アクアハック

アクアリウム入門に最適!小型バルブの熱帯魚の仲間たち

アカヒレ f

 

アクアリウムのホビーを始めて最初に飼育したい魚は何でしょう?

キレイで、丈夫で、高価な設備がいらない種類…と考えるのは普通だと思います。

コイの仲間であるアカヒレ、ラスボラ、ゴールデンバルブといった

バルブ類はまさに上の三条件を兼ね備えた入門種として最適でき!

ここでは最大5cmまでの小型種に絞って飼育のコツをお伝えします。

 

はじめてのアクアリウム:全記事一覧はこちら





小型バルブの基本情報

 

 

スリランカ、マレー半島、タイなど東南アジアに分布するコイ科の魚類。

多くの品種が盛んに養殖されており、ショップでは「定番」として入手可能です。

いずれも複数匹での飼育、混泳に向いているので、好みの魚たちを組み合わせて楽しめます。





 

小型バルブの飼育情報

ゴールデンバルブ charm
(熱帯魚)ゴールデン・バルブ(6匹) 北海道航空便要保温

 

養殖された個体がほとんどなので、丈夫で扱いやすいのが特長です。

ただし、飼育の1週間前から水槽をセットしろ過器を回す、

最初は2~3匹にとどめる、

導入時には時間をかけて水合わせするといった大事な手順はしっかりおさえておきましょう。

ゴールデンバルブなど一部の魚種は植物質の餌を好むため、

柔らかい水草を食べてしまうことがあります。

アヌビアス・ナナ、バリスネリアなど葉の硬い植物を選ぶか、

餌のひとつと割り切ってしまうのも一手です。

 

 

小型バルブの水槽

 

 

コンパクトな30cm水槽から飼育できます。

もっと小さな水槽でも可能ですがろ過や加温といった要素を考えると30cmからが扱いやすいでしょう。

全長4cm程度の小型魚なら1匹あたり約2リットルの飼育水が必要と考えます。

幅30cm×奥行き18cm×高さ24cmの規格サイズなら容量12.9リットル。

5~6匹が無理なく飼えるめやすです。

45cm規格水槽は容量31リットルなので15匹程度まで大丈夫です。

いずれの場合も、上部式、外掛け式などフィルター(ろ過器)を必ず用意します。

 

関連記事:【初心者でも分かる】もう迷わない!自分に合った水槽の選び方

関連記事:失敗したくない!賢い「水槽台」の選び方!

 

小型バルブの水質

 

 

弱酸性~中性で25~28度の飼育水を用意します。

カルキ抜きすれば全国ほとんどの場所の水道水で問題ありません。

 

関連記事:水槽水の水質も大切、水質検査のやり方

関連記事:犬でもわかる『濾過バクテリア』入手方法・作り方・繁殖・管理方法!さぁ、水を作ろう!

 

小型バルブの底砂

 

大磯砂など水質に影響を与えないものなら、どんな底砂も使用できます。

何も敷かないいわゆる「ベアタンク」はやや殺風景な反面、

フンなどの掃除が容易というメリットもあります。

 

小型バルブの餌

 

 

「熱帯魚の餌」として販売されている、フレークや顆粒の人工餌によく餌付いてくれます。

1種類だけでなく、植物性の成分を多めに含んだものなど数種類をローテーションで与えましょう。

初心者が苦手としがちな冷凍アカムシもよく食べますが

人工餌だけで栄養のバランスはおおむね取れているので、与えなくてもかまいません。

バルブの仲間は食欲旺盛なのでついつい与えすぎてしまいますが、

簡単に体形を崩してしまいます。

少なめかな? と思う程度に抑えるのがコツです。

 

関連記事:熱帯魚は寝るの?熱帯魚達の睡眠時間、睡眠不足について分かりやすく解説してみた

 

小型バルブの混泳

ゴールデンバルブ charm

 

同種、同じバルブ類はもちろん、グッピーや、ネオンテトラなどのカラシン類と容易に混泳できます。

コリドラス、オトシンクルスといった個性の違うナマズ類と組み合わせるのもおすすめです。

小型種でも気性の荒いシクリッドの仲間、

繁殖行動が飼育のメインである卵生メダカ類との混泳は避けます。

 

 

小型バルブの主な品種

 

 

アカヒレ

「コッピー」の商品名で、ゲームセンターの景品として扱われていることもあります。

丈夫でヒーター無しでも飼えることから、小さなガラス容器に入れてインテリア的に楽しむ方も多いようです。

ですが、きちんとろ過設備を整えた水槽で飼い込むと各ひれが驚くほど赤く発色し、

別の魚のような美しさになります。

 

 

オレンジの体色と、三味線のバチのような黒い柄が特徴的なラスボラの代表格。

ラスボラの仲間には他に、金色と黒のラインが美しいキンセンラスボラ、

目のふちやエラぶたが青く輝くブルーアイラスボラなどがいます。

 

 

ゴールデンバルブ、チェリーバルブ

 

文字通りに金色に輝き、水槽の中で抜群の存在感を発揮します。

大人しい小型バルブの中ではやや気が強く、餌を独占してしまう傾向があるので注意しましょう。

同属のチェリーバルブは飼い込むと柔らかみのある赤に発色します。

ゴールデンバルブと対照的に大人しい気性です。

 

 

小型バルブの熱帯魚のまとめ

 

「釣りはフナに始まりフナに始まる」ではありませんが、まず小型バルブからアクアリウムを始め、

他の魚を経て、より知識が深まってくると改めてこの魚種の魅力に気づかされます。

末永くバルブの仲間たちと付き合ってみてはいかがでしょう。

 

 

 

はじめてのアクアリウム:全記事一覧はこちら

 

関連記事:【アクアリスト必見】ここで見分けよう、アクアショップの実力!

関連記事:流木の導入・アク抜き方法・購入時の注意点など総まとめ!




関連記事

  1. 水槽用ヒーターの使用事故を起こさないポイント
  2. 熱帯魚の王様 ネオンテトラ 熱帯魚飼育の初心者にオススメ!飼育しやすい熱帯魚たち
  3. 外部フィルター導入で本格的なアクアリウムを!メリットとデメリット…
  4. 淡水魚の臭い対策!これぞアクアリウムの香り、なんて喜んでいられな…
  5. 水質を弱酸性にするのにピートモスがオススメ!ピートモスの使い方
  6. 泡 水槽 f 知っておきたいエアレーションの基本と効果や意味
  7. お肌によくて、癒し効果も!ドクターフィッシュを飼ってみよう
  8. 失敗したくない!賢い「水槽台」の選び方!



おすすめ記事

  1. 【これなら間違いなし】アクアテラリウムでオススメしたい水草6選!
  2. グッピーと混泳できる熱帯魚セイルフィンプレコ
  3. 水槽のコケ対策にオススメな生体一覧をまとめて紹介
  4. クラウンローチ飼い込みガイド!横になって眠る姿に癒される♪
  5. レッドビーシュリンプの稚魚の育て方!稚エビの生存率を上げる方法
  6. アクアリウムでやってはいけない禁止行為って何?
  7. メダカ水槽の頼れる相棒!ドワーフフロッグビットの育て方と冬越し対策
  8. パイクシクリッドを飼育しよう!美しく、飼いやすく、かつ凶暴でもあり孤高さも魅力
  9. ルリーシュリンプはどんなエビ?餌の与え方や飼育のコツ
  10. レッドビーシュリンプのカルシウム補給!稚エビにはミネラルが重要
PAGE TOP