所がないので、ストレス・病気・怪我が増えることにもなり、結果的に寿命を短くしてしまいます。

 

そのため、プレコの飼育では「土管」を入れる人が多いです。こういった土管の事を「プレコシェルター」と呼び、ネットショップなどでも単体で売られています。複数のプレコを飼育しているなら、その分のプレコシェルターを用意しましょう。プレコシェルターには穴が両方に空いている土管タイプや穴が片方だけのコップタイプ、ブロックタイプ等、さまざまなものがあります。

 

素材も陶器製や塩化ビニル製などがありますが、このなかで土管タイプで陶器のプレコシェルターがおすすめ。土管タイプなら水が通りやすく、プレコが好きな石・流木のようなザラザラした面に似ている陶器製がよいからです。コップタイプは繁殖用のシェルターとしておすすめ。ここで産卵すれば卵が流れていくいので、孵化しやすいためです。ブロックタイプは飼育数が増える稚魚の飼育におすすめ、臆病で夜行性のプレコにとって、落ち着くことができるプレコシェルターは必須といえるでしょう。

 

プレコの飼育にはプレコシェルターが必須

 

プレコのいじめ問題についてでした。熱帯魚の世界でも、縄張り争いやいじめなどがあるんですね。臆病な性格のプレコの場合、流木やプレコシェルターなどで隠れ家を作ってあげるとストレスを減らすことができるので必ず入れましょう。

 




関連記事

  1. 失敗しないインペリアルゼブラプレコ選び!人気も値段もトップクラス…
  2. プレコ f 小さいプレコが成長して沖縄で外来魚問題に
  3. プレコ飼育にこの水槽は絶対NG!気をつけて欲しいプレコ飼育方法
  4. ウルトラスカーレットトリムプレコを飼育しよう!ようやく新種に認定…
  5. プレコ飼育に外部式や上部式フィルターは適しているの?
  6. もう裏切られない!セルフィンプレコの飼い方
  7. 清流のUFO?チャイナバタフライプレコ飼育に挑戦!
  8. プレコの飼育ノウハウを伝授します!米出身の吸い付きナマズ



おすすめ記事

  1. アオダイショウを飼育してみよう!大人しく毒のない身近なヘビ
  2. ネオンテトラ 飼い方 – 混泳できる熱帯魚と混泳のコツ ネオンテトラ 大群 群れ
  3. 熱水300℃を超える熱水噴出域に生息するゴエモンコシオリエビ
  4. グッピーのためのフィルター(濾過器)
  5. ゼブラダニオの飼育|小型水槽向けろ過器選び
  6. 夏場の酸欠対策!メダカ飼育で酸欠不足対策!
  7. レッドビーシュリンプの抜け殻を発見!放置しても大丈夫?
  8. もう迷わない!海水魚の飼育ならどのフィルターを選ぶべきか決着をつけようじゃないか!
  9. アクアリウム冬の水換えテクニック!気をつけたい温度ショックとPHショック アクアリスト 冬 水温対策 f
  10. ホルスタイン・タティアを飼おう!「カワイイ」を小さな水槽で!
PAGE TOP