メダカの飼育・繁殖

メダカの縄張り争い(いじめ)の解消方法 

この記事の所要時間: 225

 

メダカの飼育で、頻繁に縄張り争いのような喧嘩をしている場面を目撃する事がありますが、

これは水槽が安定してメダカが過ごしやすい状態だからです。

喧嘩を全くしない状態の方が不自然な状態です。

メダカがぶつかり合って戦っているような感じですから、

縄張り争いをしている状態であるとすぐに判別できます。

縄張り争いをしているメダカは元気の証拠ですから、餌も沢山食べて育っているはずです。

メダカの縄張り争い解消に向けた方法をご紹介したいと思います。

 

はじめてのアクアリウム:全記事一覧はこちら

関連記事:メダカを購入するなら知っておくべき種類と値段

大きなメダカが小さいメダカをいじめる

 

原因は、メダカの縄張り争いです。

メダカは、時々相手が死ぬまでケンカしています。

 

大きい魚同士で、相手が小さいと、小さいメダカはいじめられるように見えます。

いつも同じ魚が追いかけられているようでしたら、弱い子を別に移した方がいいと思います。

 

いじめるメダカを1匹、別の水槽に移すと、

すぐにまたイジメるメダカが現れて、結局同じ状態になることが多いです。

メダカのいじめや縄張り争いは隔離するべきか?

 

いじめは、完全な縄張り争いで、

メダカは自然界では視野に入らないエリアに達するまで繰り返し縄張り争いをします。

 

オス同士の場合では最悪ですと殺し合いになり、

メス同士の場合は卵や稚魚を食べてしまうことがあります。

 

メダカの大きさや匹数によりますが、隔離以外では隠れ場所を作ると問題は起きません。

隔離の場合では、水槽等のテリトリーを主張するメダカを隔離せずに、

他のメダカを隔離して後からテリトリーを主張するメダカを入れると大人しくなります。

 

メダカの繁殖を考えて飼育をしているのであれば繁殖は無理で、

稚魚の段階では自然淘汰されますので、問題は起きません。

 

メダカのいじめは水草で解消できる

 

メダカがメダカを追いかけ回す場合、水槽内の環境を少し変えてみることで解決できます。

水槽の中に水草をある程度の量を入れてみることは有効です。

 

人間側が良かれと思って、水槽内を広々とメダカが泳げるようにしてあげている、

それこそが、いじめを生むことにつながるかもしれないのです。

 

そこで重要な役目を果たすのが、水草です。

水草はメダカの隠れ家になり、いじめられるメダカにとっては救世主のような場所にもなるのです。

 

広い空間に投げ出されれば、

人間もストレスを感じやすいですが、メダカにとってもそれは同じことです。

 

適量の水草を水槽内に入れて隠れる場所を作ることで、

それぞれの空間が持てますし、実際、追いかけ回すという行為は見かけなくなります。

 

隠れ家を作る時のポイントは、

メダカの隠れ家になることで水草を大量に入れるのはやめましょう。

どのような水草を入れる場合でも、水草も生き物で環境が整っていれば

どんどん成長し数を増やすことも考えられます。

 

それによって水槽内が混雑してしまい、

水槽の中が水草でいっぱいになるということは、

メダカの動きが制御されてしまうので水草のトリミング作業が必要になります。

水草を増やし過ぎるのはメダカにとってもストレスにもなることを知っておくと良いと思います。

 

メダカはなぜ縄張り争いやいじめが起こるのか?

 

メダカが縄張り争いをする原因を突き止めれば

簡単に縄張り争いをなどの争いを止めさせることができるかもしれません。

縄張り争いが起きる理由は、水槽の 大きさに対して匹数が少なすぎるのが理由です。

 

こういったときは別の水槽から移すなどして

一つの水槽の中のメダカの数を調整することをお勧めします。

 

そうすることで何度も 小競り合いをしていたメダカの姿は見かけなくなります。

なぜ数を増やすと 縄張り争いをしなくなるのかというと争っても争っても数が多すぎるため

取れる縄張りが限られてているからと言われています。

メダカの性質をよく理解してから飼育することで無理なく飼育できると思います。

 

—育て方の全てが詰まったメダカのすべて—

 

関連記事:メダカの病気の種類と治療方法【保存版】

関連記事:自分の手で命をつなぐよろこび!卵生メダカの美しい世界

関連記事:初めてでも大丈夫!メダカの繁殖方法のコツを伝授します!

 

関連記事

  1. メダカとミナミヌマエビは混泳させない方が良い?混泳の相性について…
  2. メダカ水槽の頼れる相棒!ドワーフフロッグビットの育て方と冬越し対…
  3. 夏場の酸欠対策!メダカ飼育で酸欠不足対策!
  4. メダカの繁殖と無事孵化させて稚魚を育てるコツ
  5. メダカの生態|メダカってどんな生き物なの?
  6. メダカ飼育でホテイアオイを使うべき3つの理由
  7. 冬のメダカに餌やりは必要なの?冬の絶食が心配なアクアリストへ
  8. メダカ飼育に酸素の石は効果あるの?

ピックアップ記事

  1. おとぼけさんSNS

おすすめ記事

  1. レッドビーシュリンプは屋外でも飼育できる?外飼いで気を付けるべきポイント
  2. レッドビーシュリンプの稚魚の育て方!稚エビの生存率を上げる方法
  3. レッドビーシュリンプが水槽から飛び出してしまう【原因と対策方法】
  4. レッドビーシュリンプが共食いする原因と対策方法!
  5. 【レッドビーシュリンプの特徴と魅力】アクアリウム界のアイドル的存在
  6. ビオトープの天敵!アオミドロの対策方法

ピックアップ記事

おすすめ記事

ネオンテトラの飼育 – 底床でソイル以外何が向いてるの?飼い方編

前回、ネオンテトラの魅力を最大に引き出す底床はソイルだという話をしました。しかし、ソ…

初心者でも安心!簡単に繁殖がしやすい熱帯魚を厳選!

熱帯魚の楽しみの一つとして、繁殖があります。犬や猫のようなペットより…

深海に住むちょっと不思議なシンカイアシボソヤドカリの生態

私は貝になりたい オリジナル・サウンドトラック 私は貝になりたい、という映…

アクアリウム冬の水換えテクニック!気をつけたい温度ショックとPHショック

水換えは魚たちの命を守るための大切な作業であると同時に、注意をお…

ベタの飼育に適した水槽ってどれ?

前回は、ベタの飼育について軽く触れましたが、今回から飼育に適した器具など…

石を使ったセンスのある水槽のレイアウト技 石の種類編

こんにちは。熱帯魚大好き、特にグッピー大好きのはじめてのアクアリウム管理人のおとぼけ…

おすすめ記事

  1. 糸状コケ対策にはヤマトヌマエビがオススメの理由とは!?
  2. スネークヘッドは他の熱帯魚と混泳できる?特徴を交えて解説します
  3. 2014年 はじめてのグッピーの統括記事
  4. 【絶対覚えておくべき】ペットショップでの上手な亀の個体選びと注意点!
  5. これから水草を植える人は読んでおきたい!グロッソスティグマの導入・育成方法
  6. 60cm水槽用にテトラ「LEDスライドライト」導入、照明のおかげでグッピーがもっと美しくなった。
PAGE TOP