レイアウト

最も丈夫な水草として有名なアヌビアスナナ、レイアウト、グッピーにも最適な水草

この記事の所要時間: 330

自然 空 熱帯魚

 

こんにちは、熱帯魚大好きなアクアリストのおとぼけです。

今回もグッピーに適した水草を紹介させて頂きます。

水草はアクアリウムのレイアウトにも非常に重要な要素ですが、水質浄化にも繋がりますので
是非、導入することをオススメします。

葉が鋭い水草を購入してしまい、尾びれの長い熱帯魚の尾びれが切れてしまったりと
トラブルなどの事例もあるのでご自身の水槽、熱帯魚にあった水草をチョイスしましょう。

それでは、今回も行ってみましょーう。

 

 

最も丈夫な水草として有名なアヌビアスナナ、レイアウト、グッピーにも最適な水草

アヌビアスナナ

(photo by wikipedia アヌビアスナナ

学名:アヌビアスナナ Anubias barteri var. nana

最も丈夫な水草としてアクアリストの中では知られている有名な水草です。

成長は比較的遅い方で、月に1枚~2枚の葉が芽生える程度ですが丸い葉が魅力的な水草です。

このタイプの水草も葉が鋭くないので、
グッピーが誤って尾びれが引っかかるということも少ない水草なので
グッピーにも適した水草の一つですね。

 

アヌビアスナナの水温、、水質は??


動画はアヌビアスナナが泡を出している所、神秘的!

光量:60cm20W1灯以上
CO2:1滴/5秒(60cm標準水槽相当)
pH:5~7.5
GH:0~8
kH:0~8
温度:20~28度
底砂:ソイル、砂、大磯、

アヌビアスナナの飼育、育て方ですが、特に強い光だったり、肥料など必要ないので
とても丈夫な水草です。

 

成長も非常に遅いので、水槽内に落ち着いた印象を与えてくれるのみ魅力の一つです。

光量もそこまで必要ないので小型水槽のパワー不足のライトにもまったく問題ないですので
小さい水槽で熱帯魚を飼育している方にもレイアウト・水質浄化・熱帯魚の隠れ家などにオススメですよ

 

・アヌビアスナナはコケが付着しやすい水草

Anubias_barteri_var_nana_on_a_bogwood

(photo by wikipedia Anubias barteri var. nana)

実はアヌビアスナナはコケが非常に付着しやすい水草の一種です。
しかしコケが付きやすいと裏腹に葉は丈夫でしっかりとしているため、特に食害を気にする事はないかと思います。

コケが発生しやすい為、オトシンクルス、ヤマトヌマエビなどの生物兵器(コケ取り種)を導入するのもいいかもしれませんね。

オトシンクルス、エビたちも好んで苔を処理してくれると思いますよ!

過去記事にもオトシンクルスについて記事を書いています。

Otocinclus_macrospilus_2

(photo by wikipedia オトシンクルス)

過去記事: おらおら、苔をよこせ!おいらはオトシンクルスだっちゃ!

アヌビアスナナが枯れたり溶けてしまう場合

冒頭でもご説明した通り、このタイプの水草は非常に丈夫です。

しかし茎の枯れた部分や傷ついた部分に水カビが発生したり、魚の分や食べ残しが溜まっている場所においておき
水が汚れてしまうと、株分けした際の団雪面や聞くの傷ついた部分から腐っていきます。

アヌビアスナナは丈夫な水草の一種ですが、成長が押しタメ、一度腐ってしまうと再生が難しくそのまま枯れてしまうことが多いです。

 

アヌビアスナナのレイアウト方法について

光量が少なくて緩やかに育ってくれる水草ですので、パワー不足の小型水槽の照明機器でも十分育ってくれます。
小型水槽で熱帯魚を飼育している方はアヌビアスナナはオススメですよ。
アヌビアスナナをメインとした水槽は非常に落ち着いた印象を与えてくれます。

着生させると立体的なレイアウトを表現することが出来ます。
それでは、早速ですが、アヌビアスナナのレイアウトのコツですが、
水槽では何株かまとめて前景の脇役に左・右隅に植えたり、流木に着生させるのをオススメします。

しかし古葉には毛皮状藻が発生しやすいので注意しましょう。

 

アヌビアスナナのトリミングのタイミング

 

アヌビアスナナは比較的、成長がゆっくりなため頻発なトリミングは不要です。
それでも、どうしても水草は成長してしまい外見を損ねたりレイアウトが崩れたりするので
レイアウト維持の為に定期的にトリミングしてあげましょう。

また古い葉に苔が生えてしまったなども腐る原因になってしまうので早めにトリミングしてあげましょ!

 

アヌビアスナナのトリミングする際の注意点

 

アヌビアスナナは茎の傷みなど、大量に発生した苔によって枯れた葉などから徐々に腐ってしまいます。
そこで茎の腐った部分をトリミングする際は手で折らずにカッターナイフあるいは、アクアリウム用のトリミングバサミなどを使って綺麗に切断してあげましょう。

綺麗に切断できないのでまたそこから腐っていく恐れがありますので十分注意しましょう。

 

アヌビアスナナの増やし方は??

