熱帯魚 観察日記

コリドラスと工夫次第では混泳出来る熱帯魚リスト

この記事の所要時間: 145

Corydoras_sterbai_02

 

前回はコリドラス・ステルバイとの混泳に向いている生体について話しましたが、今回は、工夫次第では混泳できる生体についてお話しようと思います。

 

 

コリドラスと工夫次第では混泳出来るネオンテトラ

 

まずは、ネオンテトラは混泳できる魚になると思います。ネオンテトラは水槽の真ん中を泳ぐ魚なので、コリドラス・ステルバイと干渉することはありませんし、お互いのストレスにならない組み合わせだと思います。

どちらの魚も弱酸性から中性を好む魚なので、水質的にも問題ありません。

また、どちらも温和な魚なのでどちらかがいじめられることもないです。

ただ、ネオンテトラは非常に泳ぎが上手い魚なので、コリドラスの餌をとってしまう可能性があります。

なので、工夫しないとコリドラス・ステルバイが餓死する可能性があります。

 

 

コリドラスとネオンテトラが混泳できる工夫方法

 

コリドラスが他魚から餌を奪われないようにするか、赤虫などを直接食べさせるか、大目に餌を与えるか何か対策をした方がいいかもしれません。

あとはフィルター選びには注意してください。

ネオンテトラの飼育には底面フィルターか上部フィルターのいずれかが向いていますが、コリドラス・ステルバイの飼育に底面フィルターは向いていません。

なので、この2種を混泳する場合は、上部フィルターを使うといいでしょう。

 

 

コリドラスとグッピーも工夫次第では混泳できる

 

また、グッピーも混泳できる魚になります。

理由は全てネオンテトラと同じ理由になります。

ただ、グッピーはネオンテトラ以上に食欲旺盛なので餌の管理はネオンテトラ以上に気をつける必要があります。

 

コリドラスとエビ類も混泳できます

 

他には、エビ類も混泳できる生体になるかと思います。

ミナミヌマエビを始めとするチェリーシュリンプやルリーシュリンプ、そして、ビーシュリンプを始めとするシャドーシュリンプ、いずれも問題無いと思います。

ただ、両者ともに水槽の底を泳ぐ生体になりますので、お互いのストレスにはなるかもしれません。

なので、極力、両者が隠れることの出来るスペースを作ってあげるのがいいかと思います。

 

流木にウィローモスを巻きつけてエビの隠れ家にしたり、洞穴を作ってコリドラスの隠れ家を作ってあげるといいかと思います。

水質的には問題ない組み合わせですし、餌についても問題無いと思います。

 

このように、餌やフィルターを工夫することで、飼育可能な魚もいますのでぜひ挑戦してみてください。

 

関連記事:コリドラス・ステルバイの魅力と飼育方法について

関連記事:コリドラス・ステルバイを飼育する上で最適なフィルター

関連記事:コリドラス・ステルバイを飼育する上で最適な底床選び

関連記事:水換え不要?エコ・バイオリング/バイオミニブロックの効果は嘘なのか?実際に効果など批評レビューしてみた

 

 

 

この記事を書いた人:まめ

アクアリスト まめアクアリストライター:

まめ

自己紹介:

60cmの水槽で水草を、36cmの水槽で海水をやってます。実は、もう1本25cmキューブ水槽を持ってますが、現在は倉庫にて休暇中です(笑)
好きな熱帯魚:

コリドラス・ステルバイ、ミニブッシープレコ、ヤエヤマギンポ

関連記事

  1. グッピーとは混泳してはいけない、ノソブランキウス ギュンテリー …
  2. 熱帯魚ってそもそも何?
  3. ビー玉を床砂代わりでも大丈夫?気になる水槽事情
  4. グッピーとは混泳してはいけない熱帯魚、エンゼルフィッシュ
  5. グッピーと混泳できる熱帯魚、オトシンクルス
  6. ミナミヌマエビの飼育・繁殖に必須の餌・えさと与える量
  7. グッピーと混泳できる熱帯魚、カージナルテトラを紹介!!
  8. 熱帯魚入門- お店でグッピーなど熱帯魚を購入する際の賢く選ぶコツ…

ピックアップ記事

  1. m570 掃除

おすすめ記事

  1. サルビニアククラータを屋外で越冬させる方法
  2. ベタの飼育にぴったりのサルビニアククラータを育てよう
  3. レッドビーシュリンプを色鮮やかに育てるには?
  4. レッドビーシュリンプの抱卵の舞とは?
  5. レッドビーシュリンプの脱皮の前兆と周期
  6. レッドビーシュリンプの大好物、赤虫と餌やりの頻度

ピックアップ記事

おすすめ記事

【飼育水が緑色!】水槽の濁りの原因と水の透明度をあげるために行う対処法

立ち上げ中の水槽と比べると、よくわかりますが飼育水が黄緑色になっています…

初めてでも大丈夫!メダカの繁殖方法のコツを伝授します!

今回は、今年初めて私が成功した「メダカの繁殖」について書いていきたいと思…

コリドラス・ステルバイの魅力と飼育方法について

さて、今までネオンテトラ、ミナミヌマエビの飼育についていろいろお話してきましたが、今…

ノコギリザメの生態が神秘的!海水と淡水を行き来できる深海生物

ノコギリザメは、学名をPristiophorus japonicusとい…

グッピーの歴史

私達が大切に飼っているグッピー達がどういった経緯で発見され、…

コリドラスを混泳させてはいけない熱帯魚と気をつけて欲しいこと

温和な性格で、サイズもさほど大きくならずコミュニティタンク(混泳水槽)の…

おすすめ記事

  1. 海水魚の飼育なら知っておくべき!天然海水と人工海水のどちらを使う?
  2. 【保存版】黒髭藻(ヒゲ状藻)の対策・除去方法をまとめてみた
  3. アクアライフを満喫、冷凍エサのメリット
  4. 熱帯魚の水槽の水温・温度が上がらない、ヒーターを使っているのに何故?困った際の5つの対処方法
  5. 小型水槽でも熱帯魚を楽む!小さな水槽でも飼育できる熱帯魚
  6. レッドビーシュリンプの抜け殻を発見!放置しても大丈夫?
PAGE TOP