シクリッド

ラミレジィを飼育しよう!アクアリウム界の万能プレーヤー

この記事の所要時間: 358

ラミレジィ
(熱帯魚)バルーンブルーダイヤモンド・ラミレジィ(1匹) 北海道航空便要保温

 

美しいけれど混泳できない魚…。

丈夫で飼いやすいけれど見た目が地味な魚…。

ペアで飼いたいのにオスメスの区別がよく分からない魚…。

理想のアクアリムと、飼いたい魚の性質がうまく合致しないことはありませんか?

ラミレジィならあらゆるニーズに応えてくれます。

そのオールマイティぶりをチェックしていきましょう。

 

はじめてのアクアリウム:全記事一覧はこちら

ラミレジィの基本情報

ラミレジィ

(熱帯魚)バルーンブルーダイヤモンド・ラミレジィ(1匹) 北海道航空便要保温

 

南米原産の小型シクリッド。

ドイツ、オランダで盛んに品種改良や繁殖が行われており、

作出された国によって「ドイツラム」「オランダラム」と呼び分けられます。

育てやすいので初心者にうってつけ。

系統によってオレンジ、黄色、青など体色の出かたが変わってくるので、

上級者にとってはコレクションのしがいがあります。

ラミレジィ第一の特長です。

 

ラミレジィの飼育情報

ラミレジィ

 

古くから国内外で飼育されているため、専門書も発行されているほど情報量豊富です。

ノウハウがすぐ手に入るのはラミレジィ第二の特長です。

 

 

ラミレジィの水槽

水 f

 

ペア飼いなら30cmの小型水槽にスポンジフィルターの組み合わせで飼育できます。

コストをかけないことがアクアリストとしてよい手法かはともかく、

お財布に優しいのはラミレジィ第三の特長です。

 

関連記事:【初心者でも分かる】もう迷わない!自分に合った水槽の選び方

関連記事:失敗したくない!賢い「水槽台」の選び方!

 

ラミレジィの水質

水質 f

 

東南アジアのブリード個体なら中性、25度前後でOK。

特別な飼育水の要らないところがラミレジィ第四の特長です。

もちろん、ラミレジィの最も好むPH6.5程度の弱酸性の軟水を用意できればベストです。

 

関連記事:水槽水の水質も大切、水質検査のやり方

関連記事:犬でもわかる『濾過バクテリア』入手方法・作り方・繁殖・管理方法!さぁ、水を作ろう!

 

ラミレジィの底砂

 

ベアタンクのシンプルなレイアウトから、水草水槽までどれでも似合います。

水草を引き抜いたり、食害しないのはラミレジィ第五の特長です。

繁殖を狙うなら、平らな石や流木を入れて産卵するスペース(産卵床)にしましょう。

 

 

ラミレジィの餌

 

 

人工餌によく餌付き、選り好みしません。

ラミレジィ第六の特長です。

より鮮やかな発色、しっかりした体形に育てたいなら、

クリルや冷凍アカムシも織り交ぜるとよいでしょう。

ラミレジィの熱心なファンは赤い発色を強めるため、生きたブラインシュリンプを与えます。

稚魚を育てる時にも必要です。

ブラインシュリンプは飼育容器付きの育成セットを通販などで入手できます。

 

関連記事:熱帯魚は寝るの?熱帯魚達の睡眠時間、睡眠不足について分かりやすく解説してみた

 

ラミレジィの混泳

 

 

シクリッドの中では温厚な性質なので(個体差はありますが)、

混泳水槽で他魚にちょっかいをかけることはしません。

ラミレジィ第七の特長です。

グッピーやテトラ、バルブ、コリドラスなど小型魚の混泳水槽にラミレジィが入ると、

とてもよいアクセントになります。

餌を独占することもなく、食いはぐれて痩せることもない、

ほどほどの食べっぷりもうれしいところです。

 

ラミレジィの繁殖

女性

 

ビギナーでもペア飼いなら繁殖に持ち込めるところがラミレジィ第八の特長です。

ショップでペアとして販売されている個体を、

砂利や水草、産卵床などを配し魚の落ち着くレイアウトにした水槽に導入します。

産卵の時期が近付くとオス、メスとも普段よりさらに鮮やかな発色を見せます。

産みっぱなしで、自分の子どもですら食べてしまう魚が多い中、

ラミレジィはペアで子育てをします。

多くの魚の稚魚はとても小さいので、インフゾリアなど特別な餌が必要で、

飼育のハードルも高いのですが、ラミレジィの場合、

稚魚が最初からブラインシュリンプを食べてくれます。

 

 

ラミレジィの主な品種

 

 

