まめの日常ライフ

ネオンテトラの飼育 – 底床でソイル以外何が向いてるの?飼い方編

この記事の所要時間: 235

アクアリスト 砂利

前回、ネオンテトラの魅力を最大に引き出す底床はソイルだという話をしました。

しかし、ソイルには寿命という欠点があり、これが受け入れられないアクアリストの方もいるかと思います。

そこで、今回は、ソイル以外での飼育について話していきたいと思います。

 

前回記事:ネオンテトラの飼育 飼い方 – 底床編

 

 

 

ネオンテトラが好むpHについて

アクアリウム PH

 

前回、書いたとおり、ネオンテトラが好むpHは6.5~7.0です。

もちろん、このpHで飼育することがベストですし、一番綺麗なネオンテトラを見ることができます。

しかし、この環境で飼わなければ死んでしまうかと言われれば話は別です。

ベストではなくとも飼育すること自体は可能です。

 

では、ソイルの他にどのような底床があるのでしょうか?

 

ソイル以外の底床を紹介

アクアリウム 砂利 底

 

 

その他の一般的な底床は、砂利、大磯砂、田砂、サンゴ砂などがあります。

 

 

田砂はネオンテトラに向いているの?

 

まず、田砂については、水質にあまり影響を与えない底床なので、水道水に近い中性になりがちです。

中性はネオンテトラが好む水質なので、こちらはソイルについで良い選択になると思います。

また、田砂を好む魚のコリドラスなどと混泳させても面白いかもしれません。

 

 

田砂のデメリット・欠点

ネオンテトラ 謎

ただ、田砂は水草との相性が悪いので、水槽のレイアウトに少し工夫が必要になるかと思います。

 

 

ネオンテトラに向いていないアルカリ性の砂について

5df8d2756c68ffa7a4057ec4c9a000c2_m

 

また、砂利、大磯砂、サンゴ砂はいずれも水質をアルカリに近づけてしまいますので、ネオンテトラには向いていません。

特に、サンゴ砂は海水水槽用の底床ですので今回は選択肢に入れる必要はないと思います。

 

砂利、大磯砂については、貝殻などが入っていることが多く、どうしても水質がアルカリ性になってしまいますが、

ソイルと違い、半永久的に使うことができるのは魅力的だと思います。

 

水質がアルカリに傾くとは言っても、許容範囲で飼育できないこともないので、

長い目で見てメンテナンスの容易さなどを考えれば十分悪くない選択だと思います。

 

砂利のメリット・良い点

 

水草との相性も決して悪くないので、美しい水景を作ることも可能だと思いますので、

そういった面でも、砂利、大磯砂はお勧めです。

 

また、費用の面でも、砂利、大磯砂は安く売られていることが多いので

コストパフォーマンスが優れているというのも大きな利点かと思います。

 

 

 

底床のまとめ

080cb468a1d6fdfa36b83156f992e4d5_m

このように、ネオンテトラは砂利や大磯砂でも飼育可能ですので、

1年に1回買い換えるソイルが嫌だという方は、ぜひ、砂利や大磯砂での飼育に挑戦してみてください。

 

関連記事:熱帯魚の王様!ネオンテトラが長年、愛される理由

関連記事:ネオンテトラ 飼い方-水槽選びをしっかりするだけで美しさが更に磨かれる編

 

ソイル以外の底床はネット通販でも販売しています

 

ソイル以外の底床は通販でも購入が出来ます。

実店舗でキロ単位で購入すると非常に重たいですが、ネット通販ですと

運送会社が自宅まで輸送してくれます。

近場に熱帯魚屋・ペットショップがない方は通販の利用を検討したら如何でしょうか?

 

関連記事:熱帯魚は寝るの?熱帯魚達の睡眠時間、睡眠不足について分かりやすく解説してみた

関連記事:ネオンテトラにもアクアリウム初心者にも適した入門水草、「アナカリス・金魚藻」の紹介

関連記事:光量が少ない環境でも育ちレイアウトも崩れにくい水草、ミクロソリウム

 

 

 

 

この記事を書いた人:まめ

アクアリスト まめアクアリストライター:

まめ

自己紹介:

60cmの水槽で水草を、36cmの水槽で海水をやってます。実は、もう1本25cmキューブ水槽を持ってますが、現在は倉庫にて休暇中です(笑)
好きな熱帯魚:

コリドラス・ステルバイ、ミニブッシープレコ、ヤエヤマギンポ

関連記事

  1. ゼブラダニオの飼育|小型水槽向けろ過器選び
  2. ネオンテトラに最適なフィルターについて 飼い方・飼育方法の基礎知…
  3. ミナミヌマエビ 飼育編-混泳できる相性の良い生体 
  4. ベタの飼育に最適なフィルター(ろ過器)その2
  5. ミナミヌマエビの飼育・繁殖に必須の餌・えさと与える量
  6. ネオンテトラに合う水草って何? アマゾンソードプラント、ヘアーグ…
  7. ベタの飼育 – 水槽の底砂(底床)はどれを選べいいで…
  8. 熱帯魚の王様!ネオンテトラが長年、愛される理由

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 水槽用ヒーターの使用事故を起こさないポイント
  2. 水槽用ヒーターの寿命はどれくらい?寿命を伸ばすコツも伝授!
  3. アクアリウム冬の水換えテクニック!気をつけたい温度ショックとPHショック
  4. 冬場の水槽水温管理に!ヒーターの選び方と電気代を節約するコツ
  5. 冬のメダカに餌やりは必要なの?冬の絶食が心配なアクアリストへ
  6. メダカの稚魚の冬越しはどうすればいい?屋内・屋外の稚魚の越冬対策

ピックアップ記事

  1. 雄グッピー

おすすめ記事

誰にでも出来る!めだかビオトープの夏場の水温上昇を手軽に対策する方法

梅雨明け数日後に初猛暑日になる傾向が多く、東京都心では35度を超え、…

田んぼの珍魚 タウナギってどんな魚?飼育可能な性転換する魚

タウナギ(Monopterus albus)はウナギと名前がついています…

人気者なのに意外と短命?ヤマトヌマエビで失敗しない8つの方法

(エビ・貝)ヤマトヌマエビ(20匹)手頃なタンクメイトとしてヤマトヌマエビ…

最も丈夫な水草として有名なアヌビアスナナ、レイアウト、グッピーにも最適な水草

こんにちは、熱帯魚大好きなアクアリストのおとぼけです。今回もグッ…

南方大口ナマズを3年間飼育してみてわかったこと

中国の長江以南に分布するナマズで、日本のマナマズS.asotus…

ミナミヌマエビを安価に手に入れる裏ワザ

さて、前回はミナミヌマエビの餌についてのお話をしましたが、今回はミナミヌマエビを購入…

おすすめ記事

  1. 水草レイアウトを導入するならウィローモスがオススメ
  2. ウッドキャットの飼育!穏やかすぎるアクアリウムへようこそ
  3. ミクロソリウム | 光量が少ない環境でも育ちレイアウトも崩れにくい水草
  4. プラチナがつくとレア度アップ?ネオンテトラだけじゃないカラシンの深すぎる世界
  5. 熱帯魚の冬対策をしよう!ヒーターやサーモスタットの選び方
  6. スネークヘッドの世界!ハンターの凄みを楽しむ
PAGE TOP
;