グッピーの繁殖・産卵(産仔)

グッピーの繁殖の特徴

2014年3月2日

 

 

グッピー飼育の楽しみの醍醐味でもある一つが繁殖です。

グッピーは他の魚と違って子供を卵で産むのではなく稚魚の状態で産む魚です。

グッピーの交尾の特徴は、メスが水中に排出した卵にオスが放精するのであなくて、

交尾によってメスのお腹の中で卵が受精するのが特徴です。

卵が稚魚になるまでメスのお腹の中で育てるので、卵が受精して仔が成長すると、

お腹全体が丸みを帯びて お腹の後ろあたりが、だんだん黒っぽい色に変化してくるので、出産間近であるサインです。

飼っていると、いつの間にか小さな魚が元気に泳ぎ回っていて ビックリする事が私にもありました。

産まれたばかりの稚魚は他の魚や親グッピーに食べられてしまう

危険もあるので別の水槽を用意して隔離するか隔離ボックスを利用し稚魚を他の魚から守ってあげましょう。

 

 

グッピーの繁殖のポイント

 

グッピーは安易に繁殖が出来るので殖えすぎには注意、子育ては計画的に行おう。

産まれたばかりの稚魚は他の魚に食べられてしまう危険があるので隔離しましょう。

メスのお腹全体が丸みを帯びてだんだん黒くなってくると出産間近のサインですよ!

グッピーを大切に飼育しグッピーを殖やす喜びを体験して下さい♪

-グッピーの繁殖・産卵(産仔)
-, ,