水草

これから水草を植える人は読んでおきたい!グロッソスティグマの導入・育成方法

この記事の所要時間: 313
photo credit: Otocinclus via photopin (license)

photo credit: Otocinclus via photopin (license)

 

水槽内にきれいな緑の絨毯を作りたい!

そう思ったことはありませんか?

水草の育成に慣れてくると、誰もが一度は憧れるのではないかなと思います。

うちでは先月、60cm水槽にグロッソスティグマという水草を導入しました。

少しずつですが、ランナーを伸ばして成長してきているので、今回はグロッソスティグマの導入方法から育成方法など、お話ししたいと思います。

グロッソスティグマとは?

 

主に水槽内では前景草として用いられる水草で、背丈が低めで成長してもそこまで伸びないのが特徴。

水草に生体が隠れて見えない!ということはないですが、逆に隠れ家にはならないので、相性の悪いもの同士の混泳には気つけましょう。

他の背丈の高い後景草や流木、石を組んだレイアウトにするといいですよ。

 

 

実は手に入りにくい?!

女性

 

前からずっとグロッソスティグマが欲しいな〜、と思っていたのですが、どこのアクアショップに行っても入荷されていなかったのです。

でもたまたまグロッソスティグマを見つけた時があって思わず衝動買い!

しかしこれはトロピカ社の商品でした。

店員さんいわく、「グロッソスティグマはかなり人気で、入荷しても飛ぶように売れてしまう」そうで・・・

値段が通常のグロッソよりも、かなり高価な1pot 1500円でした。

それでもトロピカ社のものだけあって色も青々としていて発色もよく、すぐに枯れるということもなかったので、さすがはトロピカ社の水草かなといった印象です。

ちなみに、トロピカ社は何かと言いますと、自社栽培の水草を扱う有名なブランドです。

水草の品質改良も力を入れていて、普通に流通している水草よりも、品質がいいのが特徴です。

 

グロッソスティグマ導入方法

うちではあまり束感を出さず、極力分けて植えました。

他のブログでグロッソスティグマの導入方法を見ても、かなり細かく分けています。

最初、綿を取り除く時に、結構しっかり綿がついてしまっているのですが、水にさらしながら綿をむしるように取っていくと、きれいにとれます。

葉を2〜3枚残した状態で分けていくのですが、この作業がかなり細かくて、とても神経を使います!

根が伸びている場合は、短めに切っておくと、植えやすいですよ。

 

ピンセットバサミ 草作 400N 関東当日便

ピンセットバサミ 草作 400N 関東当日便
価格:2,468円(税込、送料別)

 

 

グロッソスティグマで最適な砂は?栄養剤はどうする?

 

これは断然、ソイルをおすすめします!

うちでは砂利を使用していますが、生長に必要な栄養などを考えた時に、ソイルが一番最適だからです。

砂利を使用する場合には、植え込み型の底床肥料(栄養剤)を入れていきましょう。

ソイルで補っている分の栄養を、砂利では栄養剤で補っていきます。

植え込み型と液体タイプの栄養剤を入れておくと、尚良いのですが、生体や他の水草との相性もあるので注意しましょう。

ちなみに砂利に植える場合には途中で浮きやすくなってきます。

根付くまでは根気よく植えてあげていきましょう。

 

CO2の添加と光量について

photo credit: summer rain via photopin (license)

photo credit: summer rain via photopin (license)

 

グロッソスティグマはCO2添加はできればした方がいいでしょう。

CO2添加をしていた方が、生長スピードも格段に早いです。

しかし、一般的にはCO2必須と言われているグロッソスティグマですが、実はCO2を添加しなくても生長は可能なのです。

その際のポイントは“光量”です!

なんと光量を気にするだけで、グロッソの生長を簡単に促すことができるのです。

とくにルーメン(lm)数を気にかけてください。

およそ2000lm以上あると安定した成長が望めます。

2000lm以上というと、蛍光灯の場合は2〜3灯必要ですし、LEDも物によっては光量が及ばないこともあるでしょう。

ただし、光量を強くしたことでのデメリットがあることも忘れずに。

光量が強いと、コケの発生が促され、爆発的に増えてしまう恐れがあります。

水槽内の状況によって、臨機応変に対応していきましょう。

逆に光量が弱いようですと、上へ伸びてしまって、きれいに横に這うように伸びていきません。

他の水草にも言えることなのですが、なぜ上に伸びるかと言いますと、光量が足りていないと、水草自身がそれを求めて上へ上へと伸びていくのです。

 

グロッソスティグマの導入・育成方法まとめ

ポイント 女性

 

今回はグロッソスティグマをご紹介いたしました。

導入からおよそ1ヵ月足らずで、密生したきれいな緑色の絨毯が出来上がります!

