熱帯魚 観察日記

管理人推薦!初心者でも安心!グッピー飼育を手軽に始めるならコレ

管理人がおススメする水槽

グッピーを手軽に始めるにはやはりアクアリウム用品の選びが重要になりますね。
そんな初心者の方に低価格で一通りの飼育が可能なアクアリウム用品を紹介したいと思います。

ちなみに紹介するアクアリウム用品は

実際に私が使用しているのをおススメするので間違いありません!

 

こちらの水槽は外観がシルバーに統一されて高いインテリア性の水槽で、
設備用品も一式揃っていますので初心者にもおススメセットです。

 

私がテトラ LEDライト付 観賞魚飼育セットをおススメする理由

私がこの水槽セットをおススメするには色々と理由があります。

 

どんな部屋にも合うシルバーに統一された高いインテリア性の水槽

フレームレスオールガラス(枠なし)の水槽の為、
どんなお部屋にも相性が良いのがこの水槽の良い所です。

shasindayo2r1

 

実際の私の部屋に水槽を設置し熱帯魚を楽しんでおります。仕事を終え疲れ切った身体で帰宅しリビングに行くと
テレビ台の横に設置している水槽を見て癒されています。

常に目に入る所に水槽を設置しているため、
食事している時もテレビを見ている時も読書をしている時も、家族・恋人・友人と雑談している時も
リビングにいるグッピー達を観賞し楽しんでおります。

とても癒されますね。

shasindayo2r2

 

※家電製品の真横に水槽を設置するのは危険ですので必ず距離を取って設置して下さい。

※地震・震災の影響で水が漏れても掛らない場所に設置をする事をおススメします。

熱帯魚観賞をもっと楽しむコツとしては、やはり照明も欠かせないですね!

次に私がこの水槽セットをおススメするその理由②を解説します!

 

付属しているLEDミニライトが物凄く良い!

 

 

水槽照明は魚をより美しく見せるとともに、水草の光合成にも必要不可欠です。

照明機器の選び方は水槽のサイズに適した十分な光量の物を用意する必要がありますが
この水槽セットに付属しているテトラLEDミニライトとの相性も抜群!

グッピーの体を美しく見せるだけではなく、水草を育成するためにも照明は必要不可欠です。

照明の種類は色々あります、水銀灯やハロゲンランプなど光源は多種ですが、規格サイズの水槽に合わせる必要があります。

また蛍光灯の蛍光管は約半年で半減し消耗したら新しい蛍光管の交換も必要であり電気代も掛ってしまいますが
付属しているテトラLEDミニライトは長寿命のLEDランプ(ランプの寿命約10万時間)だからランプの交換は不要です。

そして高照度なのに高効率LEDで電気代も節約出来ます。

テトラ LEDミニライトの機能もすごいんです!

 

こちらのテトラLEDミニライトの特徴としては3種類のモードが楽しめまる上にお財布にも優しい省エネタイプです。

実際の3種類の機能と私が使用している風景をご覧ください。

 

 

モード1.美しく透明感のある輝く光(ホワイトのみON)

shasindayo2r3

通常はこのホワイトのみを使用していますが、このモード1のみでも十分綺麗です。

モード2.水中に差し込む太陽の光をイメージ(ブルー&ホワイトON)

 

shasindayo2r4

ブルーとホワイトを同時に付ける事によって水中に差し込む太陽の光をイメージしています。

なんだか泳いでいる魚達も気持ちよさそうですね♪※余談ですが私は以前、ベタと楊貴妃めだかを飼っていました(照)

 

モード3.青白く光るムーンライトをイメージ(ブルーのみON) 朝・昼

 

shasindayo2r5

部屋でまったりしている時、自宅で食事をしながら熱帯魚観賞を楽しむ際はこのモードにもしています。

いやぁー、深いブルーの色が神秘的で癒されますね。

モード3.青白く光るムーンライトをイメージ(ブルーのみON) 夜

shasindayo2r6

 

完全にお酒が入った時、もう私は熱帯魚しか見ませんよ!って時にはこのモードにしています。

この時の管理人はものすごいデレ顔をしながらグッピー鑑賞を楽しんでおります。

次は水槽内をグッピー達の住みやすい環境に保つためのフィルター(濾過装置)について解説します。

 

実はこの水槽セットにはフィルター(ろ過装置)も付属しています!

 

nayami_f001_r72up

 

その前にフィルターって何ですか?