コバルトブルー・ラミレジィ

尾びれ付近に出るメタリックな青味を全身まで広げた美しい品種。

えらぶた付近から各ひれまで、ほぼ全身がブルーに染まります。

 

 

レインボーラム

日本国内で固定された品種。頭部に赤が強く発色し、尾部に向かって美しいグラデーションを作ります。

発色には色揚げ用の人工飼料が効果的です。

 

 

バルーン・ラミレジィ

ラミレジィ本来の鮮やかな体色はそのまま、風船のように丸っこい寸づまりな体形の改良品種。

東南アジア産の安価なブリード個体が手頃な価格で出回っています。

 

 

ラミレジィ飼育のまとめ

女性

 

様々なニーズに応えてくれるラミレジィのオールマイティぶりが伝わったでしょうか?

ぜひ特長いっぱいのラミレジィを仲間に加えてあげてください。

 

関連記事:【アクアリスト必見】ここで見分けよう、アクアショップの実力!

関連記事:流木の導入・アク抜き方法・購入時の注意点など総まとめ!

 

 

ミドリガメ s

 

 

よく読まれている記事:ビオトープでカメを飼育してみよう

 

 

熱帯魚 s

 

よく読まれている記事:熱帯魚飼育に揃えておこう7つのアクア用品

 

 

バイオミニブロック

 

よく読まれている記事:水換え不要?エコ・バイオリング/バイオミニブロックの効果は嘘なのか?実際に効果など批評レビューしてみた

ひよこ亭

ひよこ亭

投稿者の記事一覧

熱帯魚歴20年。最近は日淡やらんちゅうにも凝り始めました。
プレコ、サカサナマズなどを中心に飼育しています。

関連記事

  1. メタリックな輝きが魅力!アフリカンシクリッドの飼育から繁殖・餌ま…
  2. 地球を食べる雄大な姿を楽しむ!ゲオファーガスの飼育方法
  3. アフリカ河川産はシクリッドの宝庫!ペルヴィカクロミス・プルケール…
  4. パイクシクリッドを飼育しよう!美しく、飼いやすく、かつ凶暴でもあ…
  5. ディスカスの飼育ノウハウを伝授します!水槽・ろ過・水質・水温・病…
  6. 昭和を代表する暴れ者ジャックデンプシーを飼育しよう
  7. ルリーシュリンプはどんなエビ?餌の与え方や飼育のコツ
  8. フラワーホーンを飼育しよう!幸運を招く縁起のよい熱帯魚

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. カブトガニの飼育や寿命、淡水、飼育難易度を紹介!生きた化石を飼育してみよう!
  2. 稚魚育成にベストな水替えタイミングとボウフラ対策
  3. 【保存版】メダカの産卵方法と採卵率を上げるコツ
  4. メダカの稚魚を育てる為に水換えには拘ろう!
  5. メダカの稚魚には緑水(グリーンウォーター)と発泡スチロールが最適な理由
  6. メダカ飼育でホテイアオイを使うべき3つの理由

ピックアップ記事

  1. 思い出のマーニー ストーリー

おすすめ記事

苔に対する生物兵器、レッドラムズホーン、実は突然変異で発生した個体!

アクアリストの悩みの種が、そう景観を損ねる苔。。。どれだけこま目に拭きとっても、すぐ…

誰にでも出来る!めだかビオトープの夏場の水温上昇を手軽に対策する方法

梅雨明け数日後に初猛暑日になる傾向が多く、東京都心では35度を超え、…

デンキナマズはどんな魚?電気ナマズの飼育方法も案内

(熱帯魚)電気ナマズ(1匹)北海道・九州・沖縄航空便要保温アフリカに分布す…

最も丈夫な水草として有名なアヌビアスナナ、レイアウト、グッピーにも最適な水草

こんにちは、熱帯魚大好きなアクアリストのおとぼけです。今回もグッ…

グッピーと混泳できる熱帯魚、アルジイーター

こんにちは、おとぼけです。今回もグッピーと混泳出来る熱帯魚を紹介…

田んぼの珍魚 タウナギってどんな魚?飼育可能な性転換する魚

タウナギ(Monopterus albus)はウナギと名前がついています…

おすすめ記事

  1. アクアライフを満喫、冷凍エサのメリット
  2. お肌によくて、癒し効果も!ドクターフィッシュを飼ってみよう
  3. 熱帯魚は寝るの?熱帯魚達の睡眠時間、睡眠不足について分かりやすく解説してみた
  4. グッピーと混泳できる熱帯魚、カージナルテトラを紹介!!
  5. 心を癒してくれるアクアリウムの醍醐味、熱帯魚を飼育してリラックス効果を得よう
  6. メダカとミナミヌマエビは混泳させない方が良い?混泳の相性について
PAGE TOP