熱帯魚 観察日記

オスカーの餌ハンパないって!!本当に熱帯魚ってくらい大食漢!

この記事の所要時間: 244

マルゲリーター

 

皆さんお久しぶりです。おとぼけジュニアです。
今回ご紹介するのはオスカーに与えている餌について記事を書きます。

 

 

 

熱帯魚のオスカーに与える餌について

ヒカリ (Hikari) クレスト カーニバル 75g
キョーリン
売り上げランキング: 11,556

 

まずジュニアがオスカーに与えている餌はひかりクレストカーニバル。
アロワナも飼育しているのでカーニバルを汎用し与えております。
もちろんオスカー用の餌もありますがカーニバルでも栄養面でもあまり大差がありません。

 

でもジュニアのグリーンアロワナは全くカーニバルを食さず orz(泣

なのでグリーンアロワナにはジャンボミルワームや金魚を与えてますよ。

 

ジュニアのアロワナは人工飼料を食べませんので虫ばかりを与えていたのですが、

栄養はありませんので金魚に栄養のある人工飼料を食べさせてそれからアロワナに与えるようにしています。栄養面もきちんと考えないといけないんです(汗

話がずれてしまったのでオスカーの餌に戻りますね(笑

 

 

何でも食べるオスカー、どれを与えるのがベストなのか

Procambarus_clarkii

写真引用元:wikipedia ザリガニ
オスカーは主に食する餌は人口飼料、ザリガニ、コオロギ、カエル、牛肉、金魚、熱帯魚系などです。

ジュニアが推薦するのはジャンボミルワームです。
経済的にも安いので(笑

 

 

ジャンボミルワーム Sサイズ 100匹
オリジナル
売り上げランキング: 319,377

 

どこで購入するかと言うと熱帯魚屋さんでも売ってますがちょっと高い(泣
ジュニアはいつも購入してる所はヤフオクです。

アマゾンでも販売しています。

 

こちらのお店の方は初心者に必要なジャンボミルワームの管理・ストック方法の取り扱い説明書付きで発送してくれてとても親切ですよ^^

ヤフオク 出品一覧へ飛びます
もし購入されたら衣装ケース又はプラスチック製の入れ物(約40cm)ぐらいがベストです。
ミルワームを与える場合は1日1〜3匹にしないと消化不良(体調不良)を起こすので与え過ぎには注意して下さい。

 

あっそうそう虫が苦手って方は人口飼料だけでも大丈夫です!!ご安心下さい^^

自然界に近い環境を近づけたいのであれば与えるのもいいですね。

 

 

オスカーに餌を与える頻度は?大食漢だよね?

1024px-Astronotus_ocellatus

wikipedia オスカー

 

 

さてオスカーにどのくらいの頻度で餌をあげているかと言うと成長の大きさによって異なりますが

ジュニアの飼育してるオスカーの大きさ約15cmで平均1日1匹に対し最低でも10粒は食します。

餌が欲しい時はすごい愛嬌があってかわいいんです!

クレクレって感じで首を振ってきますのでついつい餌をあげすぎてしまいます(笑

ワンちゃんで言えばご飯を食べている時に足下でじ〜と熱い視線を浴びる感じですかね?(笑
もしオスカーが成魚になった(40cm)場合はカーニバルは1日30粒などを与えて下さい。

 

 

編集後記

先日、水槽の記事を書いたのですが90cm水槽が適合と言う話がありました。
でも実際にはちょっと90cmの水槽って値段が高いんです^^;
初心者の方には購入まで踏み切れないとジュニアは思ったのです。

 

コトブキ プログレ600 8点TB ツイン
コトブキ (2012-04-20)
売り上げランキング: 6,701

水槽60cmサイズで上部濾過、水槽、ライトセットで6000〜ありますので

 

 

 

おとぼけ兄貴が良く利用している楽天チャームでも取り扱っています。

今回はジュニアが実際に60cmの水槽に入れてみて飼育してみてレビューを行っていきたいと思います。

今回紹介する水槽60cm水槽のセットです。

セット内容は2灯式ライト/上部フィルター(フィルターマット・ろ材2種類付)/保温器具・ヒーター/水温計/カルキヌキ/バックスクリーンすべて飼育には必要な環境がありますのでとてもお得ですよ^^

おとぼけ兄貴はグッピー記事を書いていますが、おとぼけジュニアは今後も肉食熱帯魚を書いていきますね。

 

 

関連記事

  1. ゼブラダニオの飼育|小型水槽向けろ過器選び
  2. 【注意】ブラックテトラはグッピーと混泳できない
  3. ゼブラダニオの飼育|フィルターなどろ過器の選び方
  4. グッピーと混泳できる熱帯魚、ドワーフグラミー
  5. グッピーとは混泳してはいけない熱帯魚、モンクホーシャ
  6. ビーシュリンプ飼育に最適な底床 Part.1
  7. ゼブラダニオの飼育|混泳できない熱帯魚たち
  8. 水槽水の水質も大切、水質検査のやり方

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. カブトエビって何?カブトガニと何が違うの?
  2. カブトガニの血液はなぜ青い?医療の世界で役立てられる青い血事情
  3. カブトガニの育て方・飼育方法
  4. カブトガニの飼育や寿命、淡水、飼育難易度を紹介!生きた化石を飼育してみよう!
  5. 稚魚育成にベストな水替えタイミングとボウフラ対策
  6. 【保存版】メダカの産卵方法と採卵率を上げるコツ

ピックアップ記事

  1. お腹が苦しいグッピー

おすすめ記事

アクアリウム(水草育生)に必要な光、あなたはどの照明機器を選ぶ?

水草育生にとって一番重要なのは、光ですよね。…

ミナミヌマエビ 飼育編-混泳できる相性の良い生体 

今回は、ミナミヌマエビとの混泳に向いている生体についての話です。…

ビーシュリンプはどんなシュリンプ?人気の理由は?

さて、今日はビーシュリンプについてお話していこうと思います。今ま…

【これだけ知っていれば大丈夫】金魚の観察のポイント!体調管理をしっかりとしたい貴方へ

金魚は比較的丈夫な魚ですが、それでも体調を崩して病気となることもあります…

パロットファイヤーを飼育しよう!人間の知恵と工夫のつまった可愛さ

(熱帯魚)キングコングパロットファイヤー Sサイズ(1匹) 北海道航空便要保温…

【夏の管理の仕方】ビオトープの水温管理のコツを教えちゃいます!

ビオトープの管理で最も難しいのは水質の管理です。とくに24時間ビ…

おすすめ記事

  1. ヤマトヌマエビの飼育・脱皮のことを知り飼育に生かそう
  2. コリドラスピグミーが可愛い!ピグミーの繁殖や餌など飼育方法
  3. プロトプテルスドロイは幼魚から買うべき?餌など飼育方法を紹介!
  4. ミナミヌマエビ基本飼育のまとめ (ろ過器・エサ・混泳問題)
  5. 水の中の小さな熊蜂!バンブルビーゴビーの魅力
  6. 黒メダカとスイレン栽培をはじめるなら冬からやるべき!
PAGE TOP
;