グッピーの基礎知識

【注意】ブラックテトラはグッピーと混泳できない

この記事の所要時間: 253

注意

 

こんにちは、おとぼけです。

今回からは、グッピーと混泳出来ない/混泳してはイケナイ熱帯魚の紹介になります。

 

あなたが飼育しているグッピーの混泳は基本的に小型のおとなしい熱帯魚が基本となります。

一夜明けたらグッピーがボロボロとなりかねないので注意しましょう。

誤って混泳しないよう、グッピーと混泳出来ない熱帯魚を紹介しますが、
混泳出来ないからこそ、その熱帯魚がどんな魚か知る機会になればと思います。

 

それでは、今回もいってみましょーう!

 

 

 

グッピーと混泳していはいけない、混泳できない、ブラックテトラ

a1-1280_1

写真引用元:NEOS 楽天市場

【学名】
Gymnocorymbus ternetzi

 

ブラックテトラ

最大6cmまで大きくなる熱帯魚です。
小さい頃は、可愛らしい熱帯魚だが、大きくなるにつれて、問題を起こし始める問題児

気性が荒いので他の熱帯魚含めて混泳に注意の魚です。

小さい頃のこの熱帯魚は、全身が黒で優雅に泳ぐことから人気の熱帯魚です。
成長するにつれて、身体の色が銀色になりはじめ、体型も肉厚になってきます。
それから攻撃的になるので混泳には注意

 

 

ブラックテトラの水温は?何を食べるの?

ブラックテトラの水温は22-28℃
餌は人工餌料、生き餌など比較的なんでも 食べてくれる。
万が一、グッピーと混泳してしまうと、1時間で大切なグッピーの尾がボロボロにされる可能性があるので
熱帯魚屋で見ても誤ってグッピーと混泳しないよう注意しましょう。

 

 

キョーリン UV赤虫 6枚セット (冷凍)
キョーリン
売り上げランキング: 63,389

ブラックテトラのオススメの餌は冷凍赤虫などオススメです。

 

 

ブラックテトラの飼育方法

 

水槽は45cm以上は必須
東南アジアで養殖されたものが広く出回っているポピュラーなカラシンの一種なので比較的安価で購入も出来ます。

成長するにつれやや攻撃的になるので他のブラックテトラとサイズを揃えた混泳が良いかと思います。

餌も上記でオススメした餌などを食べてくれるので特に気を遣う必要はないかと思います。

 

比較的初心者向けの熱帯魚になりますが、グッピーと混泳しないように気をつけましょう!

 

 

ブラックテトラは通販でも購入出来ます

(熱帯魚)ブラックテトラ 100匹

(熱帯魚)ブラックテトラ 100匹
価格:11,940円(税込、送料別)

 

お馴染の楽天市場になります。

アマゾンでも取り扱っています。

熱帯魚 生体 ブラックファントムテトラ 2-3cm 3匹 【ネットファームジャパン】
ネットファームジャパン
売り上げランキング: 275,647

NO アクアリウム

 

 

編集後記

ブログの更新が滞ってしまいました。
実は先日まで中国の北京に旅行に行ってました。
中国旅行で写真をガッツリ撮影しようと思い、広角レンズを購入しちゃいました。

購入したのは、こちらのレンズ

近日中におとぼけのカメラ機材、熱帯魚を美しく撮影する方法なども紹介しようと思います。

それじゃ、またお会いしましょ!

ばいちゃ!

 

関連記事

  1. ワイルドグッピーの世界を知ろう!ルーツだけが持つ味わい
  2. オスカーの飼育環境など適切な水槽選びについて
  3. グッピーと混泳できる熱帯魚、ドワーフグラミー
  4. グッピーと混泳できる熱帯魚、アルジイーター
  5. グッピーのための照明器具
  6. グッピーとは混泳してはいけない熱帯魚、イエローストライプシクリッ…
  7. 水槽にバックスクリーンを貼れば雰囲気が激変
  8. マツモはメダカ、金魚・シュリンプ系とも相性がよく草食性の強い魚の…

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. カブトエビって何?カブトガニと何が違うの?
  2. カブトガニの血液はなぜ青い?医療の世界で役立てられる青い血事情
  3. カブトガニの育て方・飼育方法
  4. カブトガニの飼育や寿命、淡水、飼育難易度を紹介!生きた化石を飼育してみよう!
  5. 稚魚育成にベストな水替えタイミングとボウフラ対策
  6. 【保存版】メダカの産卵方法と採卵率を上げるコツ

ピックアップ記事

おすすめ記事

藻類・コケ(苔)が発生する主な原因って何?コケ対策したい!!!

バクテリアが水を透明にしてくれるはずなのに水槽内が苔だらけ。観賞用のアクアリウムにとって…

グッピーと混泳できる熱帯魚、クーリーローチ

こんにちは、グッピーと混泳できる熱帯魚の紹介シリーズもいよいよ終盤になっ…

こんなにいる可愛いビーシュリンプの種類を徹底紹介!

さて、3回に渡ってフィルターの話をしていきましたが、今回はビーシュリンプの種類につい…

水草レイアウトを導入するならウィローモスがオススメ

全国のアクアリストの皆様、こんにちは。魚は食べるのも眺めるのも大…

ベタの飼育に最適なフィルター(ろ過器)

前回はベタの飼育に最適な水槽の大きさについてお話しました。今日は…

M570 肩こり、腱鞘炎からおさらば!最強マウス「ロジクールワイヤレストラックボールM570」レビュー

こんにちは、おとぼけです。おとぼけは慢性的な肩こりに悩んでおり、…

おすすめ記事

  1. ピラニアは怖い?怖くない?ピラニアを飼育してみよう
  2. LEDライトを導入する際の注意点、そして失敗しないコツ
  3. 石を使ったセンスのある水槽のレイアウト技 石の種類編
  4. メダカを野外で飼育しよう!屋外飼育の注意点
  5. メダカ水槽の頼れる相棒!ドワーフフロッグビットの育て方と冬越し対策
  6. 【知らないと損をする】ペットショップで金魚を購入するときのポイント!
PAGE TOP
;