熱帯魚 観察日記

ミナミヌマエビ飼い方- 基礎知識編(ミナミヌマエビの魅力など)

アクアリウム 欠点 波紋

さて、前回まで長々とネオンテトラについて話していきましたが、今回からはミナミヌマエビについて話していこうと思います。

 

[adsense]
 

ミナミヌマエビってどんなエビ?

Minaminumaebi

まず、ミナミヌマエビとは、その名の通りヌマエビの一種で、3cm前後の小型のエビです。

多くのアクアリストが1度は飼育経験のある有名な生体です。

なで有名かということですが、簡単に言ってしまえばコケ対策、残餌対策です。

 

ミナミヌマエビを水槽に導入する際のメリット

アクアリウム コケd」

アクアリウムをする上で、多くのアクアリストを悩ますのがコケです。

せっかく綺麗なレイアウトができても管理を怠ればあっという間にコケだらけの憂鬱になるような水槽になってしまいます。

その対策として、ミナミヌマエビはよく使われます。

特にミナミヌマエビは糸状コケをよく食べてくれます。

 

また、熱帯魚にあげた餌が残ってしまい、それが腐り、水が汚れるというのも防いでくれるというメリットが有ります。

 

このように、水槽を綺麗にしてくれる生体として昔から多くのアクアリストに愛されているというわけです。

 

しかし、ミナミヌマエビの魅力はそれだけではありません。

 

ミナミヌマエビの魅力:非常に丈夫

080cb468a1d6fdfa36b83156f992e4d5_m

丈夫で飼いやすいというのも大きな魅力の一つと言えます。

通常、エビは水質の変化に非常に弱く、大雑把な水換えをするとすぐに死んでしまいますが、ミナミヌマエビは他のエビより水質の変化にやや強く、エビ初心者にお勧めです。

また、弱酸性から弱アルカリ性まで幅広い水質で飼育できるのもいいところかと思います。

高温にはやや弱く30度を超える温度を苦手としますが、ビーシュリンプなど他のエビと比べればそれでもだいぶマシな部類かと思います。

 

ミナミヌマエビは繁殖も簡単

1024px-抱卵するミナミヌマエビ20120701

そして、ミナミヌマエビ最大の魅力はなんといっても繁殖しやすいということです。

特に何も考えなくても飼っているだけで、勝手に抱卵し、稚エビを産んでくれます。

 

ヤマトヌマエビと違い抱卵、出産に汽水を必要とせず、淡水だけで育てることができますので、気軽に繁殖を楽しむことができます。

自分の水槽内で、新たな命が生まれ育っていくのを見るのは非常に楽しいです。

初めて小さなエビが生まれているのを見つけた時はとても嬉しくワクワクします。

真偽の程はわかりませんが、ミナミヌマエビは新月や満月の時に抱卵しやすいとよく聞きます。実際、自分の家の水槽でも抱卵は満月の時が多かったように思います。

 

と、長くなりましたが、熱帯魚とはまた違った魅力のある生体なのでぜひ一度飼育してみることをお薦めします。

ここからはしばらくミナミヌマエビについて話していきたいと思います。

では、また次回!

 

ミナミヌマエビは楽天市場・アマゾンでも販売

楽天市場

 

 

Amazon
ミナミヌマエビ 50匹+死着補償5匹 エビ 飼育用・餌用にも!

[adsense]
 

[adsense]
 

この記事を書いた人:まめ

アクアリスト まめアクアリストライター:

まめ

自己紹介:

60cmの水槽で水草を、36cmの水槽で海水をやってます。実は、もう1本25cmキューブ水槽を持ってますが、現在は倉庫にて休暇中です(笑)
好きな熱帯魚:

コリドラス・ステルバイ、ミニブッシープレコ、ヤエヤマギンポ

関連記事

  1. オスカーの飼育環境など適切な水槽選びについて
  2. グッピーと混泳できる熱帯魚、ピグミーグラミー
  3. ネオンテトラに最適なフィルターについて 飼い方・飼育方法の基礎知…
  4. グッピーと混泳できる熱帯魚、トランスルーセントグラスキャットフィ…
  5. グッピーとは混泳してはいけない熱帯魚、モンクホーシャ
  6. 熱帯魚は寝るの?熱帯魚達の睡眠時間、睡眠不足について分かりやすく…
  7. LEDライトを導入する際の注意点、そして失敗しないコツ
  8. グッピーとも混泳できる熱帯魚ゼブラダニオ|ゼブラフィッシュ

ピックアップ記事

  1. アクアリスト 冬 水温対策 f

おすすめ記事

  1. 「世界一醜い生物」!?ブロブフィッシュの生態 ウラナイカジカ科 wikipedia
  2. 深海魚「リュウグウノツカイ」の特徴や寿命は? リュウグウノツカイ wikipedia
  3. 水槽が白濁りしてしまう原因は?対策も併せて紹介 泡 水槽 f
  4. ベタの魅力とは?人気の淡水魚を考察 ベタ f
  5. 深海のタコ「メンダコ」は臭いってほんと? メンダコ Opisthoteuthis depressa wikipedia
  6. 見た目が怖い!?深海魚のミツクリザメの雑学 ミツクリザメ wikipedia



おすすめ記事

私がアクアリウムを始めて良かった3つの事

皆様、アクアリウム生活を満喫していますでしょうか?…

【管理方法を伝授します!】ビオトープを美しく保つための生体の飼育方法

メダカや和金、ミナミヌマエビなどはビオトープにおける飼育において第一選択とされるほど…

グッピーの魅力を映像で追求してみた。撮影の裏側も軽く紹介!

こんにちは、おとぼけです。またまたブログの投稿が滞ってしまいまし…

フラワーホーンを飼育しよう!幸運を招く縁起のよい熱帯魚

(熱帯魚)フラワーホーン ラピスラズリ Sサイズ(1匹) 北海道航空便要保温…

水槽レイアウトの構図を決めるコツはお風呂に入る

こんにちは、魚は食べるのも眺めるのも大好きなアクアリストのおとぼけです。…

グッピーと混泳できる熱帯魚、クーリーローチ

こんにちは、グッピーと混泳できる熱帯魚の紹介シリーズもいよいよ終盤になっ…

おすすめ記事

  1. ドワーフクラブは夏が苦手?脱走防止などこっそり教えします!
  2. ラブカをもっと知ろう!深海の生きた化石でもある古代サメの魅力
  3. グッピーと混泳できる熱帯魚、ラスボラ ヘテロモルファ
  4. コリドラス・ステルバイの魅力と飼育方法について
  5. 【1匹で増殖する】ミステリークレイフィッシュの飼い方
  6. 進化の歴史を感じさせる独特のルックス!ポリプテルスを育ててみよう!
PAGE TOP