もし、生長過程が気になるようであれば、数本だけ、根が見えるように前面に植えていってください。

どのようにランナーを増やしていくのか、過程がわかっておもしろいですよ!

 

関連記事:【超初心者さんに捧げる】熱帯魚の水槽立ち上げ予算案を徹底紹介!

関連記事:ペットボトル水槽やガラスボールでメダカを飼育出来るの?

関連記事:ビーシュリンプ飼育に最適な水槽

関連記事:水槽にバックスクリーンを貼れば雰囲気が激変

よく読まれている記事

カメ s

 

よく読まれている記事:ビオトープでカメを飼育してみよう

 

熱帯魚 s

 

よく読まれている記事:熱帯魚飼育に揃えておこう7つのアクア用品

 

バイオミニブロック

 

よく読まれている記事:水換え不要?エコ・バイオリング/バイオミニブロックの効果は嘘なのか?実際に効果など批評レビューしてみた

 

この記事を書いた人:おちび

おちび

自己紹介:

熱帯魚歴半年。家には本水槽と、稚魚水槽×2があります。卵を見つけると守らずにはいられません。

おかげで稚魚が100匹います(゜o゜) 毎週末は熱帯魚屋さんに家族でお出かけ♪

 

好きな熱帯魚:

コリドラスピグミーゴールデンハニードワーフグラミー(♀)、レッドチェリーシュリンプ

関連記事

  1. アクアリウムで水草って大事なの?水草は導入すべき?
  2. こっそり教えます!初心者向け水草導入術!おすすめ水草・育て方を紹…
  3. 【アクアリスト必見】ADA『侘び草』の育て方と注意点の解説しちゃ…
  4. 【これなら間違いなし】アクアテラリウムでオススメしたい水草6選!…
  5. プレミアムシードがスゴイ!?プレミアムシードは何なの?
  6. メダカ水槽の頼れる相棒!ドワーフフロッグビットの育て方と冬越し対…
  7. アオミドロ対策で混泳水槽にモーリー&プラティを導入してみました!…
  8. エンゼルフィッシュの産卵床、水槽内の出排水のパイプを隠すのにも適…

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 熱帯魚飼育に使うフィルターとヒーターはどれくらい電気代がかかるの?
  2. 冬場にショップから熱帯魚を購入し移動する際の注意点
  3. 水槽用ヒーターの使用事故を起こさないポイント
  4. 水槽用ヒーターの寿命はどれくらい?寿命を伸ばすコツも伝授!
  5. アクアリウム冬の水換えテクニック!気をつけたい温度ショックとPHショック
  6. 冬場の水槽水温管理に!ヒーターの選び方と電気代を節約するコツ

ピックアップ記事

おすすめ記事

アクアリウムで水草って大事なの?水草は導入すべき?

全国のアクアリストの皆様、こんばんは。皆さん…

メダカの稚魚の冬越しはどうすればいい?屋内・屋外の稚魚の越冬対策

どんな生き物でも赤ちゃんのうちは、とてもか弱いもの。孵化後3ヵ月…

アクアライフを満喫、冷凍エサのメリット

熱帯魚飼育には欠かせない飼育の醍醐味でもある餌やり。可愛い熱帯魚…

「幻のエンゼル」ことデュメリリィエンゼルを飼育してみよう!

(熱帯魚)ドゥメリリ・エンゼルフィッシュ(ワイルド)(1匹)  北海道・九州航空便要保温&nb…

淡水産二枚貝の飼育にチャレンジ!砂の中にビール酵母の錠剤!?

(エビ・貝)カラス貝(1匹) 北海道航空便要保温アクアリウム趣味の中でもカ…

初心者でも大丈夫!ボトルアクアリウムの立ち上げ方を伝授します!

ボトルアクアリウムとはキャニスターやビン、ガラスコップなど水槽よりも小さな容…

おすすめ記事

  1. オスカーの飼育環境など適切な水槽選びについて
  2. バックスクリーンひとつで水槽はこんなに変わる!意味と効果と色別を紹介!
  3. キュートで可愛いコメットの飼育方法や寿命、特徴など
  4. 素手で触ると溶けてしまうサケビクニンの生態に迫る【動画アリ】
  5. 熱帯魚の代表ならグッピー飼育がオススメ!必要な水槽や危惧の紹介!
  6. 【迷ったらこれ!】アクアテラリウムを作るのに必要な用品と選び方
PAGE TOP