フグ

世界最小のフグ、アベニーパファーを繁殖させるには?





アベニーパファー UUUM

 

アベニーパファーは、体長3センチくらいの世界最小のフグです。世界最小のフグというのは、楽しいですね〜。アクアリウムでもこのアベニーパファーを飼育することができますが、繁殖させるにはどうすればよいのでしょうか?

 





かわいい小さなフグ『アベニーパファー』

アベニーパファー UUUM

 

アベニーパファーはインド原産のフグ目フグ科に属している、体長が3センチくらいの小さなフグです。世界でもっとも小さいフグなので、やはりとても「かわいい!」んですね。体色は黄色で、黒い斑点がついています。

 

フグなのでやはりぷっくらとした感じで、愛嬌が満点な感じです。見た目もキュートな熱帯魚を飼いたい人はこのフグは候補に入るでしょう。アベニーパファーはインドの淡水で集団で生活して、貝類のような小さな軟体動物を食べて生きています。そのため、アクアリウムにおいてアベニーパファーをスネールイーターとして飼っている人もいます。

 

あの突然発生するいやーなスネールを食べてくれるとは便利な魚ですね。ただし、以前も紹介しましたが、意外と攻撃的な性格なので、混泳する相手はよく選ぶ必要があります。

 





アベニーパファーを健康に育てることが基本

アベニー・パファー UUUM

 

アベニーパファー の繁殖は、水槽だと比較的簡単とされていて、健康なオスとメスがいれば順調に繁殖してくれるでしょう。雌のお腹が膨らむ、雄のお腹に婚姻色が見つかる、などが繁殖時の特徴となっています。また、オスメスとも体色が濃くなっているなどもこの時期の特徴で、メスとオスの求愛!?活動が見られるようになります。

 

オス同士で争ったり、気に入らないオスにはメスが?みついたりと、このへんも人間の繁殖と近いものがありますね(笑)

 

 

繁殖する時期は6月から8月くらいです。繁殖が始まると年間産卵しますが、仏場はその頻度が減ります。アベニーパファー の産卵は「ばらまき型」です。「ばらまき型」というのは抱卵したメスにオスが寄り添い、卵を体外にポロポロと出すスタイルです。数は1個〜5個くらいにいろいろなケースがあります。

 

このばらまき型というのは、卵が孵化するまでが短いので、繁殖やせやすいため、容易な繁殖タイプとされています。アベニーパファーは4日〜7日くらいで卵がふかします。稚魚の死亡率も、ほかの魚に比べると低いので、SNSでもアベニーパファー の繁殖が成功したという人が多くみられます。

 

面白いというか珍しいというか、アベニーパファーの稚魚というのは、生まれた直後はみんなメスの姿なんです。それがある時点でオスの特徴が表れオスになります。オスの特徴というのは、目の横に白色の縦線ができることです。これが見つかるとオスになります。

 

 

アベニーパファーが産卵しやすい場所を作ろう

 

アベニーパファーに産卵を促すには、産卵がしやすい場所をつくってあげるとよいでしょう。メスが産卵する場所を決めますが、その場所を選ぶときの条件は「産卵した時に体を支えられる場所があるかどうか」です。その場所とは、岩・流木・密集した水草等、体の片方をもたれかかるれるような場所です。

 

オスが放精するとき体をくっつけてわずかに震えるため、メスは支えが必要ということでしょう。なので、こういった場所を作ってあげましょう。ただ、いくらこちらが考えても結局メスの個体が選ぶことになるので、用意したら様子を見てみましょう。複数のメスが選ぶ産卵の人気スポットもできることもあります。

 

 

アベニーパファーを責任をもって飼育しましょう

 

アベニーパファーの繁殖についてでした。一般的に、アベニーパファーの繁殖は容易とされています。いろいろと大変な繁殖期のアベニーパファーたちを観察するのも、よい社会勉強になるかもしれません(笑)

 

生き物のプリミティブな行為を観察・理解するのというのは面白いものです。ただ、稚魚の死亡率も低いので、アベニーパファーを繁殖をさせるなら最後まできちんと責任をもって行いましょう。まちがっても、増えすぎたので川に放流してしまう、なんてことをしないでください。

 

関連記事:小さな淡水フグ「アベニーパファー」が食べる餌は?

関連記事:アベニーパファー(淡水フグ)は他の熱帯魚と混泳できる?

 




関連記事

  1. 【はじめての飼育】キュートで可愛い汽水魚のミドリフグに恋する!
  2. ミドリフグは混泳に向いてない?他の熱帯魚と一緒に飼育できる?
  3. アベニーパファーを飼育しよう!純淡水で飼えて、小型水槽でもOK!…
  4. アベニーパファー UUUM 小さな淡水フグ「アベニーパファー」が食べる餌は?



おすすめ記事

  1. ヨシノボリを飼育しよう!ハゼのイメージを変える(?)
  2. 愛嬌いっぱいの泳ぎを見せるサカサナマズと仲間たち
  3. 【金魚の大敵】エラ病の原因と症状、治療法
  4. コリドラスピグミーが可愛い!ピグミーの繁殖や餌など飼育方法
  5. 水換え不要?エコ・バイオリング/バイオミニブロックの効果は嘘なのか?実際に効果など批評レビューしてみた
  6. 【これで解決】ゴールデンハニードワーフグラミーの繁殖から飼育方法まで全てまとめてみました!
  7. カルキ抜きに必要な時間と中和液を使わずにカルキ抜きをする方法
  8. 熱帯魚をアクアショップで購入した際の運び方・グッピーなどダメージを与えない運搬方法のコツ
  9. アクアライフを満喫、冷凍エサのメリット
  10. 犬でもわかる『濾過バクテリア』入手方法・作り方・繁殖・管理方法!さぁ、水を作ろう!
PAGE TOP