シュリンプ系

レッドビーシュリンプが水槽から飛び出してしまう【原因と対策方法】

 

奇麗な赤と白の縞々模様でアクアリウムの中でも

特に人気のあるレッドビーシュリンプ(Red bee shrimp)。

水質の変化に非常に敏感で、飼育難易度も少し高めです。

レッドビーシュリンプの飼育で一番気にする所は水質の変化で間違いありません。

しかし以外な盲点として、水槽内からの飛び出しにも注意が必要です。

水槽からの飛び出しは頻繁にはありませんが、予防しておいて損はありません。

今回はレッドビーシュリンプが水槽から飛び出してしまう原因と対策方法を解説します!

 

はじめてのアクアリウム:全記事一覧はこちら

関連記事:【レッドビーシュリンプの特徴と魅力】アクアリウム界のアイドル的存在





レッドビーシュリンプが水槽から飛び出してしまう原因

 

レッドビーシュリンプが水槽から飛び出してしまう原因と、解決方法を解説します。

 

・水面ギリギリまで水を入れている

水槽の上部ギリギリまで水を入れていると、

レッドビーシュリンプが少し跳ねただけで飛び出してしまいます。

フレームレスの水槽ギリギリまで水を入れると、

非常に景観が良くお洒落に見えますが、3㎝~5㎝は余裕を持って水位をさげましょう。

レッドビーシュリンプは自ら進んで跳ねる行為はあまりしませんが、

身の危険を感じた時や水質が悪化してストレスを感じていると暴れまわることがあります。

水面ギリギリまで水が入っていると、

暴れまわった拍子に飛び出す可能性があります。

解決方法は先ほども言った通りに3㎝~5㎝水位を下げるか、水槽に蓋を設置しましょう。

水槽に蓋を設置するのは、

他の原因によるレッドビーシュリンプの飛び出しも防げるので特に有効な手段となります。

 

・他の熱帯魚との混泳

他の熱帯魚と混泳すると、レッドビーシュリンプが熱帯魚に追い回されることがあります。

熱帯魚からすればエビは魅力的なエサに見えますので、

小さい個体や脱皮したての個体が特に狙われやすいです。

追い回されたエビは、勢い余って水面から飛び出してしまうこともあります。

解決方法は他の熱帯魚との混泳を避けるか、

エビが追い回されないように隠れられる場所を作ってあげることです。

エビの隠れ家は小さい土管のような水槽アクセサリーでも良いですし、

大量の水草でも構いません。

苔の一種であるウィローモスは、

エビのエサと隠れ家両方の役割を果たしてくれるので特におすすめです。

 

・水流が強すぎる

フィルターから排水される水流を上に向けて流していると、

エビがそれに乗って遊ぶことがあります。

泳いでる姿は愛らしく見ていて飽きないのですが、

その水流が強すぎると勢い余って水面に飛び出してしまうことがあります。

対策方法として、水流を横に流すようにするか、分散させて勢いを減らしてあげましょう。

 

・強すぎるエアレーション

1つ上の項目で解説した水流と似ているのですが、

エアレーションの空気に乗ってエビが遊ぶことがあります。

水流と同じで、エアレーションの勢いが強いとその勢いでエビが飛び出してしまう恐れがあります。

エビは酸欠に弱いのでエアレーションの添加は良いのですが、

強さを加減しなければなりません。

対策方法としては、ポンプを力の弱いものにするか、

エアカーテンのような力が分散される物を使いましょう。

特にエアカーテンはおすすめで、

エビの酸欠を解決しつつ綺麗な景観を作り上げてくれます。

ポンプの勢いを弱めるために買いなおす必要が無いので経済的にも助かります。

 

・水質の悪化

エビが水槽内でせわしなく動いている時は、水質が悪化しているか酸素が足りない状態です。

他の熱帯魚と混泳しているなら追い回されている説明がつきますが、

そうでない場合は上記2点のどちらかが当てはまります。

対策方法として、フィルターの濾過能力の見直しかエアレーションの添加を検討してください。





レッドビーシュリンプの飛び出しまとめ

 

レッドビーシュリンプが水槽から飛び出してしまう原因と解決方法を解説しました。

何か一つでも当てはまるようであれば、

レッドビーシュリンプにとって良い環境とは言えませんので改善してあげてくださいね。

 

関連記事:失敗しない!はじめてのレッドビーシュリンプ飼育

関連記事:ビーシュリンプはどんなシュリンプ?人気の理由は?

関連記事:【保存版】アクアリウムの害虫撃退マニュアル9選

 




関連記事

  1. 人気者なのに意外と短命?ヤマトヌマエビで失敗しない8つの方法
  2. レッドビーシュリンプの増やし方!繁殖に最適な環境を解説します
  3. ミジンコのいる水槽はレッドビーシュリンプの最適な環境
  4. レッドビーシュリンプに最適な水質は軟水!軟水の作り方解説!
  5. エビ玉の餌がスゴイ?エビ玉シュリンプフードの秘密
  6. 稚エビが育つ環境づくりをしよう!
  7. レッドビーシュリンプは屋外でも飼育できる?外飼いで気を付けるべき…
  8. 【保存版】レッドチェリーシュリンプを飼育してみよう!繁殖や飼育方…

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. メダカの越冬の餌やり。必ず知っておきたいこと メダカ f
  2. ネオンテトラには泳ぐ位置がある!混泳の注意点と遊泳層 ネオンテトラ 大群 群れ
  3. ネオンテトラの寿命は?ブルーの体色がきれいな熱帯魚の寿命 熱帯魚の王様 ネオンテトラ
  4. 冬の金魚の餌やりについて。冬眠はさせたほうがよい? 金魚 f
  5. 金魚を玄関で飼う意味は?冬場の水温対策は? 金魚 f
  6. 愛嬌ある熱帯魚「コリドラス」の冬越しはどうやる? コリドラス f



おすすめ記事

【これさえ抑えれば大丈夫!】レッドチェリーシュリンプの繁殖や基本的なことまとめ

比較的繁殖の難易度が低いと言われているシュリンプ系。最初は結構苦戦す…

メダカを野外で飼育しよう!屋外飼育の注意点

屋外飼育のだいご味は、メダカの生態を四季の変化とともに観察し、小…

世界よ、これが日本の美魚だ!オイカワを飼育してみよう

(淡水魚)オイカワ Mサイズ(1匹)日本の河川に棲んでいる魚、と聞くとコ…

夏場の水温対策 – 熱帯魚飼育

都内は梅雨の時期で天気がどんよりとしてるので外出は辛い。…

【大問題】国内で見られる外来魚をまとめてみました

今年の10月1日より特定外来生物法の対象種に魚類では計12種類(1科、1…

庭池を始めたい方必見!池の漏水対策とひび割れ、セメントの混ぜ方など

庭池に生体がいなくなってから半年になります。金魚と言わなければ鯉…

おすすめ記事

  1. プレコ飼育にこの水槽は絶対NG!気をつけて欲しいプレコ飼育方法
  2. 【知らないと損をする】ペットショップで金魚を購入するときのポイント!
  3. ビオトープにアオミドロ(苔)が大量発生して対策に悩んでいる方へ。
  4. 世界の果てまでイッテQでも紹介されたグラスキャットフィッシュ!骨が透けて見える!
  5. ネオンテトラの飼育-餌の回数と量はどれくらい与えればいいの?
  6. カブトエビって何?カブトガニと何が違うの?
PAGE TOP