熱帯魚 観察日記

ミナミヌマエビ 飼育編-混泳できる相性の良い生体 

この記事の所要時間: 29

熱帯魚 相性

 

今回は、ミナミヌマエビとの混泳に向いている生体についての話です。

 

前回記事:ミナミヌマエビ 飼育編-混泳できない相性の悪い生体 

 

 

 

ミナミヌマエビと相性の良い熱帯魚

熱帯魚の王様 ネオンテトラ

 

まず、以前紹介したネオンテトラとは相性がいいと思います。

ネオンテトラは温和で泳ぎのそれほど早くなく、ほかの生体を襲うことはあまりないので、エビが襲われたり、食べられたりする心配は殆どありません。

産まれたばかりの稚エビがたまに食べられてしまうくらいです。

 

関連記事:ネオンテトラの飼育・照明・水草・餌の選び方のまとめ

 

ネオンテトラと同じ系列もOK

 

他にも、ダイアモンドネオンやカージナルテトラ、ブラックネオン、プリステラ、グリーンネオンあたりはネオンテトラと同じく温和なので問題ないでしょう。

 

関連記事:ネオンテトラと何が違うの?カージナルテトラ
関連記事:オレンジ色のラインが美しい!グローライトテトラ

 

コケを食べる熱帯魚も基本的にOK

 

他は、小型のブッシーやプレコ、オトシンクルス各種、チャイニーズバタフライプレコは問題ないかと思います。

いずれも、壁に張り付いてコケを食べる熱帯魚になりますので、エビを食べたり、襲ったりはまずありません。

 

関連記事:コケ!コケをよこせ!おいらはオトシンクルスだっちゃ!
関連記事:コケ取り最強生物、吾輩はセイルフィンプレコ

 

 

大型プレコの注意点

ネオンテトラ 謎

 

あまり、大型のプレコだと、プレコの移動に巻き込まれてダメージを受けることもありますので、やめたほうがいいかと思います。

稚エビを食べることもないので、もっとも混泳に最適な熱帯魚と言えるでしょう。

 

小型グラミーとの相性も良い

 

あとは、グラミーもなかなか相性がいいかと思います。

特に小型のグラミーであるネオンドワーフグラミーやゴールデンハニードワーフグラミー、チョコレートグラミーは温和で動きがゆったりとしているので、エビが襲われる心配が少なくお勧めです。

 

泳ぎがかなり遅いので、万が一襲われたとしてもエビが逃げることができるので、どちらにしても問題ないかと思います。

 

スリースポットグラミーやパールグラミー、ゴールドグラミーなども問題なく混泳できると思いますが、中型魚なのでやや不安な面もあります。

泳ぎが少し早くなる上、口が大きくなるので食べられてしまうこともあるかもしれません。

 

関連記事:マイペースなお魚、そして種類も豊富なドワーフグラミー

 

 

ミナミヌマエビと混泳できる熱帯魚のまとめ

水温 最終手段 ヒーター

以上のように、温和な性格やゆっくりと泳ぐ魚なら問題なく混泳することができます。

また、ここで挙げなかった生体でも、十分な隠れ家を用意すれば混泳できる場合もありますので、いろいろと試してみるといいでしょう。

エビの隠れ家になる商品は、多数作られていますので、自分の水槽に合いそうなものを選んでみてください。

もちろん、水草を導入することでも隠れ家を作ることができますので、以前書いた、

ミナミヌマエビの飼育に最適な水草の項目を参考にしていただければと思います。

 

エビの隠れ家は楽天・Amazonでの通販サイトでも購入が可能です。

楽天市場

 

Amazon

近場にペットショップ・アクアショップがない方はオンライン通販サイトを利用するのもいいかもしれませんね。

 

 

関連記事:ミナミヌマエビ飼い方- 基礎知識編(ミナミヌマエビの魅力など)

関連記事:ミナミヌマエビの飼育に最適な水草選び~グロッソスティグマ・ウィローモス

関連記事:ミナミヌマエビを安価に手に入れる裏ワザ

関連記事:ミナミヌマエビの飼育・繁殖に必須の餌・えさと与える量

関連記事:ミナミヌマエビの最適な飼育方法 – フィルター(ろ過器)選び

関連記事:ミナミヌマエビを飼育する上で最適な底床選び、水質について

関連記事:ミナミヌマエビ 飼育編-混泳できない相性の悪い生体

 

 

 

この記事を書いた人:まめ

アクアリスト まめアクアリストライター:

まめ

自己紹介:

60cmの水槽で水草を、36cmの水槽で海水をやってます。実は、もう1本25cmキューブ水槽を持ってますが、現在は倉庫にて休暇中です(笑)
好きな熱帯魚:

コリドラス・ステルバイ、ミニブッシープレコ、ヤエヤマギンポ

関連記事

  1. 【これは必見!】ファインディング・ニモでお馴染みのカクレクマノミ…
  2. レッドテールキャットの飼育で混泳や餌、寿命など一通り紹介
  3. 熱帯魚をアクアショップで購入した際の運び方・グッピーなどダメージ…
  4. ゼブラダニオの飼育|小型水槽向けろ過器選び
  5. 当サイトの看板となる「はじめてのグッピー」のロゴが完成!
  6. こんなにいる可愛いビーシュリンプの種類を徹底紹介!
  7. 熱帯魚ってそもそも何?
  8. 水槽のレイアウトがショボイので、奥行き感を演出するために砂利を入…

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 水槽の地震対策にはしっかりと備える、水槽の転倒対策
  2. 金魚と一緒に飼える生き物には何がいる?
  3. コリドラスハブローススの最適な飼育環境は?繁殖や性格について
  4. 陽火石は水のpHに影響を与える?最適なレイアウトや導入時の注意点
  5. メダカの縄張り争い(いじめ)の解消方法 
  6. 熱帯魚飼育に使うフィルターとヒーターはどれくらい電気代がかかるの?

ピックアップ記事

おすすめ記事

ディスカスの飼育ノウハウを伝授します!水槽・ろ過・水質・水温・病気

ディスカスは、その優雅に泳ぐ姿から熱帯魚の王様と呼ばれています。…

入門種にして奥深さもあるプラティを飼育しよう!

(熱帯魚)レッド・プラティ(4匹) 北海道航空便要保温アクアリウム入門用の…

ビーシュリンプ飼育に最適な水槽

さて、前回はビーシュリンプについての話をしましたが、今日からその具体的な…

グッピーとは混泳してはいけない熱帯魚、ディスカス

こんにちは、おとぼけです。今回もグッピーとは混泳してはいけない熱…

初心者も大丈夫!ヘビの飼い方を徹底紹介

飼育出来る爬虫類と言えば、カメ(ミズガメ、リクガメ)、トカゲ(ヤ…

見た目はグロいけど実は美味しい深海魚7選

深海魚といえば、見た目はグロく「本当にこいつら食べられるの?」と疑問に思…

おすすめ記事

  1. 【飼育】ミスジドロガメを飼ってみよう!
  2. エビの抱卵の条件って何?憧れのシュリンプ繁殖
  3. ビッグサイズに挑戦するならオスカーがおすすめ!飼育ノウハウを紹介
  4. ビーシュリンプ飼育に最適なフィルター Part.1
  5. 失敗したくない!賢い「水槽台」の選び方!
  6. エロンガータリクガメの飼育方法!入門者向けのリクガメ!
PAGE TOP