まめの日常ライフ

トラディショナル・ベタ(闘魚)の飼育について

ベタ

 

さて、前回まではコリドラスの飼育についての話をしましたが、今回は、温厚なコリドラスとはうって変わって、水槽の暴れ者トラディショナル・ベタについてです。

コップで飼育できる魚として、アカヒレとともに名高いこのトラディショナル・ベタですが、ゲームコーナーの景品にされることも多く、見る機会は意外と多いかもしれません。

 

確かに、非常に丈夫な魚ですが、飼育はなかなか癖があり、厄介な魚だと思います。

今日はそんなトラディショナル・ベタについて紹介しようと思います。

 




トラディショナル・ベタの特徴

ベタ

 

まず、トラディショナル・ベタは闘魚という名前で呼ばれ、非常に気性の荒い魚になります。

喧嘩は基本的にはオスのベタ同士でしか行われないというのが通説ですが、魚の個体差もありますので、その限りではありません。

個人的には、ベタを飼う場合は水槽にベタ1匹のみという状況で飼育するのが最も良いかと思います。

 

また、気性が荒い反面、体色は非常に鮮やかで赤、青、白、黄色、黒とさまざまな色のベタが存在します。

ヒレもひらひらとして非常に美しいのですが、鏡を使ってフレアリングをしないとその美しさを保つことはできません。

フレアリングについてはまた後日、書こうかと思っています。

 

ベタの種類も豊富

 

ヒレも色々と種類があって、トラディショナル・ベタと呼ばれる一般的なものから、デルタ、ハーフムーンなど色々と種類があります。

トラディショナル・ベタは300円ほどで購入できますが、ハーフムーンなどは3000円以上するものもあります。

高いものは数万、数十万するものもありますので、ブリードで一攫千金を狙っている人もいるかもしれませんね。

 

東南アジアの水たまりみたいなところに生息しているため、体は非常に丈夫ですし、アナバンティ科特有のラビリンス器官を持っていますので酸欠にも強いです。

東南アジアの現地では非常に養殖が盛んで、日本でいうところの金魚や鯉みたいなポジションを確立しています。

 

熱帯魚というよりペットという感覚

 

凶暴な性格とよく言われますが、人にはよく慣れますので、熱帯魚というよりはペットとして飼うような感覚になると思います。

飼っていると愛着がわく魚なのでぜひ一度飼育してみてほしいです。

 

では、次回から、トラディショナル・ベタの詳しい飼育方法について紹介しようかと思います。

 

 

ベタはネット通販でも購入が可能です

—美しき闘魚 ベタのすべて—

ベタ

よく読まれている記事

 

よく読まれている記事:カルキ抜きに必要な時間と中和液を使わずにカルキ抜きをする方法

 

よく読まれている記事:アクアリウムをやっていると感覚が研ぎ澄まされる事ってない?

 

よく読まれている記事:水槽水の水質も大切、水質検査のやり方

 




この記事を書いた人:まめ

アクアリスト まめ

アクアリストライター:

まめ

自己紹介:

60cmの水槽で水草を、36cmの水槽で海水をやってます。実は、もう1本25cmキューブ水槽を持ってますが、現在は倉庫にて休暇中です(笑)

好きな熱帯魚:

コリドラス・ステルバイ、ミニブッシープレコ、ヤエヤマギンポ




関連記事

  1. アクアリウム 砂利 底 ネオンテトラの飼育 飼い方 – 底床編
  2. ネオンテトラ 飼い方 – ベタ・コリドラスとの混泳をオススメしな…
  3. これだけは知っておくべき!ビーシュリンプ飼育で必要な知識7選まと…
  4. ビーシュリンプ飼育に最適なフィルター選びは慎重に!各フィルターの…
  5. 熱帯魚の王様 ネオンテトラ ネオンテトラの飼育・照明・水草・餌の選び方のまとめ
  6. ゼブラダニオの飼育|小型水槽向けろ過器選び
  7. ゼブラダニオの飼育 – 飼い方と混泳繁殖のやり方
  8. コリドラス・ステルバイとの混泳に向いている生体



おすすめ記事

  1. 【大問題】国内で見られる外来魚をまとめてみました
  2. 何でイソギンチャクの飼育は難しいの?失敗例と共に徹底解説!
  3. 【アクアリスト必見】ここで見分けよう、アクアショップの実力!
  4. ネオンテトラの飼育方法 – 上部フィルターを徹底解説!
  5. ロジクール トラックボール M570を分解して掃除 それでも治らなければ m570 掃除
  6. ネオンテトラの飼育方法 – 外掛けフィルターを徹底解説!
  7. 【絶対覚えておくべき】ペットショップでの上手な亀の個体選びと注意点!
  8. レインボースネークヘッドは初心者でも飼育できるの?
  9. キュートで可愛いコメットの飼育方法や寿命、特徴など
  10. ベタの飼育に最適なフィルター(ろ過器)
PAGE TOP