ナマズ

ウッドキャットの飼育!穏やかすぎるアクアリウムへようこそ

ウッドキャット charm

 

流木にまぎれて静かに息をひそめるウッドキャットを

ひたすら眺める静かすぎる時間…。そして深夜の宴。

色彩を楽しむのでもなく、群泳を楽しむわけでもない。

ウッドキャットと過ごす、ひとつ上(!?)のマニアックな世界をどうぞ。

 

はじめてのアクアリウム:全記事一覧はこちら





ウッドキャットの基本情報

ウッドキャット charm

 

南米原産、10~15cmほどの小型ナマズ。

複数種を「ウッドキャット」と総称してします。

扁平な頭と不規則な柄の入る茶褐色の体色が特徴。

成長にしたがって長く伸びる背びれは、突き出た小枝のよう。

ウッドキャットは名前の通り、水中に沈んだ流木に擬態して、

近づいた小魚を襲う肉食魚です。

入荷量は多くありません。

プレコなどナマズ類に強いショップや通販でチェックしてください。





 

ウッドキャットの飼育情報

 

流木そっくりに進化した夜行性の魚なので、昼間はほとんど動きません。

本物の流木にまぎれると姿もほとんど分かりません。

夜間は比較的活発に動きますが、満腹になると泳ぎをやめてしまいます。

魚食性のため他の小型魚と混泳できず、

大型の個体を入れればますます物陰から出なくなってしまいます。

鑑賞魚でありながら鑑賞機会がほとんどないことを承知して導入してください。

 

 

ウッドキャットの水槽

 

 

ほとんど泳ぎ回らず、水も汚さないので45cm水槽で飼育できます。

強い流れを必要としないので外掛けフィルターでよいでしょう。

水草を入れなければ照明器具は必要ありません。

アクアリウム用品ではありませんが、

夜間の観察用に赤色LEDのついたヘッドランプがあると便利です。

 

関連記事:【初心者でも分かる】もう迷わない!自分に合った水槽の選び方

関連記事:失敗したくない!賢い「水槽台」の選び方!

 

 

ウッドキャットの水質

 

 

25度で管理しますが、30度に達する高水温にも強いのが特徴です。

流木や落ち葉のたくさん沈んだ場所に棲息しているので、

弱酸性~中性の飼育水を用意します。

シェルター用の流木に加え、PHを下げる効果のあるマジックリーフを入れておけば、

現地の雰囲気を再現できます(ウッドキャットはさらに見えづらくなります)。

 

関連記事:水槽水の水質も大切、水質検査のやり方

関連記事:犬でもわかる『濾過バクテリア』入手方法・作り方・繁殖・管理方法!さぁ、水を作ろう!

 

ウッドキャットの底砂

 

底砂を敷くとウッドキャットが落ち着きます。

貝殻の混じった未処理の大磯砂は、水質を弱アルカリ性に傾けてしまうので注意してください。

砂を掘り起こす習性はないので、水草も植えられます。

塩ビパイプなどの隠れ家は、穴が水槽前面を向くように配置しましょう。

横向きに置くと、すっぽりおさまったウッドキャットがまったく見えなくなります。

 

 

ウッドキャットの餌

 

 

魚食性なので冷凍アカムシを中心に与えます。

慣れれば沈下性の肉食魚用ペレットも食べるようになります。

ポイントは夜間、消灯後に給餌すること。

魚を驚かせない赤色のヘッドランプをつけて(まぶしくない間接照明も可)餌を投入すると、

昼間とはうって変って、活発に動き回る姿が見られます。

生餌としてメダカを常時泳がせておく方法もあります。

ナマズ類は魚病薬に弱いので、餌魚は投入前に別水槽で薬浴させておきます。

 

関連記事:熱帯魚は寝るの?熱帯魚達の睡眠時間、睡眠不足について分かりやすく解説してみた

 

ウッドキャットの混泳

 

 

口に入らないサイズの魚なら混泳可能です。

コリドラスなど餌を奪い合う可能性のある底棲魚は避けましょう。

エンゼルフィッシュのように比較的大きくなる昼行性の魚がおすすめです。

 

 

ウッドキャットの仲間

 

リーフキャット

 

ウッドキャットよりさらに入荷量の少ないレアな南米産ナマズです。

名前から分かるように水中に積もった枯葉に擬態しており、

昼間ほとんど動かないところはウッドキャットそっくり。飼育法も同じです。

 

ドルフィンキャット

 

扁平な頭部が特徴的な近縁種。

流木や枯葉の擬態度はやや低めですが、日中活動しないところは同じです。

ワイルド個体がほとんどですが、人工飼料にもよく食いつきます。

 

ウッドキャットの飼育動画

ウッドキャット飼育のまとめ

 

 

夜更け、部屋を暗くしてアルコール片手に、

ウッドキャットの泳ぎを見るのは格別なひとときです。

水槽掃除の時、久々にウッドキャットを見つけて、

いつの間にか大きくなっていることに気づくのもうれしいもの。

姿が見えないからこそ楽しめるアクアリウムもあります。

ウッドキャット飼育で新しい可能性を見つけてはいかがでしょうか。

 

関連記事:【アクアリスト必見】ここで見分けよう、アクアショップの実力!

関連記事:流木の導入・アク抜き方法・購入時の注意点など総まとめ!

 





よく読まれている記事

 

ミドリガメ s

 

 

よく読まれている記事:ビオトープでカメを飼育してみよう

 

 

熱帯魚 s

 

よく読まれている記事:熱帯魚飼育に揃えておこう7つのアクア用品

 

 

バイオミニブロック

 

よく読まれている記事:水換え不要?エコ・バイオリング/バイオミニブロックの効果は嘘なのか?実際に効果など批評レビューしてみた




ひよこ亭

投稿者の記事一覧

熱帯魚歴20年。最近は日淡やらんちゅうにも凝り始めました。
プレコ、サカサナマズなどを中心に飼育しています。

関連記事

  1. 日本産ナマズを飼ってみよう!古くから人気のペットフィッシュ
  2. ホルスタイン・タティアを飼おう!「カワイイ」を小さな水槽で!
  3. デンキナマズはどんな魚?電気ナマズの飼育方法も案内
  4. クララを飼育しよう!究極の可愛さと、至高の凶悪さの対決
  5. 南方大口ナマズを3年間飼育してみてわかったこと



おすすめ記事

  1. 【これなら間違いなし】アクアテラリウムでオススメしたい水草6選!
  2. 水換え不要?エコ・バイオリング/バイオミニブロックの効果は嘘なのか?実際に効果など批評レビューしてみた
  3. 愛嬌いっぱいの泳ぎを見せるサカサナマズと仲間たち
  4. グッピーと混泳できる熱帯魚セイルフィンプレコ
  5. ネオンテトラの飼育方法 – 投げ込み式フィルターを徹底解説!
  6. レッドビーシュリンプの変色の原因は飼育環境?対策方法を紹介
  7. 熱帯魚入門- お店でグッピーなど熱帯魚を購入する際の賢く選ぶコツ
  8. ロブスターには寿命がない?ロブスターが内臓まで脱皮するのは本当?
  9. 【残留農薬の傾向と対策】残留農薬でエビが瀕死になる危険性
  10. 【アオミドロを食べる熱帯魚達】エビも活躍してくれる!
PAGE TOP