メダカの飼育・繁殖

メダカの立ち泳ぎ病の治し方、立ち泳ぎの原因と対策





メダカ f

 

メダカを飼育していて、縦になって泳ぐ様子を見かけたことはありませんか?立って泳ぐのはメダカが不調のサインです。

 

メダカが平衡感覚を失い、頭を上にして立っているような状態を立ち泳ぎ病といいます。

 

立ち泳ぎ病と呼びますが、具体的な原因と対策法は解明されていません。特定の細菌に感染や寿命が近い、浮袋の損傷などが予想されています。具体的な原因が分からないからと言って、立ち泳ぎしているメダカを放ってはおけませんよね。

 

今回はメダカと立ち泳ぎ病の関係性について解説します。具体的な対策法や有効な薬は解明されていませんが、立ち泳ぎ病にかかった場合にどうすればよいのかお伝えします。

 

はじめてのアクアリウム:全記事一覧はこちら

関連記事:メダカの稚魚の冬越しはどうすればいい?屋内・屋外の稚魚の越冬対策

関連記事:稚魚育成にベストな水替えタイミングとボウフラ対策

 

 

メダカの立ち泳ぎ病とは?

 

メダカの立ち泳ぎ病とは、メダカが頭を上に向けて立って泳いでいる様子で呼んでいます。つまり、公式な病名ではなく様子を表しているのです。

メダカの立ち泳ぎ病については解明されていない部分が大きいのです。

 

 

立ち泳ぎ病の考えられる原因

 

メダカの立ち泳ぎ病は固有の病名ではなく、ケースによって原因が違うと予想されています。

 

立ち泳ぎ病の考えられる原因は以下の5つです。現在はどれも憶測でしかありませんが、多くのアクアリストが沢山のメダカを飼育した中で経験則で予想しているものです。

 

・水質悪化による不調

水質の汚染やPHが急激に傾くと、メダカは体に不調をきたします。メダカが立ち泳ぎやいつもと違う様子をしたら、水質を疑いましょう。最近いつもと違う薬を投入した、違う餌を与えた、新しい水草を植えた、人工物を沈めた。

 

メダカの様子がおかしくなった前に水槽に手を加えたのなら、それが原因の可能性があります。水草に農薬が残っている場合もあります、家の中で殺虫スプレーを噴射しても水槽には影響があるので、気をつけましょう。

 

・細菌感染

メダカも生き物なので、病気や細菌に感染することがあります。メダカの免疫力が低下し、一部の細菌に感染すると平衡感覚がおかしくなり、立ち泳ぎすると予測されています。

 

・遺伝した奇形

メダカも先天的に体の奇形が遺伝することがあります。何万匹と生まれるメダカの中には、生まれた時から奇形が遺伝している個体や、体力の少ない弱い個体もいます。自然界では淘汰してしまう存在ですが、人の手で快適な環境を作り上げることによって延命しているのです。

 

奇形が遺伝した個体は、小さいときは目立ちませんが成体になるにつれて奇形が目立ってくることがあります。背骨が曲がっていたり、浮袋が正常に機能しない個体は立ち泳ぎ病になってしまうようです。

 

・浮袋の損傷

生育環境の何かしらの影響で、浮袋が損傷してしまうと水平感覚が正常に機能せず、立ち泳ぎ病になってしまうようです。

 

・過食や消化不良

餌の食べ過ぎによる消化不良を起こすと、浮袋の機能が正常に調節されず立ち泳ぎ病になることがあります。この場合は普段から餌を与えすぎていると予想されるので、餌を減らしてみましょう。メダカのお腹がパンパンに膨らんでいる様子が見受けられたら、過食による消化不良の可能性があります。

 

・寿命

自然界に生息するメダカの寿命は約1年と言われています。しかし水槽で最適な環境を整えれば3年以上元気で生きている個体も確認されています。

 

寿命間近のメダカはやせ細り、立ち泳ぐ姿が様子が見られる場合があります。寿命を迎えて立ち泳ぎしているメダカの対策法はありませんので、感謝して見送りましょう。

 

メダカの立ち泳ぎ病の考えられる原因

【1】水質悪化の影響
【2】細菌感染
【3】遺伝した奇形
【4】浮袋の損傷
【5】過食や消化不良
【6】寿命

 

もしメダカが立ち泳ぎ病になってしまった場合の対策

 

育てているメダカが立ち泳ぎ病になってしまっても即効性のある対策方法はありません。考えられる原因で対策ができるのは「水質悪化による不調」と「過食や消化不良」です。水質悪化が予想できる場合は検査をして対策をとりましょう。

 

最近手を加えてものがあるなら取り除く。水質悪化が考えられるなら水替えをして環境を整えましょう。お腹が膨らんで消化不良を起こしている様子なら、与える餌の量を減らしてください。数日餌を与えなくてもメダカは大丈夫なので、絶食させるのも一つの手です。

 

 

治療ではありませんが、立ち泳ぎ病にかかったメダカを隔離して、植物性プランクトンの豊富なグリーンウォーターで飼育したところ長く生きたケースもあるようです。

 

メダカの立ち泳ぎ病の治し方・対策・原因のまとめ

 

 

メダカの立ち泳ぎ病ついて解説しました。立ち泳ぎ病の原因がケースによって違うと想定されるので、具体的な対策が無いのが現状です。

 

特にお腹がやせ細り、立ち泳ぎ病になっているメダカは寿命が終わりかけている可能性が高いので、今まで美しい姿を見せてくれたメダカに感謝しながら見守ってあげて下さい。

 

—育て方の全てが詰まったメダカのすべて—

 

関連記事:メダカの稚魚には緑水(グリーンウォーター)と発泡スチロールが最適な理由

関連記事:メダカの稚魚を育てる為に水換えには拘ろう!

 




関連記事

  1. メダカに最適な水槽の選び方、メダカの飼育方法
  2. メダカ f メダカの転覆病の治し方!転覆病に効果的な塩浴を紹介
  3. オオサンショウモ(サルビニア) amazon メダカの産卵場所にはサルビニアのような浮き草がおすすめの理…
  4. スドー スターペット メダカのビニール温室 丸型450 amazon メダカの越冬準備をしよう!屋外飼育にはビニールハウスは必須
  5. メダカを飼育する際の3つのポイント
  6. メダカとマツモ f 【メダカの越冬】落ち葉は有効なの?
  7. メダカとマツモ2 f 高級メダカはなんと盗難まで!?知られざる高級メダカの世界
  8. メダカの目が大きくなったら注意!ポップアイという病気の症…



おすすめ記事

  1. グッピーや熱帯魚飼育 – 人工餌の種類を分かりやすく解説
  2. プラチナがつくとレア度アップ?ネオンテトラだけじゃないカラシンの深すぎる世界 熱帯魚の王様 ネオンテトラ
  3. 冬場にショップから熱帯魚を購入し移動する際の注意点
  4. アクアセラピー水草って不思議と疲れた心を癒してくれるよね
  5. ピラニアは怖い?怖くない?ピラニアを飼育してみよう
  6. グッピーのためのエアレーション
  7. レッドファントムとハロウィンアクアリウムを作ろう!
  8. 【これで解決】ゴールデンハニードワーフグラミーの繁殖から飼育方法まで全てまとめてみました!
  9. 稚魚とグッピーたちの飼育近況を公開!
  10. 【迷ったらこれ!】ビオトープで楽しめる植物をお伝えします!
PAGE TOP