熱帯魚 観察日記

ミナミヌマエビの飼育に最適な水草選び~グロッソスティグマ・ウィローモス

この記事の所要時間: 227

136a3d1ac8c2fd33b3b5ab68404f8729_m

前回は、ミナミヌマエビを安価に購入する裏ワザについてお話しましたが、参考になりましたでしょうか?

今日は、購入したミナミヌマエビを増やしていくために最適な水草についてお話しようかと思います。

 

まず、ミナミヌマエビの飼育で水草を使用する理由は2つあります。

 

前回記事:ミナミヌマエビを安価に手に入れる裏ワザ

 

 

ミナミヌマエビの飼育で水草を使用する理由

b919b4ba3c7817c7a5d46f960b4d4308_m

1つは、餌になるということです。

ミナミヌマエビは通常、調子がいい時はなにかしらを食べています。

それは、コケであったり、微生物であったり、エビ用のフードであったり様々なのですが、水草も大好きなので、できれば水草を取り入れてあげたいところです。

 

2つ目は、稚エビの生存率を上げるためです。

複雑に絡み合った水草は、稚エビの隠れ家になり、生存確率を大きく上げてくれます。この目的で水草を導入する場合、隠れ家になりそうな水草を選ぶ必要があります。

 

オススメの水草はウィローモス

 

さて、それではどういった水草を導入すれば良いかなのですが、一番のお薦めは、ウィローモスです。

 

水草の中では鉄板中の鉄板ですが、少ない光で成長しますし、二酸化炭素無し、栄養なしで育てることができますので簡単です。

更に成長スピードもなかなか早いので、餌として優秀です。

さらに、ウィローモスは稚エビの隠れ家にも最適なので、ぜひエビの飼育には使用して欲しい水草になります。

 

 

南米ウィローモスもオススメ

 

南米ウィローモスと似たような水草があるのですが、こちらは、先端が三角形に成長するので面白いです。

ウィローモスよりやや高価なのがデメリットですが、ウィローモスより綺麗だと思いますので、こちらもあわせてお薦めします。

 

 

グロッソスティグマもオススメだよ

 

後は、グロッソスティグマも良いかと思います。

非常に背丈の低い水草で、栄養、光、二酸化炭素を必要としますので、やや育成は難しいですが、この水草を使って作られる緑の絨毯はとても綺麗です。

稚エビの隠れ家に最適なので、この水草もお薦めだと思います。

 

 

以上のように、水草を入れることはエビにとって多くのメリットがありますが、1つ気をつけなければならないこともあります。

 

水草を入れる水槽に導入する際の注意点

水草と子ども

それは、エビが農薬に非常に弱いということです。

水草を導入するのは良いのですが、導入する際にはくれぐれも農薬をしっかり落としてからにしてください。

 

安易に水草を導入すると、エビが大量死する恐れがあります。

 

ただ、ミナミヌマエビは割りと強い生体になりますので、このことの十分気をつければ、基本的には飼いやすい生体です。

 

水草を導入して、ミナミヌマエビにとって最適な環境を作ってはいかがでしょうか?

 

水草・ウィローモスは楽天・Amazonでも購入が可能です。

楽天市場

 

 

Amazon
水草 生体 ウィローモス カップ入り 3個セット【ネットファームジャパン】

 

 

自宅にペットショップ・アクアショップがない場合は通販で購入もオススメです

 

関連記事:ミナミヌマエビ飼い方- 基礎知識編(ミナミヌマエビの魅力など)

関連記事:コケ!コケをよこせ!おいらはオトシンクルスだっちゃ!

関連記事:コケ取り最強生物、吾輩はセイルフィンプレコ

関連記事:苔に対する生物兵器、レッドラムズホーン、実は突然変異で発生した個体!

 

 

 

 

この記事を書いた人:まめ

アクアリスト まめアクアリストライター:

まめ

自己紹介:

60cmの水槽で水草を、36cmの水槽で海水をやってます。実は、もう1本25cmキューブ水槽を持ってますが、現在は倉庫にて休暇中です(笑)
好きな熱帯魚:

コリドラス・ステルバイ、ミニブッシープレコ、ヤエヤマギンポ

関連記事

  1. ミナミヌマエビの飼育・繁殖に必須の餌・えさと与える量
  2. アクアリウムをやっていると感覚が研ぎ澄まされる事ってない?
  3. 藻類・コケ(苔)が発生する主な原因って何?コケ対策したい!!!
  4. 【注意】ブラックテトラはグッピーと混泳できない
  5. ネオンテトラ 飼い方 – ベタ・コリドラスとの混泳をオススメしな…
  6. ベタの飼育に最適なフィルター(ろ過器)
  7. ミナミヌマエビ 飼育編-混泳できる相性の良い生体 
  8. ゼブラダニオの飼育| 飼い方と底床

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. レッドビーシュリンプを色鮮やかに育てるには?
  2. レッドビーシュリンプの抱卵の舞とは?
  3. レッドビーシュリンプの脱皮の前兆と周期
  4. レッドビーシュリンプの大好物、赤虫と餌やりの頻度
  5. レッドビーシュリンプの暑さ対策、どんな方法がある?
  6. レッドビーシュリンプが暴れたら疑うべき原因は?

ピックアップ記事

おすすめ記事

ラブカをもっと知ろう!深海の生きた化石でもある古代サメの魅力

深海魚にして古代魚という、ハイブリッドな魅力を持つサメ、ラブカをご紹介し…

クサガメの飼育方法を紹介!外国では希少種のクサガメ

クサガメ(Chinemys reevesii)はホームセンターのペットコ…

エビの抱卵の条件って何?憧れのシュリンプ繁殖

あこがれの「爆殖」を実現するために、まずはエビたちが抱卵する条件を知って…

ベタの飼育 – 水槽の底砂(底床)はどれを選べいいでしょうか?

さて、今回はベタの飼育に最適な底床についてお話しようと思います。…

水草を育生する時は照明ライトは点けっぱなしなの?

前回は水草の重要性について紹介しましたが、今回は水草を飼育する際の…

ゼブラダニオの飼育 – 飼い方と混泳繁殖のやり方

さて、前回は水槽の暴れ者、ベタについてお話しましたが、今回は暴れ者つなが…

おすすめ記事

  1. ネオンテトラの飼育方法 – 底面フィルターを徹底解説!
  2. プラチナがつくとレア度アップ?ネオンテトラだけじゃないカラシンの深すぎる世界
  3. グッピーの飼育器具について
  4. コリドラス・ステルバイとの混泳出来ない魚について
  5. 海水魚の飼育初心者に捧ぐ!外掛け、スポンジ、水中、底面フィルターで迷ったらこれだ!
  6. ワイルドグッピーの世界を知ろう!ルーツだけが持つ味わい
PAGE TOP