海水魚

ヒトデの飼育方法をご紹介!海水水槽のアクセントに!

この記事の所要時間: 321

ヒトデ f

 

潮干狩りや海水浴でよく見かける「ヒトデ」ですが、皆様はどんな感想をお持ちでしょうか?

「ちょっと気持ち悪い」「まぁ色は綺麗」「触ってみると思ったより硬い」

確かに色とりどりの魚やサンゴ・イソギンチャクに比べたらいささか見劣りしてしまう

「ヒトデ」ですが、飼育してみると案外ハマるものかもしれません♪

なので今回は私も飼育している「ヒトデ」について書いていきたいと思います。

 

ヒトデって飼育できるの?

ヒトデ f

 

私も自分が飼い始めるまでは思っていましたが、水族館や海以外でヒトデってあまり見たことが無くて、

いきつけのペットショップで見かけたときに
「あ、売ってるって事はヒトデも飼えるんだ」とびっくりしたものです。

 

それから気になって店員さんに聞いてみたり色々調べてみたところ、ヒトデの世界は奥が深い!
なのに飼育は楽っぽい!これは欲しい!となってしまいました(笑)

ヒトデの飼育に関してはあまり難しいことは無く、厳守するのは
1・海水である事
2・高温に弱いので夏場は水温に注意する事(水槽用クーラーは必須)
これくらいです。

 

餌も飼育したい水槽にもともと魚がいるのであれば、その魚の餌の食べ残しやフンなど・

水槽に生えている苔などで充分で、

なかにはスキンシップがてらクリルを手渡しで餌付けしている方もいるそうです♪
ただ、餌が足りない場合水槽内に貝類がいたりすると

その貝類を襲って美味しくいただかれてしまうので注意してくださいね!

 

こんな風に書いてしまうと「どんなヒトデでもこの飼育法で飼える」と思われてしまいそうですが、

ヒトデにもたくさんの種類がいて
・餌が特殊
・微毒がある
・管理が難しい
などの種類もありますので、

もし飼育したいと思ったヒトデに出会えたらまずはそのヒトデについて詳しく調べてみてください(汗)

 

ヒトデ飼育の一例

 

 

私の飼っているヒトデは
・イトマキヒトデ(1匹)
・コブヒトデ(2匹)
・ビスケットスターグリーン(1匹)
の3種類で、フグたちの水槽に同居していますが、可愛い掃除屋さんです♪

*我が家のフグ水槽は大きい固体が多いので完全海水濃度になっています

 

フグは大食漢で餌も食べ散らかすため、それまでは残った餌が目に付いていたのですが、

掃除屋さんが同居してからはいつの間にか無くなっている(笑)

我が家ではフグの食べ残しやフンなどが多いので

特別ヒトデ用に餌は与えていませんが特に何事も無く元気そうです♪

動きも割とあるので、水槽を見るたびにあちこち動いている姿は子供たちにも人気です♪

 

ただ、水槽のガラス苔を食べるのに点々と花模様

(うちのヒトデは胃袋を体外に出して食事をするタイプなので、

苔が花の形(出した胃袋の形)に綺麗になる)を付けるのが難点・・・

もっとキレイに食べてくれないかな・・・

 

たまにフグたちにオヤツがてらなのかほんの少し齧られていますが、

ヒトデは再生能力があるのでそのうち戻っています。

 

飼育しやすいヒトデを紹介

 

飼育しやすい種類では
・アカヒトデ
・コブヒトデ
・イトマキヒトデ
などがあげられます。

 

 

コブヒトデは「フリソデエビ」の餌として有名なので入手しやすいようですが、

見た目的には地味・・・私は好きですが(笑)

 

「カワテブクロ」という種類もヒトデに詳しい方の中には有名で、

見た目も可愛く飼育もそんなに難しくないようなので探しているのですがまだ出会えていません・・・

 

ヒトデの繁殖

ヒトデ f

 

ヒトデの繁殖にはさまざまな方法があって、ざっと分けてみると
1・雌雄別繁殖
魚と同じようにオスメスで繁殖するタイプで、同じ水槽内に雌雄両方いないと繁殖できない

 

2・分裂型繁殖
体が分裂するとそれぞれからまた個体になることで繁殖する

 

3・雌雄同一繁殖
一匹でオスメス両方の性質を持っているので、一匹いれば繁殖できる

 

4・単為生殖
メスしかいない種類で、卵だけで増えていくのですがオスの精子が無い

「未受精卵」なのになぜかヒトデになるという不思議な繁殖方法

 

だいたいこの中のどれかになりますが、我が家のヒトデたちがどのタイプなのかわからず、

繁殖している様子もありませんね・・・せっかくなら赤ちゃんヒトデも見てみたいのですが・・・

 

ヒトデ飼育のまとめ

ポイント 女性

 

今回は「ヒトデ」について書いていきましたが、

他に飼育している亀やフグたちと違い、

なかなか表情というか良さが伝えにくい感じになってしまいました(汗)

 

私の水槽はフグが主になっているため他に魚やエビや貝類が飼えないでいたので、

ヒトデが仲間入りした時には

「水槽が華やかになった」

と、とても嬉しかったのを覚えています。

 

海水水槽をお持ちであればヒトデを一匹仲間入りさせてみるのも水槽の雰囲気が少し変わってオススメですよ!

