海水魚

ヒトデの飼育方法をご紹介!海水水槽のアクセントに!

この記事の所要時間: 321

ヒトデ f

 

潮干狩りや海水浴でよく見かける「ヒトデ」ですが、皆様はどんな感想をお持ちでしょうか?

「ちょっと気持ち悪い」「まぁ色は綺麗」「触ってみると思ったより硬い」

確かに色とりどりの魚やサンゴ・イソギンチャクに比べたらいささか見劣りしてしまう

「ヒトデ」ですが、飼育してみると案外ハマるものかもしれません♪

なので今回は私も飼育している「ヒトデ」について書いていきたいと思います。

 

ヒトデって飼育できるの?

ヒトデ f

 

私も自分が飼い始めるまでは思っていましたが、水族館や海以外でヒトデってあまり見たことが無くて、

いきつけのペットショップで見かけたときに
「あ、売ってるって事はヒトデも飼えるんだ」とびっくりしたものです。

 

それから気になって店員さんに聞いてみたり色々調べてみたところ、ヒトデの世界は奥が深い!
なのに飼育は楽っぽい!これは欲しい!となってしまいました(笑)

ヒトデの飼育に関してはあまり難しいことは無く、厳守するのは
1・海水である事
2・高温に弱いので夏場は水温に注意する事(水槽用クーラーは必須)
これくらいです。

 

餌も飼育したい水槽にもともと魚がいるのであれば、その魚の餌の食べ残しやフンなど・

水槽に生えている苔などで充分で、

なかにはスキンシップがてらクリルを手渡しで餌付けしている方もいるそうです♪
ただ、餌が足りない場合水槽内に貝類がいたりすると

その貝類を襲って美味しくいただかれてしまうので注意してくださいね!

 

こんな風に書いてしまうと「どんなヒトデでもこの飼育法で飼える」と思われてしまいそうですが、

ヒトデにもたくさんの種類がいて
・餌が特殊
・微毒がある
・管理が難しい
などの種類もありますので、

もし飼育したいと思ったヒトデに出会えたらまずはそのヒトデについて詳しく調べてみてください(汗)

 

ヒトデ飼育の一例

 

 

私の飼っているヒトデは
・イトマキヒトデ(1匹)
・コブヒトデ(2匹)
・ビスケットスターグリーン(1匹)
の3種類で、フグたちの水槽に同居していますが、可愛い掃除屋さんです♪

*我が家のフグ水槽は大きい固体が多いので完全海水濃度になっています

 

フグは大食漢で餌も食べ散らかすため、それまでは残った餌が目に付いていたのですが、

掃除屋さんが同居してからはいつの間にか無くなっている(笑)

我が家ではフグの食べ残しやフンなどが多いので

特別ヒトデ用に餌は与えていませんが特に何事も無く元気そうです♪

動きも割とあるので、水槽を見るたびにあちこち動いている姿は子供たちにも人気です♪

 

ただ、水槽のガラス苔を食べるのに点々と花模様

(うちのヒトデは胃袋を体外に出して食事をするタイプなので、

苔が花の形(出した胃袋の形)に綺麗になる)を付けるのが難点・・・

もっとキレイに食べてくれないかな・・・

 

たまにフグたちにオヤツがてらなのかほんの少し齧られていますが、

ヒトデは再生能力があるのでそのうち戻っています。

 

飼育しやすいヒトデを紹介

 

飼育しやすい種類では
・アカヒトデ
・コブヒトデ
・イトマキヒトデ
などがあげられます。

 

 

コブヒトデは「フリソデエビ」の餌として有名なので入手しやすいようですが、

見た目的には地味・・・私は好きですが(笑)

 

「カワテブクロ」という種類もヒトデに詳しい方の中には有名で、

見た目も可愛く飼育もそんなに難しくないようなので探しているのですがまだ出会えていません・・・

 

ヒトデの繁殖

ヒトデ f

 

ヒトデの繁殖にはさまざまな方法があって、ざっと分けてみると
1・雌雄別繁殖
魚と同じようにオスメスで繁殖するタイプで、同じ水槽内に雌雄両方いないと繁殖できない

 

2・分裂型繁殖
体が分裂するとそれぞれからまた個体になることで繁殖する

 

3・雌雄同一繁殖
一匹でオスメス両方の性質を持っているので、一匹いれば繁殖できる

 

4・単為生殖
メスしかいない種類で、卵だけで増えていくのですがオスの精子が無い

「未受精卵」なのになぜかヒトデになるという不思議な繁殖方法

 

だいたいこの中のどれかになりますが、我が家のヒトデたちがどのタイプなのかわからず、

繁殖している様子もありませんね・・・せっかくなら赤ちゃんヒトデも見てみたいのですが・・・

 

ヒトデ飼育のまとめ

ポイント 女性

 

今回は「ヒトデ」について書いていきましたが、

他に飼育している亀やフグたちと違い、

なかなか表情というか良さが伝えにくい感じになってしまいました(汗)

 

私の水槽はフグが主になっているため他に魚やエビや貝類が飼えないでいたので、

ヒトデが仲間入りした時には

「水槽が華やかになった」

と、とても嬉しかったのを覚えています。

 

海水水槽をお持ちであればヒトデを一匹仲間入りさせてみるのも水槽の雰囲気が少し変わってオススメですよ!

