グッピーの基礎知識

アクアリウムをやっていると感覚が研ぎ澄まされる事ってない?

ディスカス 水槽

 

こんにちは、日本全国のアクアリストの皆さん。

今日もご自身で飼育している熱帯魚達は優雅に泳ぎまわっていますか?

 

 

レイアウトなどの細部に拘り自分の世界観を水槽内で表現し

その世界の中でうまく生体達は順応できていますか。

 

 

今回はアクアリストを初めた事によって生活の変化や自分自身の価値観の変わり方について軽く紹介したいと思う。

 

 

恐らく皆さんも同じような感覚に共感すると思いますよ。

 

それじゃ今日も行ってみよう!

 

いつも見慣れた風景が違って見えてくる

アクアリウム 森 綺麗

 

同じ景色を毎日見ているはずなのにアクアリウムをやっているとまた別の気付きや違った視点が見えてくる。

 

庭園を散歩すると、センスの良い石の配置や自然の香り。

 

普段は気にする事もなかったのではないでしょうか。

 

 

そしてアクアリウムをやっているからこそ、拘るレイアウト。

 

龍安寺

 

自然には多くのレイアウトが存在し、庭園でも製作者のセンスを感じる事が出来ます。

 

 

しかも製作者は何百年前の古人のセンスに対する敬意、改めて凄い美意識を痛感しませんか?

 

 

それは自分自身の中で美意識が芽生えている事にもなります。

 

 

恐らくそれは意識的にではなく無意識的に美意識が芽生えていると思いますよ。

 

公園などや人工物の自然さえ感動してしまう

テラリウム

 

造園や生け花の興味も湧いてきませんか?

あのシンプルさにある美しさ。

 

 

そして自然などでは流木の曲がり具合、

石の形状なども深く観察する目が既に養っていると思います。

 

 

 

雑草に対しても無関心だった

雑草

 

アクアリウムをやる前でしたら、きっと石の周辺に生えている雑草なども気にしませんよね?

 

 

雑草の光があたる位置なども考えたことありますか?

 

恐らくないですよね。

 

 

 

これはアクアリウムをやっていると、水草にしっかりと光量を浴びさせる為に考えてる人じゃないとそんな発想を思いつかないと思います。

 

 

アクアリウムをやると自然に対して身近に感じ、更に自然を身近に置きたいという感覚を経験したことありませんか?

 

 

庭園、ベランダ園芸、ビオトープや植物などと共に暮らしたい。

 

人間の本来の素朴に思っている自然への感情。

 

 

現代社会では環境破壊も進んでおり自然も減っていっている状況ですよね。

 

今ある自然に感謝しよう。

 

 

自然を自分の水槽内に取り入れよう。

 

 

ほら、また一歩、美意識も高まりレイアウトなどの技術も格段と上がると思います。

 

アクアリストの感性が芽生える

水槽 レイアウト イメージ

 

 

・自然に対して感謝をする

 

・自然の風景、雰囲気を自分の水槽内に取り入れる

 

・自然が身近に感じるようになり更に求めたくなる

 

こんな感覚皆さんも一度はおありでしょう?

 

 

この機会にテラリウムを始めるのもいいかもしれませんね。

 

関連記事:水槽にバックスクリーンを貼れば雰囲気が激変

関連記事:石を使ったセンスのある水槽のレイアウト技 石の種類編

関連記事:水草レイアウトを導入するならウィローモスがオススメ

 

編集後記:

自然 空 熱帯魚

いやー、だいぶ暖かくなりましたね。

というか、日中は熱い。

 

ベランダに設置しているメダカ達も今では元気に泳ぎまわっており、もう完全に冬眠から目覚めたようですね。

メダカたちよ、よくやった。

よく冬を越してくれたな。

そろそろビオトープにも新しい生体を入れようかね。

 

関連記事

  1. コリドラスと工夫次第では混泳出来る熱帯魚リスト
  2. ビー玉を床砂代わりでも大丈夫?気になる水槽事情
  3. ミナミヌマエビ 飼育編-混泳できない相性の悪い生体 
  4. アクアリウムデビューの前に水槽をどこに設置するか問題
  5. アクアライフを満喫、冷凍エサのメリット
  6. ミナミヌマエビを安価に手に入れる裏ワザ
  7. 水槽のコケ対策にオススメな生体一覧をまとめて紹介
  8. グッピーと混泳できる熱帯魚、ピグミーグラミー

ピックアップ記事

  1. メダカ ガラス水槽
  2. 雄グッピー
  3. メダカ f
  4. サルビニアククラータ charm2

おすすめ記事

  1. 人気の浮き草サルビニア ククラータの育て方ガイド オオサンショウモ(サルビニア) amazon
  2. メダカの産卵場所にはサルビニアのような浮き草がおすすめの理由 オオサンショウモ(サルビニア) amazon
  3. サルビニアの越冬は室内に避難させよう!水温が低下すると枯れるので注意 オオサンショウモ(サルビニア) amazon
  4. サルビニアの増やし方は意外と簡単!株を増やして繁殖を楽しもう オオサンショウモ(サルビニア) amazon
  5. サルビニア ククラータに必要な光量とは?蛍光灯でも飼育は可能? サルビニアククラータ charm
  6. 大人気の浮草サルビニアを解説!和名はオオサンショウモ オオサンショウモ(サルビニア) amazon



おすすめ記事

水槽レイアウトの構図を決めるコツはお風呂に入る

こんにちは、魚は食べるのも眺めるのも大好きなアクアリストのおとぼけです。…

グッピーや熱帯魚飼育 – 天然餌の重要性を分かりやすく解説

前回に引き続き、今回もグッピーなど他の熱帯魚にも重要な食事(餌やり)につ…

水槽の掃除・水換えなどのメンテナンス頻度はどれくらい?アクアリストの素朴な疑問解消

餌の残りカスや熱帯魚の排泄物により飼育水は悪化していきます。そこ…

紅白ソードテール!錦鯉にも通じる美魚を飼育しよう

(熱帯魚)昭和三色ソードテール(3匹) 北海道・九州航空便要保温ソードテー…

アクアリウムでやってはいけない禁止行為って何?

こんにちは。グッピーなど熱帯魚が大好きな、はじめてのアクアリウム…

最初のアクアリウムで何から始めたらいいか分からない?そんな貴方に小型のカラシンがお勧め!

まるで水族館にいるかのようについ見入ってしまうこともあるのがアクアリウム…

おすすめ記事

  1. 地上で熱帯魚を飼うだいご味?マッドスキッパーの飼育に挑戦
  2. 熱帯魚の代表ならグッピー飼育がオススメ!必要な水槽や危惧の紹介!
  3. グッピーと混泳できる熱帯魚、ネオンテトラ
  4. ネオンテトラの飼育 飼い方 – 底床編
  5. 【注意】ブラックテトラはグッピーと混泳できない
  6. 海水魚の飼育初心者に捧ぐ!外掛け、スポンジ、水中、底面フィルターで迷ったらこれだ!
PAGE TOP