まめの日常ライフ

赤・黄色・オレンジ・青・白・黒など様々なミナミヌマエビの亜種紹介

 

 

今回も引き続き、ミナミヌマエビに近い種についての話をしようと思います。

前回は、レッドチェリーシュリンプ、レッドファイアーシュリンプ、ルリーシュリンプと赤いシュリンプについての話でしたが、今回はその他の色のシュリンプについてです。

 

前回記事:ミナミヌマエビとレッドチェリーシュリンプ、レッドファイヤーシュリンプなどの亜種

 




黄金のエビ?

 

まず、イエローチェリーシュリンプというエビがいます。

これもレッドチェリーシュリンプの改良種で、レッドチェリーシュリンプとは違い、体が黄色い色をしています。

もちろん、もとはレッドチェリーシュリンプなので、飼い方はそれらと何ら変わらず飼育することが可能です。

 

 

イエローチェリーシュリンプの相場は?

 

 

相場は1匹200円から500円程度で、レッドチェリーシュリンプよりやや高いです。

ただ、淡黄色の見た目はとてもかわいらしく愛嬌があるので個人的にお勧めです。

 

 

オレンジ色のエビもいる!

 

他にも、オレンジチェリーシュリンプというエビもいて、その名の通りオレンジの体色が特徴です。

イエローチェリーシュリンプよりやや濃い色をしていて、はっきりとした色を好む方にお薦めかと思います。

 

 

オレンジチェリーシュリンプの相場は?

 

こちらもレッドチェリーシュリンプよりやや高価で、300円から600円くらいが1匹あたりの相場になるかと思います。

飼い方はイエローチェリーシュリンプやレッドチェリーシュリンプと同様でいいので楽です。

 

 

まさか黒色のエビなんかいないよね?

 

実は、チョコレートシュリンプというエビもいます。

こちらはレッドファイアーシュリンプの茶色バージョンとでも思っていただければいいのですが、

あまり流通量が多くなくかなり高価です。

 

チョコレートシュリンプの相場は?

 

 

レッドファイアーシュリンプより更に高価で、1匹700円~1500円程度になるのでなかなか覚悟がいる値段かと思います。

 

関連記事:ミナミヌマエビ基本飼育のまとめ (ろ過器・エサ・混泳問題)

 

他にも色々な色をしたエビがいます

 

他にも、ルリーシュリンプ・ベルベットブルー、ワインレッドシュリンプ、スノーホワイトシュリンプ、オレンジルリーシュリンプなど様々な種がいますが、基本的にはレッドチェリーシュリンプやミナミヌマエビと同様に飼えば大丈夫です。

 

エビは他にもヤマトヌマエビ、ビーシュリンプ、シャドーシュリンプ、ゼブラシュリンプ、ホロホロシュリンプ、ロックシュリンプ、スラウェシシュリンプなどいろいろなエビが存在しますが、これらはミナミヌマエビやレッドチェリーシュリンプと関係ないので飼い方が異なります。

 

このようにエビと一言で言ってもいろいろな種類のエビが存在します。

自分だけのこだわりのエビを飼ってみてはどうでしょうか?

 

色々な色を飼育したいとワガママなそこのあなた!

現在ネット通販で、チェリーシュリンプの様々な色をセットで販売しています

 

チェリーシュリンプ・レインボー企画

 

近場にペットショップ・アクアショップがない方にもオススメです。
関連記事:熱帯魚をアクアショップで購入した際の運び方・グッピーなどダメージを与えない運搬方法のコツ

関連記事:光量が少ない環境でも育ちレイアウトも崩れにくい水草、ミクロソリウム

関連記事:熱帯魚の水槽の水温・温度が上がらない、ヒーターを使っているのに何故?困った際の5つの対処方法

関連記事:まだ見ぬ怪魚を求めて、人類が深海探検に初めて行った日

 

 




この記事を書いた人:まめ

アクアリスト まめ

アクアリストライター:

まめ

自己紹介:

60cmの水槽で水草を、36cmの水槽で海水をやってます。実は、もう1本25cmキューブ水槽を持ってますが、現在は倉庫にて休暇中です(笑)

好きな熱帯魚:

コリドラス・ステルバイ、ミニブッシープレコ、ヤエヤマギンポ




関連記事

  1. 藻類・コケ(苔)が発生する主な原因って何?コケ対策したい!!!
  2. 管理人推薦!初心者でも安心!グッピー飼育を手軽に始めるならコレ
  3. ミナミヌマエビとレッドチェリーシュリンプ、レッドファイヤーシュリ…
  4. グッピーと混泳できる熱帯魚、カージナルテトラを紹介!!
  5. ネオンテトラの飼育方法 – 外部フィルターを徹底解説…
  6. 石を使ったセンスのある水槽のレイアウト技 石の種類編
  7. ネオンテトラの飼育方法 – 上部フィルターを徹底解説!
  8. グッピーや熱帯魚飼育 – 天然餌の重要性を分かりやすく解説



おすすめ記事

  1. レッドビーシュリンプのカルシウム補給!稚エビにはミネラルが重要
  2. 【レッドビーシュリンプの特徴と魅力】アクアリウム界のアイドル的存在
  3. グッピーとも混泳できる熱帯魚ゼブラダニオ|ゼブラフィッシュ
  4. キュートで可愛いコメットの飼育方法や寿命、特徴など
  5. 心を癒してくれるアクアリウムの醍醐味、熱帯魚を飼育してリラックス効果を得よう
  6. レッドビーシュリンプと相性の良いマツモ!意外なメリットも紹介
  7. ヒメダカと楊貴妃は似ているけど違いは何?
  8. ネオンテトラの飼育に適した照明ライトは何?各照明ライトを徹底解説!
  9. ペット用品を総合的に扱う通販サイトチャームを利用してみた きらーん
  10. メタリックな輝きが魅力!アフリカンシクリッドの飼育から繁殖・餌まで紹介!
PAGE TOP