熱帯魚 観察日記

ミナミヌマエビ 飼育編-混泳できない相性の悪い生体 

この記事の所要時間: 248

熱帯魚 混泳 オススメ

 

さて、今回は、ミナミヌマエビとの混泳をお薦めしない魚について書いていこうと思います。

 

 

ミナミヌマエビと混泳出来る生体は小型魚のみ

ネオンテトラ 大群 群れ

まず、大前提ですが、混泳できるのは小型魚のみです。

そういう意味で、中型魚以上との混泳はお薦めしません。

なので、ベタやエンゼル、ディスカスあたりは混泳に適していないと思います。

 

動きが早いラスボラなどもNG

 

他には、ラスボラ、ダニオも相性は微妙だと思います。

以前、ゼブラダニオと混泳していた時期がありますが、ゼブラダニオは泳ぎが非常に早いため、襲われれば逃げ切ることができません。

しっかり、ウィローモスで隠れ家を作ってやれば混泳できるかもしれませんが、その隠れ家の中でさえ、

襲われてしまうくらいゼブラダニオは泳ぎが上手いです。

 

と、言うことで、泳ぎが早く上手い魚との混泳は避けたいです。

 

 

フライングフォックスもNG

 

後は、フライングフォックスもよくないかと思います。

これは違うエビですが、混泳していたブラックシャドーが脱皮した後、

フライングフォックスに襲われ、食べられたことがあります。

 

その時、ブラックシャドーは2cmくらいの大きさだったので、混泳も問題無いと思っていましたが、

やはり個体が弱ると食べられてしまうようです。

ミナミヌマエビも同じように脱皮して大きくなる以上、このような自体は避けられないかと思います。

どうしても混泳する際には、やはり隠れ家をたくさん準備してあげたほうがいいでしょう。

 

 

アベニーパファーもNG

 

あとは、アベニーパファーくらいでしょうか。

アベニーパファーはふぐなので非常に気性が荒く、どの魚とも混泳に向かない魚です。

 

それはエビも例外ではなく、間違いなく数日のうちに絶滅に追い込まれることになりますので、混泳は避けたほうがいいでしょう。

 

 

コリドラスは微妙

 

他には、コリドラスも微妙かもしれません。

お互い、水槽の底で生活することになりますので、邪魔になることがよくあります。

コリドラスが寝ぼけてエビに追突したり、餌に夢中でエビに気がつかなかったりと事故がたまに起きます。

 

食べられたり、襲われたりという心配はあまりないので、神経質にならなければ十分、混泳可能と言ってもいいと思いますが、お互いがお互いのストレスになっている気がしてならないです。

 

 

エビと混泳する際のまとめ

9869260ce6920c13c2fc78ef2adee9d0_m

このように、エビは小さく襲われやすいので、襲われにくい生体と混泳すべきかと思います。

混泳の鍵となるのは、エビの隠れ家なので、そういった商品を購入する、または、水草で隠れ家を作るといいかと思います。

 

エビの隠れ家は楽天・Amazonでの通販サイトでも購入が可能です。

楽天市場

 

 

Amazon
ウィローモス付竹炭ハウスMS

近場にペットショップ・アクアショップがない方はオンライン通販サイトを利用するのもいいかもしれませんね。

 

 

関連記事:ミナミヌマエビ飼い方- 基礎知識編(ミナミヌマエビの魅力など)

関連記事:ミナミヌマエビの飼育に最適な水草選び~グロッソスティグマ・ウィローモス

関連記事:ミナミヌマエビを安価に手に入れる裏ワザ

関連記事:ミナミヌマエビの飼育・繁殖に必須の餌・えさと与える量

関連記事:ミナミヌマエビの最適な飼育方法 – フィルター(ろ過器)選び

関連記事:ミナミヌマエビを飼育する上で最適な底床選び、水質について

 

 

 

 

この記事を書いた人:まめ

アクアリスト まめアクアリストライター:

まめ

自己紹介:

60cmの水槽で水草を、36cmの水槽で海水をやってます。実は、もう1本25cmキューブ水槽を持ってますが、現在は倉庫にて休暇中です(笑)
好きな熱帯魚:

コリドラス・ステルバイ、ミニブッシープレコ、ヤエヤマギンポ

関連記事

  1. ゼブラダニオの飼育|フィルターなどろ過器の選び方
  2. グッピーとは混泳してはいけない、スマトラの紹介
  3. 外にも癒やし空間を。ベランダにビオトープを設置して1年経ったんだ…
  4. 夏場の水温対策 – 熱帯魚飼育
  5. ベタの飼育に適した水槽ってどれ?
  6. アクアリウムでやってはいけない禁止行為って何?
  7. ネオンテトラの飼育方法 – 外部フィルターを徹底解説…
  8. コリドラス・ステルバイとの混泳出来ない魚について

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. レッドビーシュリンプを色鮮やかに育てるには?
  2. レッドビーシュリンプの抱卵の舞とは?
  3. レッドビーシュリンプの脱皮の前兆と周期
  4. レッドビーシュリンプの大好物、赤虫と餌やりの頻度
  5. レッドビーシュリンプの暑さ対策、どんな方法がある?
  6. レッドビーシュリンプが暴れたら疑うべき原因は?

ピックアップ記事

おすすめ記事

はじめての海水魚飼育 – 水槽の大きさはどうすればいいの?

さて、今回は具体的な飼育の話ですが、まずどれくらいの大きさの水槽を使って飼育すればよいのかを…

【春夏冬】メダカの水温は何度までなら大丈夫?

泳ぐ姿が見た目にも涼し気なメダカですが、飼う上で気になることがあります。…

ビーシュリンプ飼育に最適なフィルター Part.1

さて、前回はビーシュリンプの飼育をする上で、どの底床を選ぶかというお話を…

【保存版】アクアリウムの害虫撃退マニュアル9選

アクアリストなら一度は遭遇する寄生虫やスネールなどイヤ~な生き物たち。…

グッピーのための照明器具

水槽照明はグッピーをより美しく見せるとともに、水草を育成するには光合成は…

【これで解決】ゴールデンハニードワーフグラミーの繁殖から飼育方法まで全てまとめてみました!

薄いレモン色がなんともきれいなゴールデンハニードワーフグラミー。…

おすすめ記事

  1. プレコ飼育にこの水槽は絶対NG!気をつけて欲しいプレコ飼育方法
  2. コリドラス・ステルバイとの混泳に向いている生体
  3. フラワーホーンを飼育しよう!幸運を招く縁起のよい熱帯魚
  4. レッドビーシュリンプの脱皮の前兆と周期
  5. 滅菌のテクニックあれこれ!水槽から病気の元を追い出そう!
  6. ゼブラダニオの飼育|フィルターなどろ過器の選び方
PAGE TOP