 

 

ヒトデに餌付け動画

 

ヒトデにクリルを与えている動画になります。

改めて動画でみるとまた神秘的ですねー。

 

よく読まれている記事

カメ s

よく読まれている記事:ビオトープでカメを飼育してみよう

熱帯魚 s

よく読まれている記事:熱帯魚飼育に揃えておこう7つのアクア用品

 

バイオミニブロック

よく読まれている記事:水換え不要?エコ・バイオリング/バイオミニブロックの効果は嘘なのか?実際に効果など批評レビューしてみた

 

この記事を書いた人:こふぐ

ふぐ<自己紹介>
初めまして、「こふぐ」と申します。
アクアリストとは名ばかりの、飼育している亀・魚に奴隷のように扱われている飼い主です(笑)
・好きな魚
ミドリフグ・インドトパーズパファー・八の字フグ・レッドテールキャット・バールフッシュ類・ダンゴウオ・・・まだまだたくさん!
・好きな亀
セイブニシキガメ・タイワンハナガメ

飼育中のみんな
ミドリフグ5匹・インドトパーズパファー1匹・イトマキヒトデ1匹・ビスケットグリーンスター1匹・ヒメダカ6匹・ヒメダカの稚魚15匹くらい・セイブニシキガメ

つたない文章でしたが少しは参考になれば幸いです。

関連記事

  1. 初心者のための海水魚飼育(飼い方)淡水魚と海水魚の違いを徹底解説…
  2. 海水魚の飼育なら知っておくべき!天然海水と人工海水のどちらを使う…
  3. 海水魚が「ここは楽園ですか?」と尋ねたくなるほど!快適環境オーバ…
  4. 【これは必見!】ファインディング・ニモでお馴染みのカクレクマノミ…
  5. 海水魚の飼育初心者に捧ぐ!外掛け、スポンジ、水中、底面フィルター…
  6. はじめての海水魚飼育 – 水槽の大きさはどうすればい…
  7. 海水魚初心者ならこの生体から飼育すべし!デバスズメダイ・シリキル…
  8. 【初心者でも大丈夫】ソフトコーラルとイソギンチャクを飼育してみよ…

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. ロブスターには寿命がない?ロブスターが内臓まで脱皮するのは本当?
  2. エビの抱卵の条件って何?憧れのシュリンプ繁殖
  3. シュリンプの繁殖のコツを伝授します!シュリンプ爆殖の飼育方法
  4. ブルドッググーディドの飼育方法を紹介!怪魚マニアも納得の格好よさ
  5. コーンスネークの飼育方法を伝授します!分布から個展まで紹介!
  6. クサガメの飼育方法を紹介!外国では希少種のクサガメ

ピックアップ記事

おすすめ記事

ネオンテトラの飼育方法 – 上部フィルターを徹底解説!

今回は、「ネオンテトラに最適なフィルターはどれか?」の上部フィルター編の話です。と、…

ネオンテトラの飼育方法 – 底面フィルターを徹底解説!

今日は、「ネオンテトラに最適なフィルターは何か?」の底面フィルター編になります。個人…

石を使ったセンスのある水槽のレイアウト技 石の種類編

こんにちは。熱帯魚大好き、特にグッピー大好きのはじめてのアクアリウム管理人のおとぼけ…

眠れない貴方にアクアリウムセラピーで快眠を得るコツ

こんにちは、魚は眺めるのも食べるのも大好きなアクアリストのおとぼけです。…

海水魚の飼育なら知っておくべき!天然海水と人工海水のどちらを使う?

さて、前回は水槽の選び方、そして、底床の選び方の話をしました。&…

コリドラスってどれだけの種類がいるの?図鑑編その2

先日は初心者が飼いやすいコリドラスの紹介ということで、赤コリ、青コリ、白…

おすすめ記事

  1. 最も丈夫な水草として有名なアヌビアスナナ、レイアウト、グッピーにも最適な水草
  2. クサガメの飼育方法を紹介!外国では希少種のクサガメ
  3. ランプアイの飼育方法は難しい?生き残らせるための必須条件とは?
  4. 【これさえ抑えれば大丈夫】アクアテラリウムに適した生体の条件5選!
  5. 祇園周辺に立ち寄ったら祇園祇をん萬屋さんの「ねぎうどん」がオススメ
  6. グッピーや熱帯魚飼育 – 天然餌の重要性を分かりやすく解説
PAGE TOP