グッピーの基礎知識

グッピーと混泳できる熱帯魚、ドワーフグラミー

 

 

 

こんにちは、おとぼけです。

今回もグッピーと混泳できる熱帯魚を紹介ます。
前回は小さなピグミーグラミーでしたが、今回は大きな方の熱帯魚になります。(笑)

前回の記事(グッピーと混泳できる熱帯魚、ピグミーグラミー

 

 




グッピーと混泳できる熱帯魚、ドワーフグラミー

 

375px-Colisa_lalia

写真引用元:wikipedia ドワーフグラミィー

ドワーフグラミー(学名:Colisa lalia)
体色が大変美しい小型のグラミィーになります。
しかしピグミーグラミーよりは大きな種になります。

ボディの赤と青の体色は眺める時間を忘れるほど鮮やかです。
頭部からえらぶたにかけては青い光沢が発色する

 

 

800px-Colisa_lalia-Male_and_Female

 

この綺麗な体色は、雄だけのもので、メスは地味な外見をしています。(写真引用元:ドワーフグラミィー

全長約6cm。

 

ドワーフグラミーの飼い方、グッピーとの相性は?

 

 

ドワーフグラミーは性格が非常に温厚なのでグッピーとの相性も良い熱帯魚です。
水質、水温ともにグッピーとほぼ同じなのでグッピーとは良き同居魚になります。
また忙しく動きまわるグッピーとは対照的にゆったりとマイペースに泳ぐ魚です。
基本的にマイペースさんです。

 

 

ドワーフグラミーの寿命は何年生きるんだい?

 

 

寿命は2年~3年です。
環境に左右されますが平均は上記になります。

 

 

ワーフグラミーの病気

 

 

ここでは細かく解説はしませんが、グッピーより水質に関してはシビアで、
水温の急変や水質の悪化などによるストレスで肌荒れになることが多いです。
鰭の縁部や体表が白くなりとけてしまうことがあります。

 

 

ドワーフグラミーには種類も豊富、貴方はどのグラミーを選ぶ?

1024px-Colisa_lalia_Neon_Red_1

 

写真引用元:wikipedia

ドワーフグラミィーには発色の傾向の異なる多くの変種、品種が非常に多く流通しています。

オレンジ色の発色が強くなる系統はオレンジドワーフ、レッドドワーフとサンセットと呼ばれています。

 

1024px-Colisa_lalia_Neon_Blue_4

写真引用元:wikipedia

 

逆に全身が青くなる系統のものは、パウダーブルードワーフ、ネオンドワーフ、ブルー、コバルトブルーなどと呼ばれています。

綺麗な体色をしているが、一つの落とし穴。

 

青くなる改良品種の一部にはホルモン剤の投与によって青色を発色させているものが存在し、そのような個体には寿命が短かったり段々と色が抜けるなどの弊害が生じたりしています。

 

ドワーフグラミーは通販でも買えます

コバルトドワーフグラミー (約5cm)<1ペアー>[生体]
生体(熱帯魚・シュリンプ・水草等)
売り上げランキング: 27,640

 

 

 

ドワーフグラミーは通販サイトでも購入が可能です。

ご自宅の周辺に熱帯魚屋、ペット屋がない時にはネット通販はオススメ

 

グッピーと混泳できる熱帯魚一覧

Amaterske_akvarium

■ネオンテトラと何が違うの?カージナルテトラ
■オレンジ色のラインが美しい!グローライトテトラ
■異形の体型ですが、何か?わだすはハチェットフィッシュでごわす
■ディズニーファン必見、ミッキーマウスプラティ
■複雑な名前だけど、かなりのマイペースなお魚さん、ラスボラ ヘテロモルファ
■青い横ラインが美しく水槽をより一層鮮やかにしてくれる、ゼブラダニオ/ゼブラフィッシュ
■頭部以外、身体が透けてますが何か?トランスルーセントグラスキャットフィッシュ
■マイペースなお魚、そして種類も豊富なドワーフグラミー
■コケ!コケをよこせ!おいらはオトシンクルスだっちゃ!
■コケ取り最強生物、吾輩はセイルフィンプレコ
■成長すると性格悪くなるけど許してね!アルジイーター
■極度な恥ずかしがり屋!クラウンローチ
■独特な動きに魅力されちゃう!ファンも多いコリドラス
■コココッと泣きます!ピグミーグラミー
■え?何?この可愛さ・・・コリドラス・ピグミー

 




編集後記

 

 

皆さん、昨日は皆既日食見れましたか?

おとぼけも上野周辺で皆既日食を見ましたよ。

 

あれだけハッキリと肉眼で見る皆既日食は初めてでした。

かなり神秘的で興奮してしまいました。

あぁいう神秘的な現象も興奮しますが、やはり熱帯魚屋で見たことのない熱帯魚に出会った時の

あの高揚感もおとぼけは大好きです。

それじゃ、またお会いしましょ!

ばいちゃ!!

 



関連記事

  1. コリドラス・ステルバイを飼育する上で最適なフィルターPart.2…
  2. お腹が苦しいグッピー 妊娠中グッピーのとある日常
  3. ミナミヌマエビ飼い方- 基礎知識編(ミナミヌマエビの魅力など)
  4. ミナミヌマエビ 飼育編-混泳できる相性の良い生体 
  5. アクアセラピー水草って不思議と疲れた心を癒してくれるよね
  6. グッピーのための照明器具
  7. グッピーとは混泳してはいけない熱帯魚、エンゼルフィッシュ
  8. 熱帯魚の水槽の水温・温度が上がらない、ヒーターを使っているのに何…



おすすめ記事

  1. もう困らない!不治の病、エロモナス病の初期症状と対処方法を解説!
  2. メダカの稚魚を育てる為に水換えには拘ろう! 水流 f
  3. グッピーの繁殖力が凄すぎ!増えすぎたグッピーを減らす方法
  4. アクアリスト必見、メンテナンス等に必要なこだわり道具(アクア用品)とは?
  5. カミツキガメの外来種問題!無許可飼育すれば懲役と生態性に迫る
  6. 意外な人気者!貝たちの苔取り能力をチェック!
  7. 【春夏冬】メダカの水温は何度までなら大丈夫?
  8. 【初心者必見】コリドラスジュリーの飼育方法や繁殖などを徹底解説!
  9. ランプアイの飼育方法は難しい?生き残らせるための必須条件とは?
  10. 【飼育】ミスジドロガメを飼ってみよう!
PAGE TOP