グッピーの基礎知識

グッピーと混泳できる熱帯魚、コリドラス・ピグミー

 

 

こんにちは、おとぼけです。

今回もグッピーと混泳できる熱帯魚の紹介です。

今回の熱帯魚はおとぼけ宅でも今でも飼育しており
おとぼけの彼女もすごく気に入っている熱帯魚になります





グッピーと混泳できる熱帯魚 コリドラス・ピグミー

 

学名 Corydoras pygmaeus 別名:コリドラス・ピグマエウス

コリドラスの小型版
あのコリドラスの独特の動きにハマってしまうアクアリストは多いですが
そのコリドラスの独特の動きが更に小さくなった小型のコリドラスです。

 

もう動き方も可愛くておとぼけ彼女もメロメロの熱帯魚になります。

またちょこっと生えたヒゲも可愛らしいですよ!

 

 

コリドラスピグミーの餌は?グッピーと一緒でも大丈夫?

 

 

コリドラス・ピグミーは基本何でも食べてくれます。
そこら辺はコリドラスと一緒ですね。

おとぼけ宅では、グッピーの餌の残りカスを食べてくれたり
コリドラス用の餌も与えています。

コリドラス・ピグミーは、イトミミズなど赤虫も凄く好きなので
たまにはイトミミズなどあげるのもいいかもしれませんね。

 

またコリドラスと同様、見た目によらず非常に大食漢です。(笑)

でも可愛いから許す!

 

コリドラス ピグミーの飼育方法、水質は?水温は?

 

水温は25度~28度でPHも6~8

軟水の水を好んでいます。

そこら辺はグッピーと一緒なので特に心配する必要はないかと。

 

しかし幼魚は導入時の水質の変化に弱い面があるので水合わせはしっかりと行いましょう!

体長も最大3cmほどなので、本当に小さくて可愛い

群れで行動するので、複数のピグミーコリドラスを導入することをオススメします。
コリドラス ピグミーの繁殖、初心者向け
コリドラス・ピグミーの繁殖も非常に簡単です。
複数匹で状態良く飼育すると、自然と産卵にいたる場合が多いですよ。
気づいたら水槽正面や水草についた卵を確認することも出来ると思います。

 

コリドラスピグミーの性格は温厚でやさしい性格の持ち主
反面、ビビリなので隠れ家を作ってあげたり、水草を多めに入れてあげましょう!

 

 

ピグミーコリドラスの寿命は?

 

 

コリドラスピグミーの寿命は平均3年~5年

小型で短命な分性成熟が早い種です。

 

60cmの水槽に約50匹ほど入りますので、コリドラスピグミー専用の水槽もいいかもしれませんね。

動き方も独特でコリドラスが好きになる可能性大!

女性にもオススメでっす!

 

 

ピグミーコリドラスはネット通販でも販売

 

グッピーと混泳できる熱帯魚一覧

Amaterske_akvarium

■ネオンテトラと何が違うの?カージナルテトラ
■オレンジ色のラインが美しい!グローライトテトラ
■異形の体型ですが、何か?わだすはハチェットフィッシュでごわす
■ディズニーファン必見、ミッキーマウスプラティ
■複雑な名前だけど、かなりのマイペースなお魚さん、ラスボラ ヘテロモルファ
■青い横ラインが美しく水槽をより一層鮮やかにしてくれる、ゼブラダニオ/ゼブラフィッシュ
■頭部以外、身体が透けてますが何か?トランスルーセントグラスキャットフィッシュ
■マイペースなお魚、そして種類も豊富なドワーフグラミー
■コケ!コケをよこせ!おいらはオトシンクルスだっちゃ!
■コケ取り最強生物、吾輩はセイルフィンプレコ
■成長すると性格悪くなるけど許してね!アルジイーター
■極度な恥ずかしがり屋!クラウンローチ
■独特な動きに魅力されちゃう!ファンも多いコリドラス
■コココッと泣きます!ピグミーグラミー
■え?何?この可愛さ・・・コリドラス・ピグミー

 





編集後記

 

 

最近毎日記事を更新していましたが、遂に昨日記事を更新することができなかったorz
帰宅したのが22時以降だったので、記事を書く時間がなかったです。

最近アクセスも増えてきてリピーターも増えてきているので、今後も記事を継続的に更新したいと思います。

当サイトを今後とも宜しくお願いします☆

それじゃ、またお会いしましょ!

ばいちゃ




関連記事

  1. グッピーと混泳できる熱帯魚、ラスボラ ヘテロモルファ
  2. グッピーと混泳できる熱帯魚ミッキーマウスプラティの飼育
  3. ビーシュリンプ飼育に最適な底床 Part.1
  4. グッピーと混泳できる熱帯魚、ハチェットフィッシュ
  5. 石を使ったセンスのある水槽のレイアウト技 石の種類編
  6. ミナミヌマエビ飼い方- 基礎知識編(ミナミヌマエビの魅力など)
  7. グッピーとは混泳してはいけない熱帯魚、モンクホーシャ
  8. アクアリウムをやっていると感覚が研ぎ澄まされる事ってない?



おすすめ記事

  1. 進化の歴史を感じさせる独特のルックス!ポリプテルスを育ててみよう!
  2. JUN マスターソイルがスゴイ!?マスターソイルは普通のソイルと何が違うの?
  3. サルビニア ククラータに必要な光量とは?蛍光灯でも飼育は可能? サルビニアククラータ charm
  4. 【迷ったらこれ!】ビオトープで楽しめる植物をお伝えします!
  5. メダカの寿命ってどれくらい?メダカの飼い方
  6. アクアテラリウムでオススメしたい陸上・水辺生物をこっそり教えます!
  7. ボトルアクアリウムにコケや油が発生!取り除くにはどうすればいいの?
  8. ミナミヌマエビ 飼育編-混泳できる相性の良い生体 
  9. ビオトープを作るために必要となるモノはこれだ! ビオトープ f
  10. 誰でも簡単!自作CO2キットの作り方♪水草を青々ときれいに生育させたいならCO2添加!
PAGE TOP