メダカの飼育・繁殖

メダカを塩浴させる塩水の作り方!塩水の正しい計算方法





メダカとマツモ2 f

 

メダカが白点病や転覆病、根腐れ病になって体調をくずしてしまったとき、塩浴させて回復させことがあります。塩浴は少量の塩を飼育水に添加して、メダカの自己治癒力を高める効果があります。メダカに限らず、昔から様々な熱帯魚で使われてきた手法です。

 

今回はメダカの塩浴方法について解説します。プロのブリーダーやメダカ愛好者の中でも良く使われる体調管理の手法なので、知っておくと非常に役立ちます。

 

はじめてのアクアリウム:全記事一覧はこちら

関連記事:メダカの稚魚の冬越しはどうすればいい?屋内・屋外の稚魚の越冬対策

関連記事:稚魚育成にベストな水替えタイミングとボウフラ対策

 

 

メダカの塩浴のメカニズム

 

 

塩浴は水中の塩分濃度を高めて、メダカの体内の塩分に近づける行為です。水中の塩分濃度とメダカの体内にある塩分濃度が近づくと、浸透圧が変わりメダカの持つ浸透圧機能の補助ができます。メダカの浸透圧機能の補助をすると結果的に体力の温存に繋がり、新陳代謝を活性化できるので自己治癒力が高まるといったものです。

 

人間も体力が低下している時は、真水よりも少しの塩分を含んだ経口補水液やスポーツドリンクが有効とされていますよね。入院すれば生理食塩水を点滴します。塩分は使い方によって人間もメダカにも有効的な成分と言えるでしょう。他にもメダカに付着した細菌が塩分濃度に耐え切れず、死滅するといった有効性があります。塩分は薬ではありませんが、メダカに自己治癒力を高める環境を作り出し、メダカに有害な細菌には過酷な環境を作り出すのです。

 

 

メダカの塩浴のタイミング

 

塩浴は治療ではなく、メダカの自己治癒力を高めるものです。なので高い治療効果というよりも、不調がみられる初期に予防として処置するのが理想です。早く始めるほど効果が期待できるので、いつもと違う泳ぎ方や餌を食べないなど不調の初期段階に気が付いたら塩浴を行いましょう。

 

めだかを塩浴させる塩水の作り方

 

塩浴させる塩水の作り方は水1リットルに対し5グラムの塩分を徐々に添加し、最終的に0.5%の水溶液を作ります。初めから塩分濃度の濃い塩水にメダカを投入するのではなく、隔離した水に少しずつ塩水を投入し、徐々に塩分濃度を高めます。

 

塩浴の手順

 

塩浴させたいメダカがいる場合の手順を1から解説します。

 

1.隔離するプラケースを用意し、飼育水1リットル入れて温度を合わせる

2.塩浴させたいメダカをプラケースに隔離する

3.少量の飼育水に5gの塩を溶かす

4.時間をかけて隔離したプラケースに塩を溶かした飼育水を添加する

5.最終的に0.3~0.6%の塩分濃度の水溶液を完成させる

 

塩浴するメダカは体力が低下しているので、いきなり0.5%の水溶液に投入すると体調が更に悪化します。目安としては3時間に0.1%塩分濃度を高めるように添加してください。

 

塩浴の期間

 

塩浴の期間は薬浴と同じで、5~7日程度で良いです。その間は2~3回同じ塩分濃度に設定した飼育水で水替えしてください。水替えするとバクテリアや酸素が供給されます。

 

塩浴期間を終えたら塩分を添加した時と同じように、徐々に飼育水を添加して塩分濃度を薄めてからメインの水槽に戻してあげて下さい。いくら元気になったとはいえ、急激に塩分濃度を薄めるような行為をするとメダカがダメージを受けてしまいます。

 

メダカの塩浴の注意点

 

塩浴の注意点をまとめます。

以下の4点には気を付けて下さい。

 

・初めの2~3日は絶食

転覆病やお腹が膨らんでいる場合は一週間絶食させる場合もあります。始めの2~3日は絶食させて、それ以降はメダカの様子を見ながら餌を少量与え下さい。

 

・塩分濃度の上昇と下降は時間を掛けて

急激な水質変化はメダカの負担になります。最低でも3時間に0.1%の上下で納めましょう。

 

・エアレーションは厳禁

酸素を供給するエアレーションは水流を発生させメダカの体力を奪います。酸素の供給は水替えで行いましょう。

 

・メダカ1匹に対して最低でも1リットルの水量を確保

飼育の基本ですが、塩浴でも十分な水量を確保しましょう。1匹に対して最低でも1リットルの飼育水が必要です。

 

メダカの正しい塩水の作り方と計算方法・塩浴についてまとめ

メダカとマツモ f

 

塩浴はメダカの自己治癒力を高める効果的な手段ですが、全ての症状に有効という訳ではありません。細菌を弱らせてメダカの自己治癒力を高めて回復させる程度のものです。塩浴をしてもメダカの調子が良くならない場合は、薬浴を検討してください。

 

—育て方の全てが詰まったメダカのすべて—

 

関連記事:メダカにエアーポンプは必要?エアレーションと水流の関係を解説!

関連記事:メダカの立ち泳ぎ病の治し方、立ち泳ぎの原因と対策

 




関連記事

  1. メダカ 睡蓮 s 睡蓮鉢ビオトープはメダカの初心者飼育に最適な理由
  2. メダカとマツモ f 【メダカの越冬】落ち葉は有効なの?
  3. こんなにいる!メダカと混泳できる魚を一挙公開!
  4. メダカを飼育する際の3つのポイント
  5. 地面に広がる雨の足跡 f 【メダカの雨水対策】屋外飼育は酸性雨に注意!対策方法を紹介
  6. ホテイアオイ f これなら間違いない!メダカ飼育のビオトープの作り方
  7. 白メダカ メダカの病気の種類と治療方法【保存版】
  8. 黒メダカとスイレン栽培をはじめるなら冬からやるべき!



おすすめ記事

  1. 屋外で睡蓮鉢を浮かべてメダカ飼育を快適にしよう! メダカ ビオトープ f
  2. 【管理方法を伝授します!】ビオトープを美しく保つための生体の飼育方法
  3. 初めてでも大丈夫!亀の冬眠させ方と失敗しない方法を伝授します!
  4. ミナミヌマエビの最適な飼育方法 – フィルター(ろ過器)選び
  5. カショーロを飼育しよう!混泳もできる「牙魚」
  6. 苔に対する生物兵器、レッドラムズホーン、実は突然変異で発生した個体!
  7. グッピーの繁殖の特徴
  8. 自分の手で命をつなぐよろこび!卵生メダカの美しい世界
  9. メダカと水草を育てるならおすすめの低床は専用ソイル!
  10. 【超初心者さんに捧げる】熱帯魚の水槽立ち上げ予算案を徹底紹介!
PAGE TOP