アヌビアスナナの増やし方で株分けが必要になります。
葉がないと光合成が出来ないですし、根がないと栄養を吸収することが出来ません。
根と葉がついた状態にして水に浮かべておきある程度大きくなれば石なり流木に巻きつけれるようになります。
またアヌビアスナナを水上化にして栽培する上級者もいます。

アヌビアスナナの特性など掴めてきたら水上栽培も検討してみたらどうでしょうか?

今回の水草もアクアリスト、初心者向けの入門水草なので非常にオススメですよ!

 

アヌビアス・ナナはネット通販でも販売しています。

 

毎度お馴染のcharmでもアヌビアスナナは販売しています。
アヌビアスナナは大量に流通しているので比較的安価で水草を購入することが出来ますよ。

近場に熱帯魚屋、ペットショップがない場合はオンライン通販サイトで購入することもオススメします。

 

 

編集後記:

今日はアギーレジャパン、日本対ホンジュラス戦でした。

今更ベテラン勢を呼び戻してザッケローニジャパンとほぼ変わらないメンツで
いったいアギーレは今更何をしたいんだろうと思いましたが、やはりワールドカップ経験者組は結果を出しましたね。

遠藤選手が入るだけで今までなかった中盤でのゲームの組み立てが非常にスムーズになり周りの選手、特に本田選手もやりやすそうでしたね。

そして今回は細貝は招集されませんでしたが、代役をしっかりとキャプテンの長谷部選手が仕事をこなしており攻守に良いバランスをとってました。

今日の試合はアギーレジャパンの中で一番おもしろいサッカーでした。

やっぱりパスサッカーは面白いですね。今日はパスで繋げる日本代表が見れてよかったです。

次はオーストラリア戦

次戦も勝っていい流れでアジアカップに繋げたいですね。

それじゃ、今日はここまで。

またお会いしましょ!

ばいちゃ!

 

関連記事

  1. 誰でも簡単!自作CO2キットの作り方♪水草を青々ときれいに生育さ…
  2. 水槽にバックスクリーンを貼れば雰囲気が激変
  3. アクアリウム(水草育生)に必要な光、あなたはどの照明機器を選ぶ?…
  4. プレミアムシードがスゴイ!?プレミアムシードは何なの?
  5. これから水草を植える人は読んでおきたい!グロッソスティグマの導入…
  6. 【保存版】黒髭藻(ヒゲ状藻)の対策・除去方法をまとめてみた
  7. メダカ飼育でホテイアオイを使うべき3つの理由
  8. 【アクアリスト必見】ADA『侘び草』の育て方と注意点の解説しちゃ…

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 陽火石は水のpHに影響を与える?最適なレイアウトや導入時の注意点
  2. メダカの縄張り争い(いじめ)の解消方法 
  3. 熱帯魚飼育に使うフィルターとヒーターはどれくらい電気代がかかるの?
  4. 冬場にショップから熱帯魚を購入し移動する際の注意点
  5. 水槽用ヒーターの使用事故を起こさないポイント
  6. 水槽用ヒーターの寿命はどれくらい?寿命を伸ばすコツも伝授!

ピックアップ記事

おすすめ記事

地球を食べる雄大な姿を楽しむ!ゲオファーガスの飼育方法

底砂を口に含んではモグモグと噛んで吐き出す。また口に含んでは噛ん…

プレコの飼育ノウハウを伝授します!米出身の吸い付きナマズ

プレコにあまり興味のない方にとって、プレコの印象は「コケ取り要員…

ミナミヌマエビ飼い方- 基礎知識編(ミナミヌマエビの魅力など)

さて、前回まで長々とネオンテトラについて話していきましたが、今回からはミナミヌマエビについて…

発色がヤバイ!紅色のレッドファイヤーシュリンプ導入編

こんにちは、魚は眺めるのも食べるのも大好きなおとぼけです。今回は…

進化の歴史を感じさせる独特のルックス!ポリプテルスを育ててみよう!

爬虫類や恐竜を思わせるいかつい顔立ち、シーラカンスにも似た「古代…

メタリックな輝きが魅力!アフリカンシクリッドの飼育から繁殖・餌まで紹介!

シクリッドの種類は非常に多彩で、最もポピュラーな観賞魚のひとつであるエン…

おすすめ記事

  1. ベタは本当に簡単に飼えるの?気になる冬越し対策も伝授します!
  2. 屋外で睡蓮鉢を浮かべてメダカ飼育を快適にしよう!
  3. ペット用品を総合的に扱う通販サイトチャームを利用してみた きらーん
  4. コリドラスが喜ぶ!オススメ餌5選と与え方のコツ
  5. 「幻のエンゼル」ことデュメリリィエンゼルを飼育してみよう!
  6. 京都をお散歩するなら哲学の道!銀閣寺のほとり地下300メートルからくみ上げた井戸水を使用したコーヒーも味わってみた
PAGE TOP