グッピーの基礎知識

グッピーのための照明器具

この記事の所要時間: 118

テラリウム

 

水槽照明はグッピーをより美しく見せるとともに、水草を育成するには光合成は必要不可欠です。

グッピーには光を規則正しく1日10時~12時間程度の照射をする必要があります。

理想は日の出と日の入りに合わせるのが理想ですが実際は飼育者の生活リズムに合わせるしかないので

タイマー機能がついてる器具を用いて点灯と消灯をコントロールすることが出来ます。

光はグッピーの色彩や体形にも大きな影響を与えますので、照明器具は必ず導入しましょう。

照明器具には様々なタイプが市販されています。

 

sdasaie

 

観賞魚用、植物育成用(水草)、高演色系など様々なタイプがあります。

私の場合は見た目も綺麗なグッピーを更に美しくする為に高演色系の照明器具を選びました。

 

照明器具の種類

春 暑い

 

 

蛍光灯

 

【メリット】 規格サイズの水槽に合わせて豊富な種類が予め市販されている。

取扱いも簡単で増減も手軽に出来るので自由度は高い

【デメリット】 蛍光灯の光量は約半年で半減してしまうので消耗品度が高い。

 

LEDライト

GEX クリアLED エコリオ スライド
ジェックス 売り上げランキング: 8,862

 

【メリット】 長寿命のLEDランプ(ランプの寿命約10万時間)だからランプの交換は不要

【デメリット】 LEDランプによっては光量は足りない場合もある

 

水中ライト

テトラ インバーター水中ライト IS-60HG
スペクトラム ブランズ ジャパン 売り上げランキング: 14,160

 

【メリット】 水中ライトを用いた照明で水槽上部がスッキリする。

水中に直接入れるタイプなので光量を増やし明るさも長持ち

 

【デメリット】 水槽内に装着するので装着する場所によっては見栄えがよくない

水中ライトの製品によっては吸盤の吸着力が弱いのがあるのですぐに取れてしまう場合もある。

 

 

タイマー

ニッソー プログラムタイマー NT-301 NAT-117
ニッソー 売り上げランキング: 2,549

 

【メリット】 正確に毎日24時間繰り返し照明器具を自動ON・OFFでき、自動的にコントロールできる。

水槽内の最適な環境作りを安易に出来る。

【デメリット】 AC電源が必要になるのでコンセントの確保が必要、配線がごちゃごちゃになる可能性。

 

照明機器のまとめ

照明ライト アクアリウム

 

照明にも色々な種類がありますし、それぞれの特徴を理解して最適な照明器具を選びましょう。

 

関連記事

  1. 水槽レイアウトの構図を決めるコツはお風呂に入る
  2. 熱帯魚の水槽の水温・温度が上がらない、ヒーターを使っているのに何…
  3. グッピーと混泳できる熱帯魚達の紹介【まとめ】
  4. ゼブラダニオの飼育|混泳できる熱帯魚たち
  5. グッピーと混泳できる熱帯魚、ハチェットフィッシュ
  6. 石を使ったセンスのある水槽のレイアウト技 石の種類編
  7. グッピーと混泳できる熱帯魚、コリドラス
  8. グッピーと混泳できる熱帯魚、ラスボラ ヘテロモルファ

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. ロブスターには寿命がない?ロブスターが内臓まで脱皮するのは本当?
  2. エビの抱卵の条件って何?憧れのシュリンプ繁殖
  3. シュリンプの繁殖のコツを伝授します!シュリンプ爆殖の飼育方法
  4. ブルドッググーディドの飼育方法を紹介!怪魚マニアも納得の格好よさ
  5. コーンスネークの飼育方法を伝授します!分布から個展まで紹介!
  6. クサガメの飼育方法を紹介!外国では希少種のクサガメ

ピックアップ記事

おすすめ記事

水草レイアウトを導入するならウィローモスがオススメ

全国のアクアリストの皆様、こんにちは。魚は食べるのも眺めるのも大…

初めての海水魚ならこれだ!ヤエヤマギンポ、ハタタテハゼ、ヤドカリ、ヨスジリュウキュウスズメダイ!

今回は前回に引き続き、飼育しやすい海水魚の話をしていこうと思います。…

奥行き感を演出するために砂利を追加してみた【完結】

水槽のレイアウトがショボイので、奥行き感を演出するために砂利を入れてみたよ!の続編です。…

【これなら間違いなし】アクアテラリウムでオススメしたい水草6選!

水中でつかう水草は基本的に水面よりも背丈が高くならないようなものを選べば…

フウセンウナギは深海のアナコンダ、まるでエイリアンのような形をしている。フウセンウナギの生態について調べてみた

やぁ、兄弟。調子はどうだい?おとぼけは元気ですぜ。今回も新シリーズ「はじめての深海魚」は…

グッピーと混泳できない熱帯魚、キャリスタス/サーペ

こんにちは、おとぼけです。今回もグッピーとは混泳できない熱帯魚シ…

おすすめ記事

  1. レッドビーシュリンプのハッチアウトまで!飼育報告
  2. 【知らないと損をする】ペットショップで金魚を購入するときのポイント!
  3. ビッグサイズに挑戦するならオスカーがおすすめ!飼育ノウハウを紹介
  4. ヌマエビは魚の格好のエサ!分割飼育のススメ
  5. ネオンテトラの飼育で大磯砂を使う裏ワザ
  6. 稚魚とグッピーたちの飼育近況を公開!
PAGE TOP