水草

エキノドルスの育て方と使い方、効果など紹介!

(水草)エキノドルス トリカラー(無農薬)(1株) 北海道航空便要保温

 

ビギナーでも育てやすい水草の定番中の定番・アマゾンソードを含むグループがエキノドルスです。

数多くの種があるので、鉢植えのように並べて管理している熱心なファンもいます。

もちろん水草レイアウトの中に組み込んでも見ばえがします。

ガーデニングは「キクに始まりキクに終わる」と言われていますが、

水草水槽は「エキノドルスに始まりエキノドルスに終わる」のかもしれません。

ぜひ一株持っておきたいエキノドルスです。

 

はじめてのアクアリウム:全記事一覧はこちら

関連記事:水質を弱酸性にするのにピートモスがオススメ!ピートモスの使い方





エキノドルスとは

(水草)エキノドルス トリカラー(無農薬)(1株) 北海道航空便要保温

 

南米原産の水草で、よく知られたアマゾンソードプラント、

小ぶりなエキノドルス・ステネルス、高価なエキノドルス・オパルス、

赤い葉が特徴の改良品種エキノドルス・レジンヒルデブラント、

赤い斑の入るエキノドルス・オゼロットなど、さまざまな種が存在します。

弱酸性~弱アルカリ性まで幅広い水質に順応しますが、

よりよく生育させるには二酸化炭素と肥料の添加が必要です。

アマゾンソードの別称チェーンアマゾンからうかがえるように、

チェーンのようにランナーを伸ばして殖えていきます。





エキノドルスの導入法

(水草)エキノドルス トリカラー(無農薬)(1株) 北海道航空便要保温

 

ロゼット型の植物であるため中央部分から新芽を出します。

あまり深く植え付けすぎると、新芽の発育を阻害してしまいますので気をつけてください。

根がわずかに見える程度に浅く植え付けましょう。

大磯砂や川砂、セラミック製のものなど底砂の種類は問いませんが、

よく根を張って底砂内の養分を吸収しようとするので、

あらかじめ肥料分の含まれているソイルが最も適しています。

根張りがよいので底砂の厚みは5cm以上が理想。

ただし、あまり厚すぎても掃除が行き届かなくなり、水質悪化を招くリスクがあります。

そこで植木鉢の中にソイルを入れ、ひと株ずつエキノドルスを植える方法もあります。

砂利植えの場合は、導入時からやや少なめに施肥しておきましょう。

固形肥料、液体肥料どちらでもかまいませんが、

エキノドルスの仲間は鉄分の多い肥料を好みます。

ソイルは徐々に栄養分が抜けていきますので、生育状況を見ながら追肥していきます。

 

エキノドルスのレイアウト

 

スプーン型や葉先の尖ったもの、しわの入ったものなど、

エキノドルスの仲間は多彩な葉の形が魅力です。

そのためメインプラントとしても、引き立て役として様々な使い方ができるのです。

たとえば「ピグミーチェーンアマゾン」の別名で知られるエキノドルス・ステネルス。

アマゾンソードを小ぶりにしたような姿形なので、前景に向いているエキノドルスです。

ガーデニングにおける「玉竜(たまりゅう)」によく似た位置づけです。

メロンソードプラント(エキノドルス・オシリス)は、メロンの表皮のように走る葉脈が特徴的。

30~40cmと大型になり、エキノドルス随一美しいグリーンの葉を持つので、

ぜひ水槽の中心にしてあげたい種です。

エキノドルス・レジンヒルデブラントやエキノドルス・ルビンなど赤系の葉を持つタイプは、

アクセントとして配置していきましょう。

ひとくちに赤い葉といっても環境や成長度によって複雑に変化します。

赤系だけをまとめ植えするのも楽しい試みです。

水中葉と水上葉で形が変わるのもエキノドルスの特徴です。

徐々に水量を減らしていき、テラリウムにして水上葉を楽しむのもよいでしょう。

水上葉の方がより大きくなる傾向があるので、見ごたえのあるレイアウトになります。

 

エキノドルスのトリミング

 

 

ロゼット型の植物は中心部から新芽を出し、外側から枯れていきます。

トリミングは外側の古くなった葉から取り除いていきます。

根元近くで切り取りますが、無理すると新芽まで刈ってしまうので、

あまり深くハサミを入れないようにしましょう。

大きく成長し過ぎた場合、葉の途中からカットすることになります。

葉の形を楽しむ植物なので、あまり採りたくない方法ではあります。

最大サイズが水槽サイズにマッチしているか、事前に確認しておきましょう。

 

 

関連記事:熱帯魚は寝るの?熱帯魚達の睡眠時間、睡眠不足について分かりやすく解説してみた

関連記事:【アクアリスト必見】ここで見分けよう、アクアショップの実力!

関連記事:【保存版】アクアリウムの害虫撃退マニュアル9選

 




ひよこ亭

投稿者の記事一覧

熱帯魚歴20年。最近は日淡やらんちゅうにも凝り始めました。
プレコ、サカサナマズなどを中心に飼育しています。

関連記事

  1. 【保存版】黒髭藻(ヒゲ状藻)の対策・除去方法をまとめてみた
  2. 【これなら間違いなし】アクアテラリウムでオススメしたい水草6選!…
  3. アクアリウムで水草って大事なの?水草は導入すべき?
  4. ロタラ・ロトンディフォリア 水草 f 水草の肥料を使いこなすには知識が必要!水草肥料の基礎知識
  5. もう苦労しない!アクアリウムの大敵!コケの種類とその対策
  6. プレミアムシードがスゴイ!?プレミアムシードは何なの?
  7. 【初めてでも大丈夫】アヌビアス・ナナの育成方法・植え方・活着方法…
  8. ロタラ・ロトンディフォリア 水草 f 中景草とは?アクアリウム初心者は必読



おすすめ記事

  1. 誰にでも出来る!めだかビオトープの夏場の水温上昇を手軽に対策する方法
  2. 【これなら間違いなし!】はじめてのタンクメイトを選ぶならイシマキ貝だ!
  3. 蛍光色素を注入して人工的に着色されたラージグラスフィッシュ
  4. ホルスタイン・タティアを飼おう!「カワイイ」を小さな水槽で!
  5. グッピーが病気になる原因
  6. ビーシュリンプはどんなシュリンプ?人気の理由は?
  7. 水槽に浮かぶ油膜の原因と対処法、教えます!
  8. 高級メダカはなんと盗難まで!?知られざる高級メダカの世界 メダカとマツモ2 f
  9. グッピーとは混泳してはいけない熱帯魚、イエローストライプシクリッド
  10. 【アクアリスト必見】ここで見分けよう、アクアショップの実力!
PAGE TOP