グッピーの基礎知識

水槽のコケ対策にオススメな生体一覧をまとめて紹介

エンジェルフイッシュ 水草

 

観賞用アクアリウムの天敵として代表的なのが、苔(コケ)ですよね。

外観を損ねるコケは手作業で掃除をしても全然減らなかったりと、アクアリストのストレスの一部でもあります。

 

そういった天敵を食べてくれる神のような生体が存在します。

コケを食べてくれる生体を水槽内に投入して苔まみれの水槽を改善しましょう。

 

 




苔に困ったらヌマエビを始めとするコケ取り部隊を投入しましょう

 

水草屋でもどこの熱帯魚ショップでも安価で販売していヌマエビ

その中でもヌマエビの仲間でもヤマトヌマエビは苔取りには強烈な威力でガシガシと苔を食べてくれます。

 

 

ミナミヌマエビもオススメ

 

ヤマトヌマエビよりも小さくと劣るがこちらのミナミヌマエビもカリカリと苔を食べてくれる生体です。

また★になってしまった熱帯魚の死体も処理してくれる掃除屋さん。

 

関連記事:ミナミヌマエビ基本飼育のまとめ (ろ過器・エサ・混泳問題)

 

 

オトシンクルスもオススメ

 

オトシンクルスは基本的にガラス面に張り付いた苔をポリポリと食べてくれるお魚くん。

南米産の小型ナマズで、全長は3cmから10cm程度の小型ナマズ。

性格も非常に温和で大人しいお魚さんです。

この子もオススメです。

 

関連記事:グッピーと混泳できる熱帯魚、オトシンクルスを紹介!!

 

 

黒船再来か?ブラックモーリー

 

アクアリウム業界の黒船と言ってもいいでしょうか。(言っているのは私だけだが・・)

この子も苔を食べてくれますが、更に水の表面に浮かぶ油の膜もパクパクと食べてくれる頼もしい熱帯魚の一種。

身体が真っ黒過ぎて水槽内では目立つ存在かも。

はじめてのアクアリウムの管理人、おとぼけ家でもこの子を飼育しており

ブラックモーリーの繁殖・出産したところを動画での撮影に成功しました。

 

 

ガラス面の苔も石巻貝でごっそりコケ取り

 

こちらもガラス面の苔をごっそりと食べてくれる石巻貝。

苔を綺麗に食べてるところを眺めているだけで時間を忘れるほど楽しいですよ。

 

 

シマカノコガイ

 

この子も貝の仲間。

苔を食べてくれるぞ。

 

プレコ

 

プレコも苔などを食べてくれる生体

小型ナマズのオトシンクルスと同じナマズのグループでプレコの一種です。

水槽内の苔を食べてくれるのでコケ取り対策としてよくアクアリストにも重宝されています。

プレコは沢山の種類がいるので奥が深いジャンルの1つ。

プレコマニアも日本各地に存在する程だ。

 

関連記事:グッピーと混泳できる熱帯魚、セイルフィンプレコを紹介!!

 

 

苔対策で照明時間を短くするのも1つの手

アクアリウム 日差し 乾燥

 

水素内の景観を損なう苔

苔が発生しやすい環境は水槽内の環境の問題でもあります。

 

水が汚れやすい環境なのか、それとも照明ライトを当て過ぎなのかも念頭に置きながら苔対策を行いましょう!

 

関連記事:苔に対する生物兵器、レッドラムズホーン、実は突然変異で発生した個体!

関連記事:苔(コケ)との仁義なき戦いも今日までだ!コケ取りDXを導入!

関連記事:水換え不要?エコ・バイオリング/バイオミニブロックの効果は嘘なのか?実際に効果など批評レビューしてみた

 

 




編集後記:

 

いやー。

腰痛が再発していしまいました。

4年前に仕事で腰を痛めてから、ちょくちょく腰が痛かったのですが

今週から本格的に腰痛が再発。

このブログを執筆後、整骨院に行って来ます。

腰が痛いと生活の支障にもなりますし、なによりも水換えが大変なので

皆さんも腰痛には用心しましょう。




関連記事

  1. グッピーと混泳できる熱帯魚、アルジイーター
  2. 水槽用レイアウト用品の選び方と間違った知識
  3. 外にも癒やし空間を。ベランダにビオトープを設置して1年経ったんだ…
  4. 水槽レイアウトが苦手な方必見、誰でも簡単に水槽のレイアウトの作り…
  5. グッピーの基礎知識
  6. ビー玉を床砂代わりでも大丈夫?気になる水槽事情
  7. グッピーのための照明器具
  8. グッピーとは混泳してはいけない熱帯魚、モンクホーシャ



おすすめ記事

  1. ミナミヌマエビ 飼育編-混泳できない相性の悪い生体 
  2. アクアリウムをやっていると感覚が研ぎ澄まされる事ってない?
  3. カブトエビって何?カブトガニと何が違うの?
  4. 濾過器で金魚飼育が180度変わる!金魚の飼育に適しているフィルターを徹底紹介! 金魚 f
  5. 失敗しない!はじめてのレッドビーシュリンプ飼育
  6. ビーシュリンプはどんなシュリンプ?人気の理由は?
  7. グッピーとは混泳してはいけない、スマトラの紹介
  8. クサガメの飼育方法を紹介!外国では希少種のクサガメ
  9. レッドビーシュリンプが暴れたら疑うべき原因は?
  10. 糸状コケ対策にはヤマトヌマエビがオススメの理由とは!?
PAGE TOP