熱帯魚 観察日記

発色がヤバイ!紅色のレッドファイヤーシュリンプ導入編

 

 

こんにちは、魚は眺めるのも食べるのも大好きなおとぼけです。

今回はですね、おとぼけが過去に飼っていた熱帯魚達を紹介しようと思っています。

 

その名も「おとぼけタイムマシーン」シリーズ第1弾

 

記念すべき第一弾はレッドチェリーシュリンプを品種改良し更に発色を強くした
レッドファイヤーシュリンプ」です!

 

おとぼけが以前まで30cmの水槽で飼っていた頃の熱帯魚です。

(おとぼけオススメ、手軽に始めるアクアリウム入門:水槽セット編

 





 

レッドファイヤーシュリンプの発色はどれくらい凄いの?

レッドファイヤーシュリンプ1

この頃にはアヌビアス・ナナという水草を入れてたので、水草の上にいるレッドファイヤーシュリンプが際立ってましたよ。

写真だとこんな感じ

 

綺麗じゃないですか?

こういう発色の強いエビが一匹いるだけでも水槽内の雰囲気が全然変わります。

 

 

レッドファイヤーシュリンプの餌は何?

 

 

レッドチェリーシュリンプの品種改良なので苔対策にも繋がります。

 

きれいな発色をしていて、さらに苔を食べてくれる生物兵器

シュリンプ系を水槽に入れる際はレッドファイヤーシュリンプはオススメですよ!

 

またレッドチェリーシュリンプ同様、熱帯魚たちの残り餌を食べてくれるので、お掃除役にも最適なんです。

 

 

レッドファイヤーシュリンプをネット通販で購入したけど、どんな感じで届くの?

レッドファイヤーシュリンプ新聞

 

ちなみにおとぼけは、楽天チャームでエビを10匹購入しました。
こんな感じで届きます。

新聞に包まれている状態で届くんですよ。

新聞をとってあげて

レッドチェリーシュリンプ

 

新聞で包んでいたので輸送中は振動もあって真っ暗な状態です。
その為、エビ達に負担が掛かってしまい色が抜けてしまいます・・・・

 

レッドファイヤーシュリンプの体色をよくするには?

レッドファイヤーシュリンプ 水合わせ

 

しかし、水合わせをしっかりしてあげて水槽に導入し

3日後にはしっかりと発色が戻ってくれますよ!

 

水合わせ中はなるべくエビ達の負担にならないよう、またストレスを軽減してあげるよう
水面に浮かぶ水草「アマゾンフロッピ」を浮かべてあげてプチ隠れ家

そして、水合わせが終わったら水槽に入れてあげます。

レッドファイヤーシュリンプ 色抜け

最初は色が抜けてますが、まぁしばらくは様子を見てあげましょう!

3日後にはここまで発色が戻ります!

レッドファイヤーシュリンプ 発色

すごくないですか?

綺麗じゃないですか?

別角度からもう一枚!

レッドファイヤーシュリンプ 可愛い

どうですか?可愛いでしょー。

当時はウィローモスも入れてたりしてたので、ウィローモスをツマツマしている
レッドファイヤーシュリンプ達は可愛いですよ!

ちなみにカメラ目線だとこんな感じ!

レッドファイヤーシュリンプ カメラ目線

 

基本的にエビ達は夜行性なのでリビングの照明を落として
LEDライトの機能を月光モードにして観察してました。

夜は水槽の外掛け式フィルターから落ちる水音を聞きながら
リラックスした状態で可愛いレッドファイヤーシュリンプを眺めてました。

こんな感じ♪

アクアリウム 癒やし

まさに、究極のリラックスタイムですね!

 

おとぼけが購入したレッドファイヤーシュリンプ

購入したのはこれ!水合わせキットもこちらのお店で購入しました!

 水抜き・水合わせキット 関東当日便

 水抜き・水合わせキット 関東当日便
価格:385円(税込、送料別)

 

水合わせする際には必須アイテムです!

まだまだ、おとぼけタイムマシーンシリーズは続きますので乞うご期待!!

それじゃあ、またお会いしましょ!

ばいちゃ!!!

 

レッドファイヤーシュリンプの動画


いやー、単色の紅の赤。

存在感がハンパねー。

2分弱の動画ですが、この動画を見るだけでも魅力が伝わりますよ!

本当にオススメのエビの一種です!

 

 

 

関連記事:ミナミヌマエビとレッドチェリーシュリンプ、レッドファイヤーシュリンプなどの亜種

 

 

[adsense]
 

編集後記

アクアリウム ホットサンド

 

最近、ホットサンドにハマってます。
食パンの間にチーズとハムを挟んでホットサンドメーカーで焼くだけで手軽にホットサンドが作れて
忙しい朝にはぴったりな朝食です。
合わせてオレンジジュースを飲んで即エネルギーチャージ!!
朝から活発的な日常を送っています。(にやり)




関連記事

  1. レッドテールキャットの飼育で混泳や餌、寿命など一通り紹介
  2. 汽水のミドリフグの飼い方と歯切りはどうするの?
  3. 心身共にリフレッシュ!ヨガマットを購入、そして使ってみた。
  4. グッピーとは混泳してはいけない熱帯魚、エンゼルフィッシュ
  5. 誰にでも出来る!めだかビオトープの夏場の水温上昇を手軽に対策する…
  6. ゼブラダニオの飼育 – 飼い方と混泳繁殖のやり方
  7. グッピーと混泳できる熱帯魚、コリドラス
  8. 【注意】ブラックテトラはグッピーと混泳できない



おすすめ記事

  1. 初心者でも大丈夫!ボトルアクアリウムの立ち上げ方を伝授します! メダカ ガラス水槽
  2. ビオトープでカメを飼育してみよう
  3. 初心者も大丈夫!ヘビの飼い方を徹底紹介
  4. コリドラス・ステルバイの魅力と飼育方法について
  5. メダカ飼育で絶対に押さえておくべきリスト【保存版】 メダカとマツモ f
  6. グッピーとは混泳してはいけない、スマトラの紹介
  7. ヒトデの飼育方法をご紹介!海水水槽のアクセントに!
  8. 【レッドビーシュリンプの飼育】止水域の対策・関係性を解説
  9. グッピーと混泳できる熱帯魚セイルフィンプレコ
  10. ベタの魅力とは?人気の淡水魚を考察 ベタ f
PAGE TOP