 

 

ヒトデに餌付け動画

 

ヒトデにクリルを与えている動画になります。

改めて動画でみるとまた神秘的ですねー。

 

よく読まれている記事

カメ s

よく読まれている記事:ビオトープでカメを飼育してみよう

熱帯魚 s

よく読まれている記事:熱帯魚飼育に揃えておこう7つのアクア用品

 

バイオミニブロック

よく読まれている記事:水換え不要?エコ・バイオリング/バイオミニブロックの効果は嘘なのか?実際に効果など批評レビューしてみた

 

この記事を書いた人:こふぐ

ふぐ<自己紹介>
初めまして、「こふぐ」と申します。
アクアリストとは名ばかりの、飼育している亀・魚に奴隷のように扱われている飼い主です(笑)
・好きな魚
ミドリフグ・インドトパーズパファー・八の字フグ・レッドテールキャット・バールフッシュ類・ダンゴウオ・・・まだまだたくさん!
・好きな亀
セイブニシキガメ・タイワンハナガメ

飼育中のみんな
ミドリフグ5匹・インドトパーズパファー1匹・イトマキヒトデ1匹・ビスケットグリーンスター1匹・ヒメダカ6匹・ヒメダカの稚魚15匹くらい・セイブニシキガメ

つたない文章でしたが少しは参考になれば幸いです。

関連記事

  1. 天然海水を飼育に使おう!天然海水のお得な買い方と珊瑚の白化
  2. はじめての海水魚飼育 – 水槽の大きさはどうすればい…
  3. コレで安心!海水水槽のおすすめの底砂をご紹介
  4. まだ照明選びで迷っているの?海水魚飼育で珊瑚やイソギンチャクを育…
  5. 海水魚初心者ならこの生体から飼育すべし!デバスズメダイ・シリキル…
  6. 【これは必見!】ファインディング・ニモでお馴染みのカクレクマノミ…
  7. 海水魚が「ここは楽園ですか?」と尋ねたくなるほど!快適環境オーバ…
  8. 海水魚の飼育初心者に捧ぐ!外掛け、スポンジ、水中、底面フィルター…

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 熱帯魚飼育に使うフィルターとヒーターはどれくらい電気代がかかるの?
  2. 冬場にショップから熱帯魚を購入し移動する際の注意点
  3. 水槽用ヒーターの使用事故を起こさないポイント
  4. 水槽用ヒーターの寿命はどれくらい?寿命を伸ばすコツも伝授!
  5. アクアリウム冬の水換えテクニック!気をつけたい温度ショックとPHショック
  6. 冬場の水槽水温管理に!ヒーターの選び方と電気代を節約するコツ

ピックアップ記事

  1. 思い出のマーニー ストーリー

おすすめ記事

ネオンテトラの飼育方法 – スポンジフィルターを徹底解説!

今日は、「ネオンテトラに最適なフィルターは何か?」のスポンジフィルター編になります。…

【これで解決】ゴールデンハニードワーフグラミーの繁殖から飼育方法まで全てまとめてみました!

薄いレモン色がなんともきれいなゴールデンハニードワーフグラミー。…

ネオンテトラの飼育-餌の回数と量はどれくらい与えればいいの?

今回はネオンテトラの餌のあげ方について書いていきます。「ネオンテトラの」と書きましたが、…

水槽の掃除・水換えなどのメンテナンス頻度はどれくらい?アクアリストの素朴な疑問解消

餌の残りカスや熱帯魚の排泄物により飼育水は悪化していきます。そこ…

プラチナがつくとレア度アップ?ネオンテトラだけじゃないカラシンの深すぎる世界

ネオンテトラやカーディナルテトラからアクアリウムを始めた人は、や…

コリドラス・ステルバイを飼育する上で最適な底床選び

さて、前回、コリドラス・ステルバイについて紹介しましたが、これを飼育する…

おすすめ記事

  1. 心を癒してくれるアクアリウムの醍醐味、熱帯魚を飼育してリラックス効果を得よう
  2. ディスカスの飼育ノウハウを伝授します!水槽・ろ過・水質・水温・病気
  3. アクアリウム入門に最適!小型バルブの熱帯魚の仲間たち
  4. イメージと違う…!実際に金魚は生命力の強い生体だった!
  5. メダカ水槽の頼れる相棒!ドワーフフロッグビットの育て方と冬越し対策
  6. 水槽レイアウトが苦手な方必見、誰でも簡単に水槽のレイアウトの作り方!
PAGE TOP