水槽内の水を循環させることによって濾材を通過させて汚れを除去するのがフィルターの役目です。

水槽の規模に合わせて最も効果的な物を用いる必要があります。

 

濾過器のない水槽でグッピーを飼育していると、餌の食べかすや排泄物などの有機物が分解されて
それがアンモニア(毒)に変化します。更にそのアンモニア(毒)は亜硝酸(毒)になり硝酸塩(低毒性)に変化します。

アンモニア(毒)  →  亜硝酸(毒)  →  硝酸塩(低毒性)

アンモニアも亜硝酸っも毒性が強くその濃度が高くなると魚は生きていく事が出来ません。

そこで、濾過機によって水を絶えず循環させることによって食べカスや排泄物などを除去し浄化する必要があります。

この水槽セットにも予めフィルター(濾過器)が付属しております。

それが、こちらの「テトラ オートワンタッチフィルター AT-30」になります。

 

nayami_f001_r72up

 

外掛け式フィルターって何?

 

外掛け式フィルターは水槽の外側にフィルター本体を掛ける方式の濾過装置です。

 

濾材が水槽の外にあることが主な特徴です。

 

フィルターの設置や濾材の交換がワンタッチなど比較的メンテナンスが容易で、小型水槽から60cm水槽サイズなどラインナップが豊富にあり、

他のモーター式フィルターに比べ、本体価格が非常に安価であり、初心者向けとしても人気が高いです。
また、売っている製品のほとんどはポンプが海水対応していますので海水魚飼育にも利用できます。
この外掛け式フィルターが付属でついておりますが実は日本No.1の販売実績を誇る外掛式フィルターなのです。

販売実績No1の理由には訳がある!

b0012usse2.01.pt01.sx250_sclzzzzzzz_

 

NO1には理由がある!
日本No.1の販売実績を誇る外掛式フィルター。
取付けがワンタッチで簡単なのに高性能のトリプルろ過(物理・生物・吸着ろ過)により、
魚に最適な水質をつくります。
コンセントを入れるだけの簡単スタートで呼び水不要、水中モーター採用で静かな運転音。
テトラ バイオバッグ付で強力ろ過が付属しています。
B0012USSE2.01.PT02.SX250_SCLZZZZZZZ_
●ろ材の交換も手を汚さずに簡単。魚に、人に、うれしいフィルターです。
B0012USSE2.01.PT03.SX250_SCLZZZZZZZ_
オートタイプ
呼び水不要のオートスタートワンタッチフィルター。コンセントを入れるだけで簡単スタート
B0012USSE2.01.PT04.SX250_SCLZZZZZZZ_
さかなにやさしい水流システム
やさしい水流が魚のストレスを軽減、又水中モーター採用で静かな運転音です。

管理人オススメの水槽セットのまとめ!

オールインワンタイプの水槽「テトラ LEDライト付 観賞魚飼育セット RG-30LE」は

ろ過装置や照明など熱帯魚飼育に必要な設備が一式にセットになっています。

これから熱帯魚を初めて飼う人にも便利で2本目の水槽の購入を検討している方にも大変便利です。
もっとお得に購入するならカルキ抜き・餌なども付属しています。

関連記事

  1. 水槽にバックスクリーンを貼れば雰囲気が激変
  2. ミナミヌマエビ飼い方- 基礎知識編(ミナミヌマエビの魅力など)
  3. アクアリウム満喫の生活に憧れて、youtubeを始めました。
  4. オスカーの飼育環境など適切な水槽選びについて
  5. オスカーとパロットファイヤーを混泳してみた!
  6. 岩組など水槽レイアウトで必要な基礎知識
  7. LEDライトを導入する際の注意点、そして失敗しないコツ
  8. オスカーの餌ハンパないって!!本当に熱帯魚ってくらい大食漢!



おすすめ記事

  1. 稚魚育成にベストな水替えタイミングとボウフラ対策 メダカ 稚魚3
  2. 熱帯魚 オスカー水槽のお引っ越し編
  3. 【飼育】ミスジドロガメを飼ってみよう!
  4. コリドラスを混泳させてはいけない熱帯魚と気をつけて欲しいこと
  5. メダカ水槽の頼れる相棒!ドワーフフロッグビットの育て方と冬越し対策
  6. レッドビーシュリンプの脱皮の前兆と周期
  7. レッドビーシュリンプのカルシウム補給!稚エビにはミネラルが重要
  8. ビーシュリンプ飼育に最適な水槽
  9. ビーシュリンプ飼育に最適なフィルター Part.1
  10. ヒメダカと楊貴妃は似ているけど違いは何?
PAGE TOP